« 負傷中のオシドリ | トップページ | 今日の野鳥 (オオルリ、アオサギ、スズメ) »

2013年6月 9日 (日)

工作 (BORG71FLレンズサポート)

これはレンズサポートっていうんでしょうか?とにかく、三脚座だけでの固定だけではなく2点固定でカメラのミラーショックの振動を減らそうとした物です。

Dscn1471

用意したものは

1.クイックリリースプレート「DPC-140」、アルカスイス互換で\2,000(amazon)
2.5×40×300mmのアルミ板、\450(近所のホームセンター)
3.1/4のボルト・ロングナット・蝶ネジ、\200以下(近所のホームセンター)
4.雨樋の固定具、\100(近所のホームセンター)
5.棚の固定などに使う1/4規格のダボ受け、\80(10個入り、近所のホームセンター)
です。

プレートは、以前ジンバル雲台購入時に調べた時には高価な物しか見つからなかったんですが、\2,000の物を見つけたのでポチりました。

無ければ雲台付属の物を使うつもりでしたが、付属のものは長さが半分ぐらいしかないのに対して、こちらは14センチありますのでバランス調整の幅が広がります。

\2,000なら買ってもいいかと思える金額(他のプレートが高いのでマヒしたかも)ですし、物もしっかりしていて納得できました。

作業は、アルミ板に現物合わせでドリルを使って穴をあけ、1/4タップでネジ山を切ります。

三脚座を止める1/4ボルトは根元側を6ミリ前後ネジ山を削る加工をします。

といっても、ボルトをドリルに噛まして回転させながら根元部分にヤスリを掛けるだけですが。

お尻側のサポート部はこんな感じで作りました。
Dscn1472
65ミリのボルトとロングナットでアルミ板を挟み、雨樋固定具(Φ60)を蝶ネジとダボ受けで挟みこんで固定してます。

この雨樋の固定具はΦ60ミリで使い勝手がいいので結構カメラ関連の工作で使います。

鏡筒とかΦ60ミリの物が結構あるんですよね。

Φ80ミリの固定具もあるといいんですが・・・未だ、見つけられてないです。



このレンズサポートの具合を確認しにこの海岸へ来たんですが、セットしていると船の汽笛に続いて花火が上がる音が聞こえてきました。

「港で何かイベントやってるな」と思いました、周りを見るとカメラを準備している人が居たので、「客船が来ているんだ」と直感しました。

なんとタイミングよくテストしに来たものです。

客船「にっぽん丸」でした。
1

4

3

煙突がアクセントになってますね。

2
天気が悪かったのは残念ですが、レンズサポートの効果は確認できました。

この写真は、ピントを合わせた後は左手を離して右手のみでシャッターを切りましたがブレた感じはしませんでした。

作成検討時、カメラ本体のネジ穴を使用するかしないか迷ったんですが、アングルを縦位置に変える事が出来なくなるので、剛性的には不安があったものの鏡筒後部での固定方法を選択しましたが、うれしい事に杞憂に終わったようです。

後は、塗装ですかね、アルミは塗装しても剝れやすいんですよね。

晴れて塗装日和になるまでに何か対策を探してみようかな。



並行して、実戦投入で効果を確認したいんですけど、天気はこちらの都合には合わせてくれないんですよねー。

晴れないかな~・・・。

« 負傷中のオシドリ | トップページ | 今日の野鳥 (オオルリ、アオサギ、スズメ) »

miniBORG71FL関連」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/57553903

この記事へのトラックバック一覧です: 工作 (BORG71FLレンズサポート):

« 負傷中のオシドリ | トップページ | 今日の野鳥 (オオルリ、アオサギ、スズメ) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ