« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

探鳥の合間に

野鳥との出会いを求めてちょっと遠出したときの富士山です。
_igp2738

「龍の巣だぁ」なんて、「天空の城ラピュタ」に出てきたシーンを思わせるような笠雲が出来ようとしていたのでその過程を撮ろうとしたんですが、そう都合よくはいきませんね。

バックが晴れてくれたり、雲がもっと大きく、長い時間形を保ってくれると良かったんですが、結局、この写真の時が一番それっぽかったかなぁ。

タイムラプスにしてみたんですが霧が出たり雨が降ったりで途中中断しました。

日暮れの頃、西の空が明るくなってきたので、もしかしたら綺麗に夕焼けしてくれて赤富士になるかな?なんて期待して撮り続けてみましたが、そのまま何も起こらずに暮れてしまいました。

まぁ、折角撮ったので・・・。


これといった野鳥にも出会えず、帰宅の途につきました・・・。

2013年8月29日 (木)

今日の野鳥 (アオバト♂)

アオバトを見かけて以来、何とか、近距離で鮮明に撮りたいと思ってたんですが、なかなか難しいですね。

警戒心が強く、ちょっと人影を見るだけで飛び去ってしまいます。

木に止まっていても保護色になっているので気がつきません。

今のところ、ジーっと待っているところへ来てくれるのを待つのみです。

この距離が写真が撮れた最短距離です。
_igp2270
(PENTAX K-5 BORG71FL手持ち仕様)

10~15mぐらいでしょうか?もっと近くに(5mぐらい)止まってくれたこともあるんですが、カメラを向けると飛び去ってしまいました。

この時も、こちらの様子を伺っているようでした。

手前に木があって風の吹き方によって見通せる状態でしたので何とか撮れたみたいです。

ほぼ等倍で切り出してみました。
_igp2270_trim

綺麗な鳥ですね。

葉っぱが被っちゃいましたが、日が当たると
_igp2291_trim

目が青いんです。

ドバトやキジバトは目が赤かったと思うんですが、アオバトはオシャレですね~。

ひょっとしてアオバトって名前の由来は、緑色の体色の事を青って言ってるんじゃなくて目の青色の事なんでしょうか?

いや、鳴き方が「アオ~」って聞こえるからか?

2013年8月27日 (火)

今日の野鳥 (ハヤブサ、ノスリ)

だんだん空が秋っぽくなってきましたね。

今朝は涼しい風が吹いていて、朝顔を見に庭へ出ると清々しい感じでした。

空気中の水分も減ってきたのか靄が薄くなってきて伊豆半島もハッキリとはいえませんが見えるようになりました。
_igp1910

残念ながら富士山は、今日は雲に隠れたままです。

昨日はうっすらと見えていましたが、キリッとした富士山を望むには、もう少し季節が進むのを待たなければならないようです。

昨日の富士山です。
Dscn2460


今日の空を、ハヤブサやノスリ達が気持ちよさそうに飛んでいました。

ハヤブサです。
_igp1984_trim

枝を大事そうに抱えているのを見かけました。
_igp1976_trim

ノスリです。
_igp1991_trim

ノスリは度々ホバリング(空中で静止)をしてくれるのでマニュアルフォーカスでも焦らずに撮影することが出来ます。

とはいえ、なかなか近くには来てくれないんですけどね。

鳥の写真はトリミングしてあります。

トリミングが不要な距離で撮ってみたいものです。

2013年8月26日 (月)

今日の野鳥 (アオバト)→音声追加

先日のポイントにちょっと寄ってみました。

ここは、海岸へ海水を飲みに行く前に寄るポイントみたいです。

ちょっと見ている間に10~50羽(感覚的に)ぐらいの群れが入れ替わり立ち替わり頭上を行き来します。

こんなに地元にアオバトがいたとは・・・生まれ育ったところなのに知りませんでした。
_igp1846

集まる場所が局地的でちょっと離れたところでは全く見かけないってことなんでしょう。

事実、このポイントのすぐ近くには河口があって、どこでも海水を飲むには良いところがありそうなんですが、影も形も見かける事はありません。

ドバト、キジバトは見かけますけど。

飛び去る方向を追ってみましたが、尾根を越えて飛んで行くので見失ってしまいます。

山伝いに飛来してくるようですけど、里に降りたりすることは無いんでしょうかね、無いんでしょうね・・・。

_igp1837_trim

鳴き声が独特なんですよ。

次は、山をちょっと登って近づいてみようと思います。

PCMレコーダー持ってかなきゃ!

レコーダーで録音しましたがバイパスを走る車の騒音がかなり入ってしまったのでイコライザーにて編集してあります、不自然に感じましたらご容赦ください。

もっと明瞭に録れるよう再チャレンジします。


2013年8月23日 (金)

今日の野鳥 (ハヤブサ)

近くには来てくれないので今回アップできるのは証拠写真ですけど・・・。

先日、よく車で走っている海沿いのバイパスでアオバトを見かけました。

実は以前からアオバトを撮ってみたいと思っていたので、「地元にもいるんだ」と喜んでいたのですが、そこは車は置くところがないし撮影ポイントも無い自分にとっては難しいシチュエーションの所なのです。

とりあえず様子見に行ったのですが、見かけたポイントまで時間をかけて歩いてようやく着いたと思ったら雷雨になりました。

早々に諦め雨宿りしながら隙を見て車に戻り、近くの山中を車で回ってみました。

とはいえ、そう都合よくアオバトに遭遇したりしませんね。

途方に暮れて車の外でボーっと空を眺めていたら・・・猛スピードで視界を横切って行く影が・・・猛禽類だ!と思う間もなく山の向こうに消えてしまいました。

しばらく、山に囲まれた空間を眺めていると・・・来ました!山の尾根付近の枯れ枝に止まってくれました。
Dscn2384

200~300mぐらい離れている上に空がバックですのでうまく撮れませんがハヤブサですよね?

最初に一眼400mmで撮ったんですが拡大してみても分かりませんでした。

しばらくジーっとしてくれてたのでデジスコ最大望遠で何とか撮れました。

動画に切り換えてみましたよ。


カラスに囲まれて辺りを見回す仕草がなんか可愛いです。


この後、アオバトを追いかけまわすところを何度か撮りましたが、曇りの夕方で暗くてパッとしませんでした。
_igp1759

無理やり補正してあります・・・。

肝心のアオバトはピンボケ連発でした。

下から見上げるのではなく、平行か見下ろす感じで撮りたいなぁ・・・出没するところは分かったので、撮影ポイントをじっくり探しますか・・・。

2013年8月20日 (火)

今日の夜空 (月齢13.5の月)

明日は満月です。

でも、天気は良くないという予報なので、満月は見られないかもしれません。

今日も強風に加えて雲が流れており撮影条件は良くありませんでしたが、時折顔を出す月を撮ってみました。
Dscn2375_2
(BORG71FL UW20 NIKON COOLPIX P310)

20mmアイピースを使用してP310で撮影しましたので、望遠鏡としては20倍で、P310の設定は35mm換算100mmでしたから2,000mm相当です。

一眼レフでも撮って見たかったし、他にも試したいことは有ったのですがこの後厚く大きな雲が流れてきましたので断念しました。

実は、昨日も今日と似たような気象条件でしたが月が出ていたので一眼レフで撮影してました。


昨日も途中雲が出て一眼での撮影だけで終了しましたので今日はデジカメからスタートしたという訳です。

一眼では直焦点撮影でしたので、現像時トリミングしてあります。

こちらは、月齢12.5の月です。
_igp1691
(PENTAX K-5 BORG71FL 1/640秒 ISO400)

ほぼ満月になるとピント合わせが大変です。

ライブビューで拡大してみても実は良く分からないんですよね。

三日月とかですとクレーターに影が出ていてピントの判断がしやすいんですけど・・・。

そういう意味では、昨日の方が写真左下に影が見えていて、まだ、ピント合わせがしやすかった。

今日のは、コンデジのAF任せです。

写真って、撮れば撮ったで課題が出て「これだ!」というモノはなかなか撮れませんね。

だから面白いのかな。






2013年8月19日 (月)

探鳥の合間に

スズメバチの巣を発見してしまいました。
_igp1679

そーっとこの場所から離れ、しばらくの間、ここで写真を撮るのはやめようと決心しました。

2013年8月18日 (日)

今日の野鳥 (ミサゴ、ウミネコ)

なかなかこれといった野鳥には会えず夜空もパッとしない中、近所の海に狩りに来るミサゴを撮ろうかとここ何日か3時過ぎから夕方までスタンバッてみました。

初日、準備している時に100mぐらい先で狩りに成功していましたが写真には撮れませんでした。

その後、2度遭遇しましたが近くには来ません。

そして、今日・・・ダメでした、遭遇したものの狩りには至らず、一度だけ頭上を旋回してくれたのでその時の写真です。
_igp1673_trim
(PENTAX K-5 BORG71FL手持ち仕様 1/640秒 ISO200)

_igp1677_trim
(PENTAX K-5 BORG71FL手持ち仕様 1/800秒 ISO200)

2枚ともちょっとトリミングしてあります。

今日は、狩りというよりはのんびりモードみたいで、昔は貯木を止めていたコンクリート製のブイ?で休んでいました。

デジスコで撮ってみましたが、さすがに、500m以上離れているので見るに耐えません。

ミサゴ待ちの間、時折、頭上を優雅に飛んで行くウミネコ相手に練習してみました。
_igp1571
(PENTAX K-5 SIGMA APO 135-400mm 1/1000秒 F7.1 ISO320)

これはトリミングしてません。

こっちはトリミングあり。
_igp1593_trim
(PENTAX K-5 BORG71FL手持ち仕様 1/1250秒 ISO100)

こっちを見てますね。

これもトリミングあり。
_igp1544_trim
(PENTAX K-5 SIGMA APO 135-400mm 1/1000秒 F7.1 ISO200)

オートフォーカスは楽チンでいいんですが、微妙にピントが合ってないことが多くガッカリすることがあるのであまり使いません。

マニュアルフォーカスなら自分が悪いんだと納得でき、器械に対する不満ではなく技術の向上に対する意欲へと気持ちが向くのでいいですね。(他メーカーのAFなら正確に合うのかなぁ?)
なんて、いいズームレンズは持っていないのでそう思うことにしています。

でも、念のため、AFボーグ化も模索してますけど(^_^;)

あ、ブイ?というのはこれです。
Dscn2350
(NIKON Fieldscope EDⅢ NIKON COOLPIX P310)

ウミネコが休んでいるこの物体が何列にも並んでいるんですよ。(背景にうっすらと全体像が写ってます)

この写真のは一番手前の物で距離にして5~60mぐらいなんですが、この辺りにミサゴが来てくれるといいんですけどね。

2013年8月14日 (水)

今日の夜空 (アンドロメダ銀河 M31)

前述の通り、標高1,250メートル前後のキャンプ場駐車場で曇りから雨になる間の40分間程度、北東方向に星が見えましたのでM31を撮ってみました。

天気は良くないけれど、光害は地元より少ないだろうと・・・実際、曇る前は肉眼でもうっすらと天の川が見えました。

多くは無いけれど、ペルセウス座流星群の片鱗も体験できました。

M31です。
_igp1459
(PENTAX K-5 BORG71FL O-GPS with ASTROTRACER ISO6400 SS50秒)

地元でISO6400で50秒も撮ったら光害で真っ白になっちゃうんですが、ここではもうちょっと追尾した方が良かったみたいです。

周辺像も流れてるし短焦点化しての撮影もしたかったんですが、雨が降ってきちゃいまして、その後天候は回復しませんでした。

40分ほどの間に撮れたネタを元にフリーソフトでコンポジットしてみました。
Andromeda1

ちょっとやりすぎた感はありますが・・・。

ネットでM31を検索すると凄く綺麗な写真を見る事が出来ますが、自分の持っている入門用機材ではそのような写真は残念ながら得られません。

だけど、雰囲気は出ていると一人悦に浸っています。

でも、入門向けの赤道儀ぐらいはなんとか手に入れたいものです。

三脚で天体を追っていくのは大変ですから・・・。

2013年8月13日 (火)

今日の野鳥 (鳥名 不明 → ハチクマ)

2泊3日の仲間内のキャンプへ後半の1泊2日だけ参加しました。

昔は渓流釣り(フライフィッシング)メインのキャンプだったんですが、今では避暑がメインで焚き火に徹する者・飲みに徹する者・山歩きに徹する者など思い思いに過ごすキャンプとなっています。

自分は写真に徹する者となりペルセウス座流星群」狙いで何か野鳥が撮れればいいなと思ってました。

結論からいいますと雲に邪魔されて流星の写真は撮れませんでした。

目視では相当明るく&煙を残して長い尾を引く流星を見る事が出来ました。
(雲が出て撮影を中断している時に見ました。)

0時前後、アンドロメダ大銀河方向の雲が切れて1時間弱撮影出来たのでそれは別途書こうかなと・・・。

今回の本題ですが、日中、雑談している時に、ソアリングしてくる鳥を発見し撮影しましたが初見の鳥のようで判別がつきません。

ネットでいろいろな画像を見てみるとハチクマのように思えるのですが・・・。
_igp1489
(PENTAX K-5 BORG71FL)

これでは分からないのでトリミングしてみました。
_igp1489_trim

大まかな場所は山梨県甲州市から埼玉県秩父市へ抜ける山中です。

キャンプ道具の撤収前の出来事で、この子は3回ぐらい頭上を旋回していなくなりましたのでこの角度の写真しかありません。

分かる方、コメントいただけたら幸いです。

2013年8月12日 (月)

今日の野鳥 (オシドリ)

夏休み中なのに珍しく釣り人がおらず、オシドリが撮影しやすい場所に出ていました。

着いた時には、水浴びしていました。(水浴びって言うのか?毛繕いの一環か?)
_igp1216
(PENTAX K-5 BORG71FL)

しばらく、水中ダイブを何度か繰り返した後、毛繕いしに上陸しました。
_igp1279
(PENTAX K-5 BORG71FL)

すっかり夏羽になりまして、スパッと切れてしまっていた右初列風切羽も生え揃ってました。
_igp1253
(PENTAX K-5 BORG71FL)

以前はの状態はコチラ→http://camera-de-youing.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-d06b.html

やはり、生え変わるんですね、よかったよかった。

それでも何処かへ飛んで行かないということは、この池は意外と居心地がいいんですかね。

ネットで見る写真には結構な群れで写ってることが多いので、この子ははぐれちゃったのかなと思ってたんですけど、居心地がいいのなら次のシーズンには仲間を連れてきてほしいものです。

2013年8月 8日 (木)

今日の野鳥 (カワラヒワ、ヒヨドリ)

酷暑の中、野鳥との出会いはメッキリ減りました。

キビタキやオオルリなどはどこ行っちゃったんでしょうか?

そんな中ファインダーに捉えられる野鳥は、身近にいて何気に楽しませてくれるカワラヒワやヒヨドリになっちゃうんですね。

どちらも、盛んに水浴びをしてます。

ヒヨドリは叫びながら水浴びしてますよ。

人間が近くにいても気にしてなんかいられないようです。
_igp1050

叫び声がピ~~なのかキ~~なのか分からないけど、だんだん、「ウヒョヒョ~~、気持ちい~!!」って言ってるように思えてきました。

カワラヒワの鳴き声はコロコロコロっという感じで可愛いですね。

水浴びに来る水たまりの様な所に近寄ってジーっと待ってたら、寄って来ては引き返していく子が殆どの中(邪魔してゴメン)、この子は余程暑かったのか我慢できずに水浴びを始めました。
_igp1072

「何見てんのっ!」って気にしながらも
_igp1075

こっちも「ウヒョヒョ~」って感じです。
_igp1077

スッキリできたかな?

見られてると気になってそれどころじゃなかったかな?


2013年8月 5日 (月)

工作 (BORG用ヘリコイド代用品)

ボーグを弄らない人には「なんじゃこりゃ?」な話題ですが、駄目元で組み合わせてみました。

材料費で6~7千円ぐらいかかっちゃいました。

材料の内訳は
 ・ジャンクレンズ
 ・M57→52アダプター
 ・52→M57アダプター
 ・ステップダウンリング58-52
 ・Kマウント台座
以上です。

アダプターが高いんですよね・・・2つ合わせて送料込みで5千円ぐらい・・・。
こういうのが作れたらいいんだけどなー。

レンズは大昔のペンタックスの55mmレンズを玉抜きしました。(絞りは残してあります)
最短から無限までで12mmだったかな?伸縮します。
Dscn2308

望遠鏡としてはこんな感じになります。
Dscn2305
これで太陽を見てみました。

フード先端についているのが自作フィルターです。


接眼部をアップで
Dscn2304

手元でピントの微調整が出来、無理な姿勢にはならないのでピント調整中の視界の揺れは前よりも小さくなりました。



あれ?軽い鏡筒使ってない・・・と思った方は鋭い!

代用品ヘリコイドの全長がちょっと長くてもう一つの鏡筒では無限遠が出ないんですよ・・・orz

200mぐらいまではピントが出るので、野鳥撮影では実用範囲ですけどね。
(ちなみに、絞りはこの位置では効果がありません・・・使う意味無いじゃん!)
こんな感じです。
Dscn2313

アップで
Dscn2314


もう1センチほど鏡筒が短くできれば無限遠が出そうです。

天体望遠鏡として使用するにはもう一工夫必要ですな・・・って製品買った方が結局安くなるんじゃないか?・・・まぁ、あれこれやってる内が楽しいんですよ。

(余談ですが、カメラ向けの製品で一番安いヘリコイドは絞りが無くて15,300円(送料含まず)で、絞りは何と29,800円です。)

そうそう、三脚座はリサイクルショップのジャンク箱に値段が無い状態で見つけました。

ちょっと加工しないと使えなさそうでしたが、店員さんと交渉して105円でゲットしたものです。



絞りも有効に使えるようにするには鏡筒自体を他の物にするしかなさそうです。

まぁ、当面は被写界深度の事は考えずに星空撮影時に手元でピント調整できるようにすることに主眼を置きます。

アイピース用のヘリコイドだと一番安い製品が4,800円なのが悩ましいなぁ・・・ただ、これだとピント調整すると接眼部も回転しちゃうんだよなぁ・・・そうならないヤツは9,800円かぁ・・・。

今日の夜空 (海上花火大会)

昨日の内にアップしようと動画編集している内に寝てしまいました・・・。

海上花火大会がありました。

家からちょっと歩くと見えるんですが、撮影となるといいポイントが無いものですねぇ。

広角レンズで迫力ある撮影をと思ったんですが、結局断念して車でちょっと走って山の中腹からの撮影となりました。

終盤だけの撮影となりました・・・準備不足でした。
_igp0931

_igp0932

動画の方がどんな花火なのか分かりやすいですね、写真だと色の変化とか納まりきらない花火が多いです。

職人さんがいろいろ工夫して変化を付けてるんですね。


大玉の花火は偶にしか上がらないので高さが分からず見切れちゃいました。

縦位置で撮った方が良かったかなぁ。

それといまいち、YOUTUBEへのアップロードの仕組みが分かりません。

自分の所有する動画編集ソフトからアップロードするとアスペクト比が変わってしまうんです。

フリーソフトを通してアップロードするといいんですが、時間は余計にかかるし画質がちょっと落ちちゃうんですよね。

そろそろ、動画編集ソフトも最新のものに換えなきゃダメかなぁ?

2013年8月 1日 (木)

朝顔

グリーンカーテンにパッションフルーツを植えているんですが、花がいっぱいつくわけではないし地味な花なので色味がちょっと寂しいんです。

そこでお手軽に朝顔で彩りをと思い、5月頃にタネまきしておきました。

ところが、順調に成長しているのにもかかわらずなかなか花が咲かず心配してましたら、今朝、とうとう花が咲きました!!
Dscn2312

まだ、一輪しか咲いてませんが、これからが楽しみです。




花を長く楽しめるとのコメントに魅かれて西洋朝顔を選びました。

今、ネットで調べてみたら、花は8月初旬から10下旬までとのことで、順調に成長していたみたいです。

街で朝顔が咲いているのをちょっと前から見ていたもので・・・余計な心配だったみたいです。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ