« 今日の野鳥 (センダイムシクイ、コゲラ) | トップページ | 工作 (赤道儀架台部の改造) »

2013年10月 4日 (金)

今日の野鳥 (コゲラ、トビとオマケ)

またコゲラです。

可愛いからいいですよね。
_igp9657_trim
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

先日の地元の松林でオオルリを求めて彷徨ったんですが、シャッターチャンスに恵まれませんでした。

キビタキも番いで入っていたんですが、同じくシャッターチャンスに恵まれず、ついついコゲラを追ってしまいました。

コゲラは足の爪と尻尾の羽根を使って、前後左右自由自在にピョンピョンと枝や幹を移動します。

上の写真の所から一旦戻って、ぶら下がってこの枝の下側を突きました。

「コンッコン!」って小気味いい音がしますよ。

またクルッと回って枝の上に出ました。
_igp9681_trim
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

バードウォッチングを始めるまで、地元にキツツキがいるなんて知りませんでした。

しかも、渡りの時期にはオオルリやキビタキも見られるなんて・・・ビックリです。

それまでは鳶・カラス・ドバト・キジバト・スズメぐらいしか識別出来なかったしね。
鳶もこういう場所で見ると精悍に見えます。

電柱やテトラポット等で見かけるのとはイメージが違って見えますよ。
_igp9687
(PENTAX K-5 BORG71FL)



ところで、地元の地質は元々砂が堆積して出来たところなので、松林も当然、地面は砂で構成されています。

こういうところにはアリ地獄がいっぱいあるんですよ。
_igp9685
(PENTAX K-5 BORG71FL)

落ちてる松葉でアリが落ちたように見せかけてチョイチョイっと突いてやると・・・ウスバカゲロウの幼虫が出てきますよ。

掌に置くと、指の付け根の窪みに入ってお尻で穴を掘ろうとするんですが、その感触がなんともくすぐったい感じで病みつきになります。

「子供の頃は、よくアリ地獄にちょっかい出してたなぁ」って懐かしくなりました。

« 今日の野鳥 (センダイムシクイ、コゲラ) | トップページ | 工作 (赤道儀架台部の改造) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/58320895

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の野鳥 (コゲラ、トビとオマケ):

« 今日の野鳥 (センダイムシクイ、コゲラ) | トップページ | 工作 (赤道儀架台部の改造) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ