« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

今日の夜空 (さんかく座の銀河M33、散開星団M41)

先日200mmで撮ったM33ですが、ボーっと写ってはいるんですけどネットで見るような見事な銀河ではありません。
M33_2

200mmそのままでは全く分かりませんのでトリミングしましたがそれでもわかりませんね・・・。

そもそも双眼鏡で見えません。

アンドロメダ座β星を挟んでアンドロメダ銀河M31とほぼ対象の位置なので見当を付けて撮影しながら探しました。

やはり光害のある地域では明るい星雲以外は星団ぐらいしか撮れないかなぁ・・・まぁ、チャレンジはしますけど。

次は双眼鏡でも見える、おおいぬ座の散開星団です。
M41_1

明るいシリウスの近くですので探し易いですよ、しかも綺麗です。

双眼鏡で見るのも楽しいですよ。




年内はこれで最後にします、先程、大晦日の花火が上がりました。

0時には港に停泊中の船舶が一斉に汽笛を鳴らします。

これを聞かないと年が明けた気がしません。

皆様、良いお年をー!

今日の夜空 (アンドロメダ銀河 M31)

昨夜、思い立って改めてM31を撮りに行ってきました。
(他のメシエ天体はおいおいアップします。)

いつもの海岸では松の木が邪魔で撮影出来ないので、ちょっと移動して開けた駐車場のある海岸で撮影したんですが、コンテナターミナルは稼働中で(お仕事ご苦労様です。)明るかった!

いつもは松林が光を遮ってくれてたのが良く分かりましたよ。


今回は赤道儀を出してBORG71FLでの撮影です。

仕様により追尾時間はあまり稼げないので感度を上げて短時間で勝負。
M31_4

光害の割には写ってるんじゃないでしょうか?LPR-Nフィルターのおかげですね。

環境の良い所で撮ったら結構写りそう。


前回撮ったメシエ天体も撮り直したくなっちゃうな、やはり、ボーグは良い!

2013年12月29日 (日)

今日の夜空 (メシエ天体 M31、M32、M110)

今日はいろいろとメシエ天体が撮れました。

M31,M32,M33,M41,M42,M46,M47,M50,M79,M93と結構撮れましたよ。

M31,M32,M110は同じ画角に入ります。

といっても、200mmレンズではM32は点にしか見えませんけどね。

とりあえずM31から・・・他のは日を改めます。
M31_1

真ん中の大きいのがM31(アンドロメダ銀河)です。

左の赤丸内がM32、右の赤丸内がM110です。

M31は光害があっても双眼鏡で結構見えます。

今日写真がアップできない他のメシエ天体も双眼鏡で見えますよ。(M33は見えませんけど)

そうでないと自動導入装置のないただのカメラ三脚で撮影している自分の環境では探せませんのでね。


機会があったら双眼鏡でチャレンジしてみてください。

大都市では無理かも知れませんけど、スマホをお持ちの方でしたら「google skyマップ」で位置の見当を付けて双眼鏡で覗くと結構見つかりますよ。

淡い天体が多いので瞳の中心で見るのではなく、例えば、双眼鏡内の右上を見る感じで見ているとボーっとした天体が見えてきますよ。

2013年12月25日 (水)

今日の夜空 (メシエ天体 M35、M36、M37、M38)

全部で110個あるメシエ天体。

光害のある地元でいったいいくつ撮れるんでしょうか?

自分の機材はPENTAXの一眼レフとオプションの簡易追尾機能が使えるGPSユニットに400/200mmのレンズ、自動導入赤道儀はないしロクな装備じゃないけど徐々にチャレンジしていこうと思います。

手軽にセットできるカメラ三脚だと、400mmレンズでは60度ぐらいから上は三脚と干渉してしまい物理的撮影できませんので主力は200mmレンズになります。

早速、撮り易い位置にある天体から。

M35
_igp6838_1

ふたご座にある散開星団です。


M36、M37、M38
_igp6834_1

ぎょしゃ座の散開星団です。

星の塊が左から順にM38/36/37と並んでいます。

実際は写真を右に90度傾けた位置関係が正しいです。



のんびりと数を増やしていこうと思ってます。

今日の野鳥 (ハジロカイツブリ)

小さい系のカイツブリは可愛いですね。

バードウォッチングを始めた頃は「目付きが悪いな」と思っていたんですが、慣れちゃうと全然気になりません。

沖でくつろいでいるハジロカイツブリが寄ってくるのを待っていたら、
_igp6742

来ました来ました。

「よっ!お疲れ!」とばかりに片足上げて挨拶してくれましたよ。

餌を獲り始めるのかなと様子を見ていたら、
_igp6752

ブリッと脱糞してまた沖へ戻って行きました。

岸側は餌取り場とトイレを兼ねているのか・・・。

2013年12月23日 (月)

今日の野鳥 (ミサゴ)

この日は4羽のミサゴが狩りに来ていました。

海面下が見えているんですかね?
_igp6540

上空からは魚の黒い背中が見えるのかもしれないですね。
_igp6552

どんな風に見えてるんだろ?
_igp6581

この日は時折ナブラが立っていました。

サーフジジギングの釣り人にはワラサが釣れるポイントです。

不意にミサゴが急降下。
_igp6565

すみません、追いきれずにピンボケです。

でも、どんな体制で海面に突っ込むか分かりますね。

こっちは別のダイブシーン。
_igp6592

結構な音がすることもあります。(痛そー!)

狩りのうまい個体は一発で成功して引き上げていきますが、下手な個体は何度も繰り返します。

きっと、下手な釣り人と同じで魚を見つけられないんでしょう、そういう個体はダイブまでにも時間がかかります。

成功したご褒美は。
_igp6573

_igp6574

_igp6598

_igp6600

コノシロみたいですね。

寿司では最高なネタですよね。


今日の夜空 (オリオン大星雲M42)

雲が切れるのを待ちながらの撮影でしたが、今夜8:30頃のM42です。
M45_1600_45
(PENTAX K-5 BORG71FL ISO1600 SS45秒 ASTRO_TRACER使用 5枚コンポジット)

9時過ぎには明るい月が昇ってきちゃうので、雲の状況と時間に追われながらでしたが光害カットフィルターをM42で使ってみたくて・・・。

今までの中では一番良さそうです。

結局、月が昇ってくる前に雲に覆われましたが、その直前に馬頭星雲が写ったらいいなぁとオリオン座三ツ星の左端を狙ってみました。
Ic434_12800_45
(PENTAX K-5 BORG71FL ISO12800 SS45秒 ASTRO_TRACER使用 5枚コンポジット)

僅かに馬頭星雲が見えますがIR改造なしでは無理でしょうかね?

もっと枚数増やせばそこそこ良くなるのかな?


また、条件の良い日に狙ってみたいと思います。

2013年12月21日 (土)

今日の港 (LNG船 「GRAND ANIVA」入港)

以前載せた「GRAND MERAYA」http://camera-de-youing.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/lnggrand-mereya.html に似たLNG船です。

建造年が1年新しいみたいです。

この船も12万トン超の大型船です。

駿河湾から清水港へ。
_igp6503

船色が綺麗ですねー。
_igp6506

雲に隠れている富士山をバックに入港です。
_igp6512

ファンネルマーク。
_igp6522

今回は入港時にちょっとハプニングがありました。

接岸前の転回コースで漁船が操業していたのです。

パイロットがパイロット船に退いてもらうように指示していましたが、網を回収中だったので5分ほど待つことになりました。
_igp6527

写真中央がその漁船、右がパイロット船、左がLNG警戒船。

これを見ていてふと疑問が・・・LNG警戒船って何?・・・この漁船の一番近くにいたのがLNG警戒船だったんですが、何をする訳でもなく横を素通りです。

まぁ、そういった役割はないんでしょうね。

その後、無事転回し接岸作業に入りました。
_igp6531

ここからの作業は時間をかけてやります。

パイロット⇔タグボート間の無線交信が最も激しく飛び交います。

大きな船を所定の位置に接岸するのは大変なことなんですね。

2013年12月20日 (金)

今日の富士山

今日は風が強かったですね。

夕方になってその風も収まりました。

いつの間にか雲に隠れて見えなかった富士山も顔を出してくれましたよ。

温暖な静岡では滅多に雪が降ることはないのですが、今回の低気圧がもたらした雪は、富士山の裾野まで(地名じゃありませんよ)白く薄化粧させました。
_igp6635
(PENTAX K-5 TOKINA AT-X828afPRO)

こういう富士山はあまり見られませんね。

これから数分後、夕日に照らされてまた違った色に染まりました。
_igp6644
(PENTAX K-5 TOKINA AT-X828afPRO)

日没まで色の変化が楽しめましたよ。

2013年12月19日 (木)

探鳥の合間に (手袋について)

スマホ対応手袋って使ってます?

自分はつい最近買い換えました。

と、言ってもダ○ソーでしたので105円で3本指対応品ですけど。

去年買ったのは量販店で1,500円前後の全指対応の物でした。

左が去年購入した物、右が105円の物です。
Dscn4337

最近、寒さに耐えかねて手袋を使い始めましたら・・・あれ?スマホの反応が悪いぞ!ってゆーかスワイプできないからロック解除できないじゃん・・・人差し指・中指・親指が反応しません。

薬指と小指では反応します・・・1年ぐらいの耐久性しかないのか・・・orz

その2本じゃ思うように操作できないので買い替えを決心したのですが、また、1年しか使えないんじゃただの手袋がどんどん増えていっちゃいます。
(友人にも聞いてみたら1年で使えなくなったので買い替えたって言ってました)

本体その物も1年ぐらいの耐久性でいいので使えなくなったら気兼ねなく捨てられるような物・・・百円ショップにひょっとしたらあるかも・・・ということでダ○ソーへ行くと、あるじゃないですか、しかも、バリエーションが結構あります。

さすがに全指対応の物はありませんでしたが厚手のタイプを購入しましたよ。

ちなみに、指の部分に寄って撮ってみました。
Dscn4339

Dscn4340

さすがに高い方が目が詰まっているように見えますが、105円にしては良く出来てるんじゃないでしょうか。

どちらも金属糸?が織り込まれていると思うんですけど使っているうちに抜けてっちゃうんですかね?

それとも酸化して通電しなくなっちゃったのかなぁ?

いやそれなら薬指&小指も使えないはずだな。

スプレーとか液体タイプの物も売っているようですけど、105円にはかなわないですよね。

充分暖かいし当面はこれでいいか!

2013年12月17日 (火)

今日の野鳥 (イソヒヨドリ♂)

車の中でハジロカイツブリ待ちをしていたらイソヒヨドリの♂が近くに止まりました。
_igp5761
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

何かモゾモゾし始めたと思ったら・・・
_igp5763
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

昆虫の足ですかね?吐き出しましたよ。
_igp5765
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

見つめています。
_igp5766
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

どうするのかなと思ったら・・・
_igp5771
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

食べるのかい!!

その後、何もなかったようにすまし顔。
_igp5772
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

チョイチョイ見かける鳥ではありますが、シャッターチャンスには恵まれない鳥でもあります。

結構いい声で鳴きますね。

2013年12月16日 (月)

今日の野鳥 (オナガ)

ここではオナガは年中見られます。

家の近所でも確か初夏に見かけましたが、その後見られなくなりました。

冬鳥がパッとしないのであちこち様子見に行った時、ここのオナガを思い出して訪れてみました。

ちょいちょい鳴くので見つけやすい鳥です。

早速、「ギュイギュイ」(警戒音)と鳴き声がしました。
6347

10羽ぐらいで1つの群れになってます。

記録形式がJPEGの低サイズのモード(微速度撮影時設定)になっていたのに気が付かずに撮影してました、残念。

6363_3

6369

6374

鳴き声はともかく綺麗な色してますよね。

放置されたキウイを食べていましたので動画も録りました。

鳴き声も入ってます。

2013年12月15日 (日)

今日の夜空 (ふたご座流星群)

今朝、見に行ってきました。

とっても寒かったですよ。

カメラを向けていない方向で流れる流星が多かったです。

一番見応えがあったのが5:14に南から北方向へおとめ座付近で流れた流星。

流星痕を残して体感的には1秒間ぐらい(実際はその半分ぐらいかな)見えていました。

残念ながらそれもカメラが向いていない方向でした。


カメラは月の入り後に、富士山を入れた構図と、天頂に近い方向をそれぞれ40分ほど撮りっ放しにしました。

富士山方向は写っていれば画的にいいかなと思ったんですが、光害の影響が強すぎて判りにくかったですね。

とりあえず何枚かアップします。
_igp6065

_igp6241

_igp6275

それと、天頂方向のみ微速度撮影動画にしました。


判りますかね?

全周魚眼レンズがあったらいいなぁと思いました。

2013年12月13日 (金)

工作 (餌台、水場)

オシャレに言うとバードフィーダーとバードバスでしょうか。

主に端材を使って作ったものです。


餌台。
_igp5782

木材は全部端材で、近所のホームセンターで合計300~400円ぐらいで入手しましたが、単管パイプと金具は合計1,000円は超えたかな?ハッキリ覚えてません。

屋根はベニヤじゃないほうが良かったんですが、端材で幅のある板の選択肢がありませんでした。

10年に一度と言われた大型の台風でもビクともしませんでしたよ。

向かいの家の軒裏の住人です。
_igp5778

1枚目の写真の右側にボーっと写っているのがシジュウカラ&メジロ専用にと用意したものですが今シーズンはまだ来てません。(落花生は今シーズンからぶら下げました)




水場。
Dscn4308

2作目です。

1作目は右下に写っている鉢皿と同じ物でしたが小さかったのと改良したい個所があったので作り直しました。

ペットボトルホルダーの上部がカッコ悪いですけどその内塩ビパイプのキャップを買おうと思ってます。

キャップが意外と高いんですよ、確か、それで100均で買ったレジャーシートを被せたんですが目立ちますよね。

チョコチョコ買ったんでハッキリしないんですが合計で1,500円前後かかっていると思います。

そのうちの1/3以上を塩ビパイプと金具類が占めているはずです。(いや、半分以上か?)


スズメが利用しているところしか見たことがありませんが、すぐ近くまでシジュウカラは来ています。

2リットルのペットボトルから自動給水になっていますので、普段はペットボトルの水量のチェックだけをしています。

ペットボトルに水を入れる時に一緒に洗っていますが、今の時期だと2週間に1回ぐらいの頻度でしょうか。



メジロやシジュウカラが水浴びするところが見られたらいいなぁ。

2013年12月12日 (木)

今日の夜空 (月齢9.3の月)

日に日に寒くなりますね。

今日の月はとても寒々しく見えて思わず撮ってしまいました。
_igp5732_trim
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

空気が澄んできているので非常にスッキリと見えました。

ライブビューで10倍に拡大してもあまりユラユラしないのでピントが決めやすかったですよ。

それよりも風が強くて揺れてました。

冬らしいですね。



それでも一眼レフを外して8-24mmズームアイピースをセットして拡大して見ると、ゆったりとユラユラして見えました。

シーイングとしてはまぁまぁでしょうか。


月明かりが影響しなくなったら他の星たちも撮ってみたいですね。

2013年12月11日 (水)

今日の夜空 (オリオン座三ツ星)

冬の代表的な星座の1つオリオン座が伊豆半島越しに昇ってくるところです。

後一月もすれば日没後からでも楽しめるようになると思いますが、今はまだちょっと低空なので光害と大気の影響が強いです。

そんなオリオン座の真ん中あたりを光害カットフィルターを使用して撮影しました。
_igp5445
(PENTAX K-5 TAMRON SP90mm LPR-Nフィルタ F2.4 ISO800 SS30秒 ASTRO_TRACER)

400mmのボーグで安定して追尾できるような赤道儀が欲しいなー!!

宝くじに期待をするか、堅実に貯めて備えるか・・・。

2013年12月10日 (火)

今日の野鳥 (チョウゲンボウ、ノスリ)

電柱の上にいる時は片足上げてることが多いんでしょうか?

チョウゲンボウもノスリも同じように片足を上げているところを撮りました。

まずはチョウゲンボウ。
_igp5137
(PENTAX K-5 BORG71FL)

猛禽類だけど可愛いー!

次はノスリです。
_igp4904
(PENTAX K-5 BORG71FL)

鳥って、片足を上げているところを結構見かけますが、楽なんでしょうかねぇ。

人間的に考えると上げてるより下ろしていた方が楽なように思うんですけど・・・。

2013年12月 9日 (月)

今日の野鳥 (カワラヒワ)

一時、渡りの途中の野鳥で賑わった松林ですが、すっかり落ち着きました。

今年は冬鳥がビンズイしか姿を見せていません。

アオジ・シロハラ・ジョウビタキ・ツグミ等はまだこれからなんでしょうか?

他のポイントも留鳥ばかりが目立ちます。


松林で今一番活発なのがカワラヒワです。
_igp5348

以前より、個体数が多い感じです。

松の実を食べてるのかなと見ていたら、そういう訳でもないみたい。
_igp5350

暑い時期よりも人間との距離が縮まっているようです。

世界文化遺産登録の影響で、観光客が非常に多くなったので慣れたのかな?

2013年12月 8日 (日)

今日の港 (LNG船 「LNG LOKOJA」入港)

先日入港したLNG船です。
_igp5275

富士山をバックに入港です。

以前、ブログに載せた「LNG KANO」と同じカラーリングですね。

総トン数も同じです。

ファンネルマークも同じです。
_igp5285

タグボートを4隻従えて入港。(向こう側にいるので写ってませんが)
_igp5288

パイロット⇔タグボート間の無線を聞いていてその役割が判りました。

何故タグボートが4隻も必要なのか納得しました。

そりゃぁ理由も無いのにタグボートを頼む訳無いですよね・・・アハハ。

2013年12月 7日 (土)

今日の夜空 (ラブジョイ彗星)

今朝、3:30~5:00ぐらいの間ラブジョイ彗星を撮影してきました。

1週間前は撮影に丁度いい高度(姿勢がまぁまぁ楽で光害の影響薄そう)だったんですが、かなり高度が下がって撮影には楽な姿勢なんですが光害の影響を強く受けてしまいます。

高度が上がってくる頃には空が白んでくるので、そろそろ楽しめなくなりそうですよ。

撮影開始直後は駿河湾を挟んで対岸の沼津市と左側の富士市&地元の光害の影響で、写真がオレンジ色っぽくなっちゃうので先に光害カットフィルターを使用してボーグ71FL400mmで撮影し始めました。
_igp5381
(PENTAX K-5 BORG71FL 400mm ISO12800 F5.6 SS25秒 ASTRO_TRACER)

ほんのりと左上隅まで尾が伸びているような気がします。


何枚か撮っていたら人工衛星(だと思う)が横切りました。
_igp5372
(PENTAX K-5 BORG71FL 400mm ISO6400 F5.6 SS40秒 ASTRO_TRACER)


5時過ぎにはそこそこ高度もあがってきたので、星像が安定する200mmに替えて撮影しました。
_igp5399
(PENTAX K-5 TOKINA AT-X828afPRO 200mm ISO3200 F2.8 SS15秒 ASTRO_TRACER)

ちなみに、アイソンの欠片でも見えないかなと日の出前に随分探して見たんですが、全く判りませんでした。

低空に霞がかかっているのもあって自分の住む地域では仮に欠片があったとしても見えそうもありません。

代わりに、昇ってきた土星の観望を楽しんでから帰りました。

2013年12月 6日 (金)

今日の夜空 (月齢3.3の月と金星)

今日も月です。

今日は縦に並んでいましたよ。
_igp5355
(PENTAX K-5 SAMYANG14mm ISO200 F8.0 3.0秒 )

さて、土日が来ましたので消えてしまったアイソン彗星の代わりに、ラブジョイ彗星を撮りに行こうっと!

光害カットフィルター使うと少しは尻尾がハッキリ写るのかなぁ?

2013年12月 5日 (木)

今日の夜空 (月齢2.3の月と金星)

夕方の西の空に細~い月と金星が仲良く並んでいました。
_igp5247
(PENTAX K-5 TOKINA AT-X828afPRO 80mm)

2013年12月 4日 (水)

今日の野鳥 (ハヤブサ)

注意して見ると猛禽類って結構身近にいるんですね。

ここのところ、ハイタカや距離の関係で判別できない猛禽類を見る機会が増えました。

その中から、たまたま見かけたハヤブサの食事風景をご紹介します。

飼われているハトを捕らえたようです。(グロ注意!)
Dscn4211
(NIKON FIELDSCOPE EDⅢ NIKON COOLPIX P310)

大型の送電塔の天辺にいました。

カラスを警戒して、時折、威嚇でしょうか?鳴き声を発していました。
(そのおかげで気がつきました。)

しかし、カラスって強気ですね、数の論理でしょうか、何羽かで取り囲んでジリジリ近寄って行きます。

終いには、カラスがハヤブサの尾羽を突きまわす始末。

ハヤブサも獲物を抱えては思うように飛べないようで、鉄塔をいくつか変えるんですが、それでもしつこく追ってくるカラスに閉口し、覚悟を決めたように遠くへ飛び去りました。

近くの鉄塔のシーンのみ動画に収めました。(と言っても距離がありますが・・・)


自然の摂理とはいえハトには気の毒でした。

今日の夜空 (アンドロメダ銀河M31と流星)

今日の日没後、引き続き光害カットフィルターで試し撮りをしていましたら、たぶん流星だと思うんですけどM31と一緒に写っていました。
_igp5166
(PENTAX K-5 TAMRON SP90mm F2.5 LPR-Nフィルター ISO1600 SS30秒 F2.4 ASTRO_TRACER)

露出条件など設定値を探るべくテストで撮っていたので元画像はもっと真っ白なんですが、フォトショップでレベル&トーンカーブをいじってます。

その割に銀河が良く分かりませんが・・・。

星を探している時に人工衛星らしき移動する光源を結構見かけますけど、これは流星ですよね?

どうせならベストセッティングな時に写ってくれればいいのにね。

まぁ、工場地帯でセッティング&撤収にライトすら必要のない明るい場所で撮影してたので、写っただけでもいいか。


ちなみにこのレンズ、F2.5なのにレンズ側でなくカメラ側のダイヤルで絞り設定するとF2.5の次にF2.4が出てくるんです、何故に?

2013年12月 2日 (月)

物欲 光害カットフィルター(サイトロン LPR-Nフィルター)

さて、どのくらい効果があるんでしょうか?

光害カットフィルター「サイトロン LPR-Nフィルター48mm」が届きました。

効果の確認はどうしたら良いのか方法が自分には判りません。

とりあえず、今日の日没後にプレアデス星団をフィルター有り/無しで、撮影条件は全く同じにして撮ってみました。

撮影条件は:レンズはBORG71FL(400mm)、バルブで60秒、ISO1600、WB太陽光、アストロトレーサーで追尾 です。

画像はレタッチしていません。

フィルター無し
_igp4802

フィルター有り
_igp4800

フィルター無しではこれ以上の露光は無理っぽいですけど、フィルター有りの方は余裕がありそうです。

もっとも既に星像が流れていますので、実際はこれ以上の露光は無意味ですけど・・・感度を上げて4~50秒ぐらいが良さそうかなぁ?

光害カットフィルターはケンコー等数社から出てますが、これが、一番安かったので彗星撮影時に使ってみたいと思って買ってみました。

各社で光の透過特性のグラフが掲載されているんですが、そんなに変わらないように思えて、だったら一番安いのでいいやということです。

週末はラブジョイ彗星で試してみようっと!

M42も試してみたいなぁ、より、色が再現できたらいいなぁ!

2013年12月 1日 (日)

今日の夜空 (ラブジョイ彗星、月齢27.3の月)

今朝もラブジョイ彗星を狙いに行ってきました。

昨日よりは寒さも軽減されていて楽?に撮影出来ました。

月は4時過ぎに弱々しい明るさで昇ってきましたよ。


今日は今までよりも焦点距離の短いレンズで撮影してみました。

ジャンクで手に入れたタムロン製90mmのレンズ、いつか使ってみようと思って忘れていたモノです。

F値が2.5と明るめだったので買ってみたんですが・・・こんな感じです。
_igp4616_1
(PENTAX K-5 TAMRON SP90mm F2.5 ISO1600 SS45秒 ASTRO_TRACER)

周辺減光が目立ちますがチャンと写るだけ良しとしましょう。

望遠レンズでも撮影はしたんですが、今日はキャリブレーションが何度やっても上手くいかず200mmでも星が点像にならずボツとしました・・・残念。


月齢27.3の月です。
_igp4634
(VIXEN VMC95L PENTAX K-5 直焦点撮影)

低空なのでキリッとは写りません。

地球照です。
_igp4633

(VIXEN VMC95L PENTAX K-5 直焦点撮影)

これからしばらくは月明かりの影響無しに星空が楽しめるように・・・日没~深夜なら既に影響ないか、彗星狙いじゃなければ早起きしなくとも楽しめますね。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ