« 今日の野鳥 (ベニマシコ♂) | トップページ | 今日の野鳥 (ハジロカイツブリ) »

2014年1月29日 (水)

今日の夜空 (オリオン大星雲M42&極軸望遠鏡化したファインダーのテスト)

M42ばかりになっちゃってますが・・・雲と光害の為この方向しか夜空が撮れませんので仕方ありません。

で、今回は6×30の普通のファインダーを極軸望遠鏡化し、ナノ・トラッカーにセットして追尾能力テストです。

今日は風がほとんどなく冒頭の雲と光害はあるもののテストにはいい条件でした。

60秒からテストしましたが問題無く追尾でき、80秒を試してみると・・・
_igp8485
(PENTAX K-5 BORG71FL LPR-Nフィルター ISO1600 80秒 nano.tracker)

これも問題ないようです。

ということで、まずはこの設定で複数枚撮ってみました。

しかし、薄雲だった空模様が悪化し、オリオン座すら見えなくなって終了、残念、もうちょっとテストしたかったな。

撮影出来た写真を元に画像処理を施しました。
M42_iso1600_80ss_x10

ファインダーに何をしたかというと・・・

1.フリーのプラネタリウムソフトから天の北極点を中心に視野7度の範囲をコピー

2.ドローソフトで北極星と明るそうな星だけを円で囲んで北極点には十字をマークしパターンを作成

3.ファインダーのレチクル(十字線)の径に合わせて上記パターンをOHPシートに印刷

4.OHPシートを切り抜いてファインダーのレチクルに張り付ける

と、こんなことをしました。


もちろん歳差は考慮してません。

数年に1度くらい作り直せばいいかなと・・・。

問題はファインダーを回転できるようにしてはいないので、実際の星空に合わせて接眼レンズ側を緩めて作成したパターンを回転させてることです。

その為、ちょっとズレてると思うんですよ。

パターンに手を加えるか、ファインダー自体回転できるようにするか・・・もうちょっと悩みながら、工作過程を楽しもうと思ってます。
(後日、パターンに手を加えました。詳細はこちら

今のままでも結構良さそうだしね。


スッキリ晴れて風のない日が来ないかなー!

« 今日の野鳥 (ベニマシコ♂) | トップページ | 今日の野鳥 (ハジロカイツブリ) »

nano.tracker(ナノトラッカー)での作例」カテゴリの記事

nano.tracker(ナノトラッカー)使用記」カテゴリの記事

光害カットフィルター」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/59034434

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の夜空 (オリオン大星雲M42&極軸望遠鏡化したファインダーのテスト):

« 今日の野鳥 (ベニマシコ♂) | トップページ | 今日の野鳥 (ハジロカイツブリ) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ