« 今日の野鳥 (シロハラ、ヤマガラ、メジロ) | トップページ | 今日の野鳥 (エナガ、ベニマシコ) »

2014年1月23日 (木)

今日の夜空 (オリオン大星雲M42)

月の出がだんだん遅い時間となり、それまでの間、暗い夜空が帰ってきました。

しかし、天候条件が悪い日が続きナノトラッカー&BORG71FLのテストが出来ませんでしたが、今日は薄く霞がかかったような感じではあるものの大敵の風が極微風とまぁまぁの条件でした。

400mmのBORG71FLを載せるとちょっとした風でもブレちゃうんですよ。

スマホのアプリで北極星のどちら側に天の北極があるか確認し、6×30のファインダーをセットし勘で極軸を決めます。

BORG&一眼を別の三脚にセットしピント合わせをしておきます。
(ナノトラッカーに載せてからではブレブレでピント合わせがままなりませんから・・・)

さて、400mmでどのぐらい追尾できますか・・・。

狙いは光害を受けにくい駿河湾上に輝くオリオン座のM42です。

まずは50秒から試してみます。
_igp8241
(PENTAX K-5 BORG71FL LPR-Nフィルタ ISO1600 50秒 nano.tracker 画像処理なし)

おー!いいじゃないですか!

調子に乗って60秒も試しました。

なかなかいい感じです、が、複数枚撮るとなると駄目ですね。

5枚撮って1枚しか使えそうもありません。

風の影響でしょうか?

50秒だと、5枚中3枚は使えそうです。



ということで、今日は50秒で何枚か撮影しましたよ。

その中の6枚をフリーソフトのDeepskystackerを使ってコンポジットしてみました。
M42_iso1600_50ss_igp82396_
(ダーク&フラット処理)

カメラオプションのO-GPSを使うよりもイケてるんじゃないでしょうか?

こうなると極軸を勘ではなくしっかりと設定したいですね。
(案は考えてあるんですけどね)

写真を何枚も見比べていると、勘のセッティングでは微妙にM42の位置が変わっているので、ここがしっかりできればもっと追尾時間が稼げそうです。

でも、風によるブレのリスクも増大するか・・・。

光害の影響で露出時間にも制限があるしそこまでしなくてもいいか・・・うーん。



周辺像の歪みも気になっちゃいますね。

フラットナーとかレデューサとか欲しくなっちゃいますね。

我慢しなくちゃ!

« 今日の野鳥 (シロハラ、ヤマガラ、メジロ) | トップページ | 今日の野鳥 (エナガ、ベニマシコ) »

nano.tracker(ナノトラッカー)での作例」カテゴリの記事

nano.tracker(ナノトラッカー)使用記」カテゴリの記事

光害カットフィルター」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/58997744

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の夜空 (オリオン大星雲M42):

« 今日の野鳥 (シロハラ、ヤマガラ、メジロ) | トップページ | 今日の野鳥 (エナガ、ベニマシコ) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ