« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

今日の野鳥 (ジョウビタキ)

今日はジョウビタキの♂です。

この子をサツキの茂みで見つけた時、同じ茂みのちょっと先でルリビタキの♀を見たと思うんですが、手前のイヌマキの幹で遮られてしまい、ちょっと視線を動かした隙に飛び去られて見失ってしまいました。

同じ場所に戻ってくるかと待ってみたんですが駄目でした。

そこで狙いをこの子に絞って追いかけてみました。
_igp0381
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

なかなかいい所へは来てくれません。
_igp0386
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

日陰ですが開けた所に出てきました。
_igp0397
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

明るい所なのに枝被り。
_igp0398_2
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

うーん、イマイチ。
_igp0406
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

遠くへ飛び去る前に人工物上ですが明るい所に出てきてくれました。
_igp0412
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

ヒタキ類って可愛いなぁ。




2014年2月26日 (水)

今日の港 (座礁事故)

ウグイスが囀りの練習を始めましたね。

「ホケキョ」と短く鳴くのを繰り返し練習しているのを何ヶ所かで聞くようになりました。

冬鳥の探鳥が不調のまま春になっちゃいそうです。


空には花粉なのかPM2.5の影響なのか、はたまた、ただの春霞なのか・・・視界は利かず星もほとんど見えません。

遠景を撮るとこんな感じ。
_igp0344

そんなこんなで悶々としている中、ちょっとした事件が起きました。

海岸沿いを探鳥していましたら「ガリガリッ」と変な音が。

振り返って見ると、変なバランスで航行してきた漁船らしき船が座礁していました。
_igp0252

こんな浅瀬を航行するなんてことがあるんですね。

ビックリしました。

いつも船の写真を撮っているおじさんに「珍しいこともあるもんですね」と話しかけると、「前にもここで座礁した船があるよ」との返事。

二度ビックリでした。


すぐに小さいタグボートが来ましたが・・・
Dscn4383

力不足です。

ビクともしません。

次は大型船で活躍するタグボートのお出ましです。
_igp0253

後ろの作業船は関係ありません。


さすがですね。

一発で脱出できました。
_igp0255

_igp0257

_igp0264

3,000馬力は伊達じゃありません。

ちなみに、この船は始めからこんな感じで傾いて航行してました。

座礁で浸水した訳ではありません。


スクリューとか壊れていないようで、その後、自力で航行していきました。
_igp0269

大事に至らず良かったですね。

2014年2月23日 (日)

今日の野鳥 (イソヒヨドリ)

オリンピック、あと少しで終わっちゃいますね。

普段見られない競技のしかもハイレベルな戦いが見られてとっても良いですねぇ。

個人的には芸術点とか技術点とかよりも、単純にタイムで争う競技が好きです。

見ていて分かりやすいし面白いです。

スノーボードのアルペンとかクロスは特に最高です。

もっと、テレビで見られるようになるといいなぁ。

話はそれましたが、イソヒヨドリが先日イソシギを撮ったポイントで撮影できました。

夕方で高感度撮影だったのが残念ですが、そこそこ綺麗な色合いが分かると思いますよ。
_igp0172_1
(PENTAX K-5 BORG71FL)

ISO6400ではさすがにトリミングましてやピクセル等倍なんて出来ません。

日が高ければ羽毛の一本一本まで確認できたんでしょうが・・・。


後ろ姿。
_igp0226_1
(PENTAX K-5 BORG71FL)

綺麗な鳥ですね。

2014年2月21日 (金)

今日の夜空 (シリウス付近 M41 M47)

19時過ぎに風が出て、そのせいか、雲が流れて星が見えてきました。

風があるのでナノトラッカーではなくカメラオプションのGPSユニットの機能であるアストロトレーサーを使って、薄雲の影響があまりなさそうなシリウス付近を撮影しました。
Sirius_m41_m47
(PENTAX K-5 RIKENON P50 SS25 ISO400)

右半分ぐらいは光害の影響が出てますね。

薄雲に街の灯りが反射してるんだろうな。

左赤丸がM47、右がM41です。

結構な風でしたけど50mmのレンズなら風の影響はなさそうですね。

パッとしない天気が続くので撮欲(こんな言葉無いか)が満たされません。

週末は予報によるといい天気になるみたい・・・期待してますよ!

2014年2月19日 (水)

今日の野鳥 (メジロ)

先日、庭に訪れるメジロをUP しましたが、400mmのボーグで更にドアップを狙ってみました。

結果から言いますと、延長筒を足しても近過ぎて合焦しなかったのでACクローズアップレンズNO.3をレデューサ的に使用して短焦点化しました。

合成焦点距離は計算していませんが、メジロまでは1mぐらい、窓ガラス越しでの撮影です。

単独で訪れるメジロ1羽と、ペアで訪れるメジロの内の1羽を撮りました。

先ずは単独メジロから(もちろんノートリミングですよ)
_igp0021
(PENTAX K-5 BORG71FL ACクローズアップNO.3)

この子は体が濡れています。

バードバスで水浴びしてくれたのかな?

今度はその様子を撮ってみようかな。

_igp0037_2
(PENTAX K-5 BORG71FL ACクローズアップNO.3)

_igp0048
(PENTAX K-5 BORG71FL ACクローズアップNO.3)

濡れると鼻のすぐ上の羽毛がチョコンと立つんですね。

近いので全身は写りません。

よーく見るとメジロの目の中にカーテンを閉じている窓が写ってます。

そのカーテンの隙間から撮ってます。


ペアで来る子は水浴びしてくれないのかな?

乾いている羽毛は如何にも暖かそうです。
_igp9823
(PENTAX K-5 BORG71FL ACクローズアップNO.3)

風でバードフィーダーが揺れているのでピント合わせなんて出来ません。

撮影枚数でカバーです。

被写界深度も浅いのでピントの合う範囲も狭く結構大変です。
_igp9833
(PENTAX K-5 BORG71FL ACクローズアップNO.3)

ミカンに顔を突っ込んで
_igp9945
(PENTAX K-5 BORG71FL ACクローズアップNO.3)

美味しそうにジュースを飲んだり果実を啄んだりしています。
_igp9805
(PENTAX K-5 BORG71FL ACクローズアップNO.3)

舌がはみ出てます。


今度はじっくりバードバスを観察してみようと思います。

2014年2月17日 (月)

今日の夜空 (メシエ天体 M41、M42)

なんか久し振りに星を見ました。

帰宅途中、コンビニに2日遅れで届いた品物を受け取りに行き、その後、19時前後の1時間ほどを使ってM41とM42を狙ってみました。
(ホントはそのぐらいしか判別できなかったんですが)

薄雲があったのかなぁ?月が出る前なのに空が明るくて折角作ったファインダー用の暗視野照明は必要ありませんでした。

夜空が明るいので以前作った極軸導入パターン が良く見えましたよ・・・。

それはともかく、今回もナノトラッカーを使っています。

M41
M41_igp9790
(PENTAX K-5 BORG71FL ISO1600 60SS ×5枚 nano.tracker)

400mmだと星団に見えませんね。(ピントも甘かった・・・)

200mmの方が塊って感じがあります。(以前UPした200mmのM41


ところで、写真のコンポジットに使っているフリーソフト「Deep Sky Stacker」ですが、いつの間にかPENTAXのRAW形式ファイルを直接扱えるようになっていました。

前は、扱えたり、エラーになったりと安定しなかったので、一々16bitTIFF形式に現像していたので手間だったんですけど・・・。

ただ、ノイズが目立つ気がしますね。


M42
M42_igp9794
(PENTAX K-5 BORG71FL ISO1600 60SS ×5枚 nano.tracker)

このナノトラッカーって風さえなければ60秒は安定して追尾できますね。

もうちょっと剛性があったらホントに素晴らしいポタ赤なのになぁ。

2014年2月16日 (日)

今日の野鳥 (イソシギ)

雪の影響は凄いようですね。

東名高速は未だに通行止めのようですし、旅客施設に閉じ込められてる方が多いとのニュース。

一刻も早く無事に帰宅できるといいですね。

何日振りかで姿を現した地元から見える富士山は特に雪も多く無く、そんなに雪が降ったのか?と思うような感じです。(最後にオマケでUPしてあります)

その向こう側で大雪になったんでしょうね。

昨日届くはずだったamazonからの荷物は未だに届きませんし、配送状況も変わりません。

ドライバーさんも車の中でイライラしているかも・・・急いでいませんから安全第一でお願いします。(って見てる訳ないか)


本題です。

近所の海でミサゴでも撮ろうかなと様子を見に行きましたら、イソシギが車のすぐ脇へ飛んできました。
_igp9586
(PENTAX K-5 BORG71FL)

車は岸壁ギリギリに停めていて海面まで2mは無いぐらい、イソシギは岸壁から1m前後を行ったり来たりしていました。

車の窓からの撮影でしたが、角度的にギリギリファインダーを覗けるかどうかのキツイ姿勢で、時には合焦音を頼りにシャッターを切ってました。

もちろん全てノートリミングです。
_igp9635
(PENTAX K-5 BORG71FL)

誰かがキンクロハジロやホシハジロに撒いたパンが流れてきていて、それを引き上げて突いてました。
_igp9675
(PENTAX K-5 BORG71FL)

_igp9692
(PENTAX K-5 BORG71FL)

_igp9695
(PENTAX K-5 BORG71FL)

ちっちゃい鳥ってどれも可愛いなぁ。

もうちょっと絞って被写界深度に幅が欲しいですね。

BORGオプションの絞りって高いんだよなぁ・・・我慢我慢。


首周りの羽毛はちょっと生え方が違うように見えました。

等倍で切り出してみました。
_igp9715
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)




オマケの富士山です。
_igp9546
(PENTAX K-5 RIKENON P50)

こちら側の積雪は普通でしょ?というより少ないかな。

2014年2月13日 (木)

今日の野鳥 (ジョウビタキ♀)

今シーズンは貴重なジョウビタキです。
_igp9196
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

っていうほど見かけないですねぇ。

例年のルリビタキぐらいに貴重です。

そして今年のルリビタキは幻的な存在で未だに遭遇していません。

この子もアッという間に飛び去って行ってしまいました。

飛び去る前にちょっとだけ撮らせれくれました。
_igp9201
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

_igp9203
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

ベッピンさんですね。

2014年2月12日 (水)

今日の野鳥 (メジロ)

探鳥が不調なので家の庭を訪れるメジロを窓越しに撮ってみました。
_igp9272
(PENTAX K-5 TOKINA AT-X828af PRO)

去年のやり方ではヒヨドリにほぼ占領されてしまったので、ミカンを上から吊るすように変更しました。

今のところヒヨドリは来ていません。

と言っても、この写真じゃどうなっているか分かりませんね (^^ゞ

ミカンは無人販売で5kg200円のキズ物を買ってます。

産地なので農家さんが規格外で出荷できない物を格安で売ってくれているんです。

傷があっても味はとてもいいです。

有り難いですね。

以下、満足そうにミカンを食べるメジロです。
_igp9277

_igp9279

_igp9292

メジロは近所(家のも含めて)の山茶花の蜜に飽きるとミカンを食べに来ているみたい。

1ペアと別に1羽、都合、3羽が訪れてくれていますよ。

可愛いですね。

2014年2月10日 (月)

今日の野鳥 (ベニマシコ)

寒いですねー。

ニュースを見れば「積雪の影響で凍結に注意」をよく見かけますが、幸いなことに地元静岡では今回も雪には縁遠かったようです。

とは言ってもそれは平野部だけで、山間部は積雪があったようです。

対象の地域の皆様は気を付けてくださいね。

それにしても天気はパッとしないし、探鳥もパッとしません。

そんな中、曇天でしたが探鳥に行きベニマシコと出会うことができました。
_igp9074_1
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

ネコヤナギですか?花穂を無心に食べていましたよ。
_igp9075_1
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

_igp9081_1
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

枝の合間を掻い潜って何とかシャッターを切ります。
_igp9106_1
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

どんな味がするんでしょうか?
_igp9159_1
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

♂は枝から枝へ小さく移動しながら食べ続けますが・・・
_igp9180_1_2
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

♀はあちこち飛び回りながら落ち着きがありません。
_igp9067_1
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

しかも必ず枝被り!

♀とは今シーズン初対面でした。

スカッと晴れた日に撮りたいものです。

2014年2月 5日 (水)

今日の港 (地球深部探査船 ちきゅう)

久し振りに「ちきゅう」が入港してきました。

この日は霧が発生しており湾上ではボンヤリと見えていましたよ。
_igp8833

近づくにつれて段々ハッキリしてきました。
_igp8837

ハジロカイツブリは「なんじゃこりゃ」って感じで時々振り返ります。_igp8844

富士山は見えなかったので埠頭をバックに。
_igp8861


タグボートは2隻体制。

いよいよ回頭、船内とブリッジとのやりとりは英語でパイロットとタグボート間は日本語で指示が飛び交います。(しゃべっている人はどう聞いてもお互い日本人なんですが・・・)
_igp8869


回頭風景をGIFにしてみました。
Chikyu



ホームページを見ると1月30日に研究航海終了となっていました、ご苦労様でした。


4羽のハジロカイツブリが見守っていました。(そんなことないか)
_igp8901

手前から2番目の子は嘴の付け根にフジツボの様な物が付いてました、病気でしょうか?


オマケ。

前日に入港したJAMSTECの新造船「新青丸」です。
_igp8591

2014年2月 4日 (火)

夕焼け雲

気が付いた時には見事な夕焼け雲が広がっていました。

急いで開けた所を探して移動しカメラを準備した頃には少しトーンダウンしていましたが、それでも真っ赤っ赤の雲を撮る事が出来ました。
_igp8920
(PENTAX K-5 SAMYANG14mmF2.8)

見つけた時は雲の暗い部分も赤く見えていたんですよ。

街中を運転中に気が付いたのでちょっとタイミングを逃したみたいです。

昼間はあまり雲が無かったんですが、夕方になって強風が吹き始め、北から雲が押し寄せてこの景色を作ってくれました。


ちなみに、この景色を見せてくれた太陽は、13時頃はこんな感じでした。
_igp8917
(PENTAX K-5 NIKON FIELDSCOPE EDⅢ 24倍接眼レンズ)

久し振りに晴れ間が出たので、太陽の黒点が見たいとたまたま撮影しておいたんです。


それにしても、この雲の下は雪ですかね?雨かな?

2014年2月 3日 (月)

今日の野鳥 (シロハラ、メジロ、ジョウビタキ、エナガ、ベニマシコ)

せっかくの週末が天気が悪いって・・・なんか損した気分ですね。

おまけに冬鳥が未だに少なくて、このままシーズン終わっちゃうんじゃないかって心配してます。

2ヶ所を探鳥して出会えた野鳥たちです。

シロハラ。
_igp8676
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

日陰の林の中で隠れているつもりだったみたいですが見つけてしまいました。

例年なら地面に降りてガサガサ餌を探している隙にシャッター切っちゃうんですが、今年は少ないですねー。

この林の中でもメジロは活発に動き回ってました。
_igp8691
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

林の中なので高感度撮影なのが残念。

次はジョウビタキの♀ですが、この子達も今年は少ないです。
_igp8717
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

ルリビタキを探して歩いたんですが、全く見当たりませんでした。

エナガは相変わらず元気です。
_igp8778
(PENTAX K-5 BORG71FL)

この日もすぐ近くまで来てくれまして幸せでした。

ホントに可愛いなぁ。
_igp8787
(PENTAX K-5 BORG71FL)

このエナガの群れに、シジュウカラ・メジロが混じっていて、その後を追うかのようにベニマシコの♂2羽が現れました。
_igp8811
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

この子達は近くには来てくれませんし枝被りの位置がほとんどなので、この時はラッキーでした。

こっちは枝被り。
_igp8825
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

ベニマシコの♀にはまだ会えていません。

2014年2月 1日 (土)

工作室 (ファインダー極軸望遠鏡化用極軸パターン)

変な表題ですが、地元でファインダー内に見える星を参考に極軸導入用のパターンを作ってみました。

こんな感じです。
Photo_2
外から1番目2番目の線は星とは関係ありません。

切り取りと貼り付け用の目印です。


HIP7283はほぼ見えません。

なんとなくあるように見えるぐらいですが、あれば参考になるかなと入れてみました。

基本的には他の三つの星を円周に接するように配置できれば天の北極を導入できるつもりです。




問題は、自分の使っている超古ーいインクジェットプリンタでは線が点に見えることですかね。

だけどOHP用紙に対応してます。

他のOHP用紙に対応していない比較的新しいインクジェットプリンタだとまぁまぁ綺麗な細い線で見えるんだけどインクが定着しないんですよ。

今日の深夜に実際覗いてみましたが、位置関係はほぼピッタリでしたよ。

風が強くて写真を撮ってのテストは出来ませんでした。


早く好条件の日が来ないかなー、テストしたーい!

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ