« 今日の夜空 (月齢11.1の月) | トップページ | 焚き火 »

2014年3月15日 (土)

今日の野鳥 (メジロ)

星空撮影で、中古購入したNEX-5の高感度撮影への耐性を見たいと思っているんですが、天気がままなりません。

とにかく使ってみたくてウズウズしていたので、身近なメジロをモデルに撮影テストしてみました。

庭に吊るしたミカンを食べに来るメジロを以前に掲載した時と同じく窓越しに狙います。
_dsc0259_dxo
(SONY NEX-5 TOKINA AT-X828 af PRO)

以前掲載した時にはBORG71FLを使いましたが全身が写らないので、今回は80~200mmのズームレンズに延長アダプタを付けて近接撮影しています。

MFアシストって動き回る被写体はともかくフレームから出ていかない被写体にはなかなかいい機能です。

カメラの液晶画面で羽毛の1本1本が確認できます。



この子は頭に花粉でしょうか?黄色い何かが付着していますね。
_dsc0292_dxo
(SONY NEX-5 TOKINA AT-X828 af PRO)

逆光での撮影なのが残念ですが・・・。


撮影していて、これなら一眼デジスコに使っても良いかもって思いました。

液晶画面にルーペを付けて覗きこめばピントの確認にも困らなさそうだし、コンデジでデジスコするときのシャッタータイムラグにイライラすることもなさそうだし・・・そのうちにやってみよう。


動画もテストしました。

何回か食べに来たシーンを50秒にまとめてみました。

時間のある方はご覧になって下さい。



このNEX-5ですが、今の所気になる点は、RAWファイルの現像ソフトですね。

自分の使っているノートPCではちょっと動きが重いのと、使い方を把握していないのが悪いんですけど、レベル調整のみ施して現像した結果がザラザラした感じになるんです。

ノイズが目立つっていうんですかね。

PENTAXのRAW現像ソフトはデフォルトでも適度なノイズ処理がかかっているようなんですけどSONYのは違うようです。

今は使い方が分かるフリーソフトで現像していますが、いずれ、どのメーカーのRAWファイルでも現像できるようにソフトを買った方が良いでしょうね。

以前、お試ししたことがあるLightroomが良いかな。

PENTAXのソフトはSilkypixを使ってるようなのでそれも良いかな?

まぁ、おいおい考えましょう。

« 今日の夜空 (月齢11.1の月) | トップページ | 焚き火 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/59293550

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の野鳥 (メジロ):

« 今日の夜空 (月齢11.1の月) | トップページ | 焚き火 »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ