« 今日の野鳥 (カンムリカイツブリ) | トップページ | 今日の野鳥 (初見! ヒレンジャク&キレンジャク) »

2014年4月 7日 (月)

スカイポッド経緯台&R130Sfについて

先日中古購入しましたスカイポッド経緯台&R130Sfですが、とってもいい感じです。

先程、21時過ぎから23時手前まで近所の海辺へ行って惑星観望してきました。

セッティングは簡単だし自動導入のアライメントも大して手間がかかりません。

実は一部だけパーツを変えました。

それは接眼部。

もっとスムーズにピントを合わせたかったんです。

どうしたかというと・・・
_dsc1163_dxo

延長筒を外してボーグの直進ヘリコイドSを付けたんです。

ネットで中古を買いました。

ホントは接眼部そのものを変えたいんですけど、合うサイズのは無さげだし、流用しても高くつくのでこれがベストかなと・・・。

大まかには元々のフォーカスノブで合わせて、そこから接眼ヘリコイドSで追い込みます。

非常にスムーズに動くのでフォーカスノブで合わせる時みたいに激しく像がブレる事が無くなりました。

目盛りの数字はミリ単位、最少メモリは0.05ミリで書かれていて、繰り出し量は1センチあります。

こちらが最大に繰り出した写真。
_dsc1162_dxo

ガッカリなところは、アイピースの差し込み部に脱落防止の溝が切ってあるタイプの物は使えません。

溝なしのアイピースのみ使用可です。

これさえなければ最高なんですけどね。

差し込み部が交換できるものは交換して使っていますが、結構使っている広角の40mmのアイピースと9mmのアイピースは形状が違うので使用できず・・・です。

まぁ、一番使う8-24mmズームアイピースはOKなので良しとしています。


今日は、月-木星-火星-土星と堪能してから、メシエ天体もいくつか見ましたがシーイングが悪かったです。

写真も撮ろうかなと思ったんですが、時間が無かったのとシーイングの悪さで諦めました。



しかし、自動導入って楽でいいですね。

精度はそれほど良くはありませんが20mmぐらいのアイピースなら大体視界に入ります。

最悪でもファインダーには入っているので、お気楽観望にはもってこいの道具です。

これが2万円しなかったなんて・・・いい買い物でした。

« 今日の野鳥 (カンムリカイツブリ) | トップページ | 今日の野鳥 (初見! ヒレンジャク&キレンジャク) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカイポッド経緯台&R130Sfについて:

« 今日の野鳥 (カンムリカイツブリ) | トップページ | 今日の野鳥 (初見! ヒレンジャク&キレンジャク) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ