« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

今日の野鳥 (オオルリ

ネタ切れ継続中ですので、高感度撮影の為、補正後ノイジーになってしまいボツにしていた写真から取り上げました。

オオルリが目の前に飛んできてくれてチャンスではあったんですが・・・
_dsc2521
(SONY NEX-5 BORG71FL トリミング)

トリミングも必要のない距離ではあったんですが、右手前側に幹があったりして邪魔なので消しました。

K-5でいけば良かったんですが、谷川沿いの登りを歩いて行くので、今後の事を考えて軽い機材も試してみようとNEX-5をセットして持って行きました。

でも、暗いシチュエーションはNEX-5にはちょっと荷が重かったようで・・・K-5ならもっとよく写ったんでしょうけど。
_dsc2547
(SONY NEX-5 BORG71FL トリミング)

近くに巣があるようで、虫を捕っては運んでいるようでした。

上の写真は水生昆虫を咥えています。

こっちは何を咥えているか分かりません。
_dsc2583
(SONY NEX-5 BORG71FL トリミング)

他にサンコウチョウのペアもいたのですが撮れるような所へは来てくれませんでした。

ISO1600での撮影でしたが、K-5では問題無く使えるんですが、NEX-5ではちょっと無理っぽいです。

今度はK-5で行ってみようっと。



2014年5月29日 (木)

今日の野鳥 (サンコウチョウ、カケス)

ネタ切れ中ですので、証拠写真の中からピックアップしました。

サンコウチョウ、軽快な鳴き声がいいですね。
_igp3702
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

2羽で飛び回っていました。

「ホイホイホイ」っと時折聞かせてくれる鳴き声を頼りに杉林の中を歩き回って見つけました。

カケスも4~5羽で飛び回っていましたよ。
_igp3733
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

高くて暗い杉林の中じゃなくて、明るくて低い木に来てくれるといいんですが、どちらの鳥もそういうわけにはいきません。

逆光&高感度撮影がほぼ前提ですもんね・・・まぁ、その内にいいシャッターチャンスが来ますように・・・。

2014年5月27日 (火)

今日の野鳥 (ヒバリ、チョウゲンボウ)

ネタ切れです。

証拠写真程度ですが、弁当を食べていた時に上空でホバリングをしていたチョウゲンボウと駐車場から見えるところに来たヒバリを撮りました。

チョウゲンボウのホバリング
_dsc2462
(SONY NEX-5 SIGMA 100-300mm DL トリミング)

700円のジャンクレンズですが、空抜けの難しい条件の中、まぁまぁ写っているみたい。

このクラスのレンズはチャンとしたのも持っているんですが、重過ぎてNEX-5とのバランスが悪いのと、AF主体のレンズだとピントリングが使いづらいので、何かいいレンズがないかと探していた時に見つけた物です。

軽いし、ピントリングが大きいので、MF前提なら比較的使い易いので買いました。

ホントはもっと古いマニュアルレンズが欲しいんですけどね。

AFレンズはマニュアルでピントリングを回す時、抵抗が軽すぎるのが難点です。

このレンズも抵抗が軽すぎるんですが、何と言ってもコンパクトだし軽いし、NEX-5に丁度良い感じなので着けっ放しにして助手席にいつも置いてあります。

ヒバリです。
_dsc2472
(SONY NEX-5 NIKON Fieldscope EDⅢ)

こちらはちょっと距離があったのでスコープを使いました。

この木の上で囀っていたので撮ることができました。

動き回っている時では一眼デジスコでは追えませんもの。

2014年5月23日 (金)

今日の港 (地球深部探査船「ちきゅう」)

もう長いこと入港しています。
_dsc2439
(SONY NEX-5 TOKINA AT-X828af PRO)

一度出港していったので、またしばらく見る事は無くなるかな?と思っていたら、いつの間にか戻って来ていました。

個人的には日が暮れてから見る方が好きです。
_dsc2454
(SONY NEX-5 TOKINA AT-X828af PRO)

夜景の方が綺麗だと思います。

2014年5月22日 (木)

今日の野鳥 (スズメ)

最近の我が家の餌台は賑やかです。

子連れの親たちが3組前後訪れるので、餌をねだる子供の鳴き声で賑やかな訳です。

今回はその様子を覗き見させてもらいました。
_dsc2282

親鳥は巣にも子供を待たせているんでしょう、この子を待たせて一旦帰ってしまいました。
_dsc2271

数日前は自分で餌を食べる事がなかった子も、徐々に自分でも啄むようになります。



動画でも録りましたので、良かったらどうぞ。


BGMはこちらのフリー素材を利用しています。

2014年5月20日 (火)

今日の野鳥 (キビタキ♂)

先日掲載したオオルリ、今度は動画で囀る姿を撮ろうと思い、ポイントへ行ってきました。

ソングポストになっていた梢を狙える場所でスタンバッていたんですが・・・来ませんでしたよ・・・トホホ。

もう移動しちゃったんですかねー・・・たまたま巡り合わせが悪かったのかな?

帰ろうかなと考え始めた時、森の何処かで、キビタキが囀り始めました。

動画を撮るつもりだったので、一眼デジスコ+大型三脚の装備です。

この一式を担いで山の中をキビタキの鳴き声を頼りに探して・・・見つけました。
Kibitaki
(SONY NEX-5 NIKON EDⅢ 動画からスナップショット)

暗くて、写真では高感度になり過ぎノイズだらけでしたので、動画から抜き出しました。

動画も明るさを補正してあります。

より良い音で録音したかったのでPCMレコーダーでも録音し、カメラの音声は消して合成してあります。

でも、思ったよりもNEX-5の音声も悪くなかったです。

風が吹いていたんですが、そのノイズもそれほど入って無かったので、編集時どっちの音を使うか悩みましたが、せっかくレコーダーでも録音したのでそっちを使いました。



引き続き、オオルリも録りたいと思っています。

2014年5月18日 (日)

今日の夜空 (M5)

昨日、グリーンカーテン用の網張りを終え部屋に戻って庭を見ていたら・・・オォッ!シジュウカラが水浴びに来ましたよ!

先日紹介した通り「日除け」を作ったので、警戒して来ないんじゃないかなと思っていたんですが杞憂だったようです。

網も張ったばかりだったけどそんな事は関係なかったみたい・・・もう暑いもんね、水浴びしたい欲求の方が勝ったっていうことなんでしょうか。




さて、その夜ですが、多少薄雲が流れているようですが、風は弱く、夜空そのものはスッキリしているようなので、これから月が昇って来るタイミングでしたが、近所の海岸へ撮影に行ってきました。

久し振りにメシエ天体の球状星団「M5」を撮りました。
M5_2_1
(PENTAX K-5 BORG71FL nano.tracker SS30秒 ISO1600 DARK処理)

昇って暫くたった月明かりが邪魔でしたが、カメラのファインダーにM5の下にある変光星(HIP74975)が何とか見えるので導入は楽です。

へび座から追ってくると分かりやすいですよ。

機材を軽くするためにSONY NEX-5でもチャレンジしてみたんですが、ファインダーの無いミラーレス一眼では全く歯が立ちませんでした。

上の写真をトリミングしてみました。
M5_2_t

まぁまぁですかね。

最近右目の調子が悪くピント合わせに苦労します。

目のピント機能が狂って来ているのかなぁ?

2014年5月15日 (木)

今日の野鳥 (オオルリ♂)

今シーズン初見です。

区内の公園に来ていました。

いい声で鳴き始めてくれたので気がつきました。



(自動再生はoffにしてあるんですがGoogleChromeでは再生されてしまうようです)



鳴き声を追っていくと・・・見つけましたよ。
_igp3429
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

逆光の空抜けなのが残念ですが、ここで10分以上囀りを聞かせてくれました。

ここに来るまでに、他の場所で、囀る声に引き寄せられたのか♀が現れたんですが、写真には残せませんでした。

彼はフラレちゃったみたい・・・背中に糸屑みたいなものを付けてるからかな?

出会いを求めて一生懸命囀っていました。
_igp3466
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

エンゼルポーズっていうんでしょうか?(後ろ向きですけど)
_igp3388
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

羽根を広げて見せてくれました。
_igp3352
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)



オマケ。

車へ戻る途中、隠れていたシジュウカラの幼鳥を見つけました。
_igp3523
(PENTAX K-5 BORG71FL)

右に幼鳥がもう一羽います。

親鳥も近くにいたので飛ぶ訓練でもしていたんでしょうかね?

2014年5月14日 (水)

今日の野鳥 (アカゲラ)

以前掲載した庭のバードバスにシジュウカラが来るようになりました。

いつから来始めたのか分かりませんが、ここ1ヶ月ぐらいで3回目撃しました。

キャッチインフォーカスのできるカメラを仕掛けておけば、毎日来てくれているのかどうか分かるんでしょうがそういう訳にもいかないしなぁ・・・。

これから暑い季節が来るので、日除けを作ってあげましたが、見慣れないものが出来たことでしばらく来なくなるかもしれないなぁ。

まぁ、また目撃できるのを楽しみにしとこっと。


本題です。

自分にとってアカゲラは縁がない野鳥の1つです。

見かけてもなかなか撮れたことがないんですが、この日は何とか写真に収める事が出来ました。

距離があるのですべてトリミングしてあります。

もっと距離を縮めてビシッとピントのあった写真を撮りたいですね。(何時になる事やら)
_igp1842
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

_igp1848
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

スルスル昇って行くところ。
_igp1855
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

_igp1871
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

眉毛、結構長いんですね。
_igp1874
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

赤い色が鮮やかな鳥ですね。

2014年5月13日 (火)

今日の野鳥 (ヤマガラの幼鳥)

オォッ!初めて見る種類か?っと一瞬喜びました。
_igp3119
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

横に動いても立ったり座ったり角度を変えても枝被りを回避できませんでした。
_igp3128
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

あぁ~ヤマガラの子供かぁ・・・。
_igp3132
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

なるほど、嘴がまだ黄色いや。

可愛いなぁ!

2014年5月11日 (日)

今日の太陽 (5月11日)

久し振りの太陽ネタです。

割と黒点がハッキリしていたので撮ってみました。
_dsc1848
(SONY NEX-5 NIKON FIELDSCOPE EDⅢ)

2年前の日蝕を記録に残したくて初めて太陽を撮ったのが思い出されます。

あの頃はAFのズームレンズから始めたんだけど、なかなかピントが合わなくてそれがなぜなのか分からず、何度も暑い中練習したモノでした。

今ではサクッと機材をセットして、サクッと撮影して、サクッと片付けて、ものの5分とかからずに出来るようになりました。

その上、可動液晶画面とMFアシストのおかげでK-5で撮るよりも随分楽になりました。

そういえば、その日蝕は天気が悪くてちょっとしか撮れなかったんだよなぁ・・・。

今日の夜空 (土星)

天気が良く風も無かったので、昨夜から今日にかけての深夜、月明かりの中、近所の海岸へ土星を狙いに行ってきました。

眼視ではよく見えますねー。

望遠鏡の温度順応を待つ間、眼視で楽しんでいたんですが、だんだん、薄雲が出てきました。

そそくさと撮影に掛かりました。

以前、自分の望遠鏡の口径では集光力不足かな?との懸念を感じましたが、やはり、その通りでした。

10mmのアイピースで拡大撮影してみたんですが、動画ではウッスラとしか写りません。

もちろん拡大率を落とせば写るんですが、それでは、土星らしさが再現できません。

眼視ではよく見えるんですけど・・・ある意味、人間の目ってよく出来てますね。


仕方がないので、静止画でチャレンジしてみました。

出来るだけ振動を減らすためにカメラはシャッター開けっぱなしで、手を望遠鏡の前にかざしてシャッター代わりにしました。
_dsc1845_2
(SONY NEX-5 VIXEN VMC-95L スカイポッド経緯台 ちょっとだけトリミング)

何だか分かりませんね・・・う~ん・・・次は拡大率落として編集時に拡大してみるかな?

自分の中古のしょぼい機材では限界かな?

もう少し工夫を楽しんでみます。

2014年5月 9日 (金)

今日の野鳥 (キビタキ、センダイムシクイ)

家の近所にある世界文化遺産の松林ですが、連休中はビックリするくらい大盛況でした。

その延長で訪れるんでしょうか?富士山を見渡せる海岸の駐車スペースには、海の家がある夏の間でも見ることがないぐらい車が一杯で、人込みの嫌いな自分は思わずひき返してしまうぐらいでした。

世界文化遺産登録の恩恵は計り知れないでしょうね。

今回は、その松林に入ってきたキビタキとセンダイムシクイです。

キビタキは1羽しか見かけませんでした。
_igp2996
(PENTAX K-5 BORG71FL)

手前に松葉が被ったようです(^_^;)


この松林の良い所は、植林した若い松があることです。

その松はまだ背が低いので、かなり近い距離で野鳥と遭遇できます。

広葉樹に比べて林の中が明るいことも良い所かな?

それに加えて人の往来が激しいので、人慣れも早いようです。

近づき方にもよりますが、近過ぎてピントが合わないことも多々あります。

タイミングさえよければ、渡りの途中のいろいろな野鳥に会える可能性があります。

ただ、ほとんど囀らないので見つけるのは大変です。

運良く出会えればラッキー!
_igp3033
(PENTAX K-5 BORG71FL)

_igp3043
(PENTAX K-5 BORG71FL)


センダイムシクイは複数羽でご来訪です。

たまに「焼酎一杯グイー」と鳴いてくれますが、なかなか見つけるのに苦労します。
_igp3057
(PENTAX K-5 BORG71FL)

_igp3061
(PENTAX K-5 BORG71FL)

_igp3096_2
(PENTAX K-5 BORG71FL)

_igp3103
(PENTAX K-5 BORG71FL)

動きが早いのでファインダーに捉えるのも苦労します。



2014年5月 8日 (木)

今日の夜空 (月齢9.2の月)

今日は全国的には雲1つ無い良い天気だったそうで。

朝の番組でも言っていましたが、静岡だけは違うんですよ。

暖かい空気と冷たい空気が当たるところになるそうで、静岡だけは曇りとの予報でした。

予報通りの曇天で過ごし易かったですけどね。

日没後しばらくして雲の切れ間が出来まして、月が綺麗に輝き始めたので撮ってみました。
Moon20140508
(VIXEN VMC-95L SONY NEX-5 REGISTAX6使用)

使用した望遠鏡は焦点距離1,050mmのVMC-95Lですが、APS-Cフォーマットの一眼直焦点撮影で丁度いい大きさになります。

それと、接眼部が金属製で頑丈なのと、ピント合わせは別の所で行うので撓み等が発生しないため凄く勝手が良いです。

MFアシストが14倍になるので、アバウトなピント機構の望遠鏡でも結構ピントを合わせられます。


この画像は動画から起こした物ですが、普通に写真を撮った画像よりも大気の影響などを排除できるため、20~30mmぐらいのアイピースを使用した眼視に近いイメージになります。


静止画も撮りましたがガッカリな結果になりました。


自分の機材の中では、月の撮影には一番いい組み合わせのようです。

後はREGISTAXの使い方次第だな・・・。

2014年5月 6日 (火)

今日の野鳥 (ヒレンジャク、アカハラ)

夏鳥が来始めたので、低山の森の中を歩き回ってみました。

山頂へ行く途中、キビタキが気持ちよさそうに鳴いていたんですが撮影は出来ませんでした。

ビンズイもまだ居ます。

そこへ「キー」or「ヒー」という聞き覚えのある鳴き声が・・・レンジャクですね。

しばらく、目が慣れるまで立ち止まっていると・・・居た居た。

ヒレンジャクでした。
_igp2358
(PENTAXK-5 BORG71FL)

蜘蛛を食べているようでした。
_igp2372
(PENTAXK-5 BORG71FL)

_igp2381
(PENTAXK-5 BORG71FL)



山頂まで登ってウグイスの囀りを聞きながら尾根伝いに歩いていると何かが動きました。

人の気配に木陰に隠れたみたいです。

立ち止まってジーっと待っていると・・・アカハラでした。
_igp2403
(PENTAXK-5 BORG71FL)

人が居なくなったかどうか確かめに出てきたようです。
_igp2406
(PENTAXK-5 BORG71FL)

あの独特の囀りも聴きたいものです。

今年はアカハラの当たり年かな?

2014年5月 4日 (日)

今日の夜空 (天の川)

本栖湖付近でキャンプがあったので撮影してきました。

他の方のブログでも見かける場所での撮影でした。

何人かの方が撮影中のようでしたので、零時過ぎの現場着でご迷惑おかけしたかもしれません。


やはり標高の高い所は見える星の数も違いますね。

天の川が肉眼でも判ります。
_igp2587
(PENTAX K-5 SAMYANG 14mm)

撮りたかった惑星は風のために断念、観望だけを楽しんで、カメラの狙いは風の影響を受けにくい広角レンズで、天の川の微速度撮影だけに絞りました。

ところが、カメラのバッテリーチェックをしていかなかったので予定枚数撮れませんでした。

一応満充電してあったんですが、しばらく使ってなかったので自然放電&寒さ(気温6度)の影響でしょう、243枚撮ったところで電池切れしてました(^_^;)

自宅からはこの時間なら70分で来れるところですが、そうそう、来れる訳もありませんので、またいつかリベンジしようと思います。

とりあえず、243枚分を動画化しました。

音楽なしで時間稼ぎの為にフレームレートを落として作ってあります。

よかったらご覧ください。

2014年5月 2日 (金)

今日の野鳥 (コシアカツバメ)

この時期、雨上がりの水溜りには、巣材の泥を集めに来るツバメを見かける事があります。

アスファルトジャングルの都会では、水路に泥が溜まるところがあれば来るかも知れません。

今回は、浜辺の駐車スペースに出来た水溜りに集まってきたコシアカツバメを狙ってみました。

_dsc1775
(SONY NEX-5 SIGMA 100-300 DL トリミング)

_igp2459
(PENTAX K-5 BORG71FL)

_igp2472

(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

_igp2492
(PENTAX K-5 BORG71FL)

_igp2506
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

_igp2510
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

ハの字の立ち姿がとても可愛いです。

目には見えないんですが、水蒸気が発生しているのかピントが合わせ辛かったです。

NEX-5はMFアシストのおかげでピントの確認ができるんですが、すぐ飛び立ってしまう事が多いのでシャッターが間に合いません。

どちらのカメラでも結構な枚数撮ったんですが、ほとんどピントを外していました。

たいした距離がないのにとても難しい撮影でした。

2014年5月 1日 (木)

今日の野鳥 (オオヨシキリ)

今日は久し振りに月を見ました。

というか、星空を見たのは随分久し振りです。

ずーっと天気がよくなかったんですよ。

細ーい三日月でした。

強風のため写真は撮りませんでしたが望遠鏡で見たところ、低倍率なのにユラユラと大気の影響が強く出ていましたので、仮に写真を撮ってもボヤっとした月になったでしょう。


話がそれましたが、船の写真を撮ろうとスタンバッていたらギリギリっていうか聞きなれない野鳥の鳴き声が・・・河川敷では聞いたことがあります。

オオヨシキリの鳴き声です。

渡りの途中でしょうか?

ここは松林なので葦なんかは無いんですが・・・。

狙いを変えてオオヨシキリが姿を現すのを待ちました。

近くで鳴いているんですが見えません。

松の間の雑木にいるようです。

しばらくすると・・・
_igp2331
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

出てきました!

3羽ぐらいいたみたいです。

あちこちから鳴き声が聞こえます。
_igp2332
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

綺麗な鳴き声なら聴きごたえがあるんですが・・・。

綺麗な声でなくキビタキも来ているようでしたが見えるところには来ませんでした。

今の時期は囀りが聞こえるので、鳥の種類とか潜んでいる場所とか目安が付けられますね。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ