« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

今日の野鳥 (ウソ♂)

この時期にウソを見るのは初めてです。


この日は気分を変えて40キロほど走って富士山の麓へ行ってみました。

地元に比べるとさすがに涼しいですね。


鳥の声は少ないですが、爽やかな風に癒されます。

クロツグミがご機嫌な鳴き声を聞かせてくれていますが、全く姿を見せません。


日陰で三脚チェアーに座ってジーっとしていると、アナグマが・・・ノウサギの親子が・・・アナグマは初めての出会いでした。

体を動かすと逃げられる恐れがあるので出来る限り首を捻って追っていましたが、人間の首はフクロウのようには廻りません。

仕方なくソーっと体勢を変えようとしましたが、アっという間に逃げられました(^^ゞ

アナグマは5mぐらいノウサギの子供は2mぐらいまで寄って来ました。

これだけ気配を消すことに成功していたのでウソにも会えたのかな?
(なんて・・・実はTポイントで交換した迷彩ネットを被っていました(^^ゞ)

ウソのピンク色が綺麗です。
_dsc5485
(SONY NEX-5 BORG71FL ノートリミング)

_dsc5489
(SONY NEX-5 BORG71FL ノートリミング)

鳴き声は聞こえなくとも野鳥はたくさんいるんでしょうね。

一時より活動が鈍っているだけなのかな?

出会える野鳥は少ないですね。


静かに活動している野鳥に出会うには迷彩ブラインドとか必要になるのかな?

リサイクル店で300円で見つけたポップアップテントに迷彩塗装を施して使ってみようと思っています。

海水浴とかで使う1~2人用のサンシェードみたいで背が低いけど、値段には勝てません。

工夫して楽しんでみたいと思います。

2014年7月30日 (水)

今日の野鳥 (エナガ)

シンクロナイズド水浴びを披露してくれました。
_igp4788

ターンしてカメラ目線で決めポーズ。
_igp4808

なんてね。

この直後、ヤマガラに威嚇され水場を譲りました。

一緒に回ってくるエナガ・ヤマガラ・シジュウカラですが、力関係はヤマガラがトップのようです。

シジュウカラはどちらともうまくやっているみたい。

ヤマガラは気が強いんですね。

2014年7月28日 (月)

探鳥の合間に (ベッコウハゴロモ幼虫)

初めて見ました。

いろんな昆虫がいるモノですね。

フライフィッシングをやっていた頃、毛針を自分で巻いていたんですが、代表的なパターンであるパラシュートパターンによく似ています。

車に乗ろうとしたらドアバイザーの上を歩いていました。

とりあえずNEX-5についていたレンズで撮影し、まだチャンスがあればマクロレンズに換えようと目論みましたが逃げられました。

28mmのレンズで撮った写真をトリミングしました。
_dsc5448

ピントがあってませんでした(^^ゞ

_dsc5450

こちらが顔のようです。

お尻にロウ物質でできた毛束の様な物を付けているらしいです。

検索ワードに悩みましたがフライパターンの名前で「パラシュートみたいな虫」で検索したらヒットしました。

カメムシ目ハゴロモ科の昆虫ということですが、そう言われてもよく分かりませんね。

形が面白いので気に入りました。

2014年7月27日 (日)

今日の星空 (アンドロメダ銀河M31)

久し振りに星空を見ました。

昼間はどんより蒸し蒸し曇っていて夕方は雨が降りそうな感じだったんですが、23時ごろ空を見ると天頂方向は星が見えてるじゃないですか!

風は微風だし、この時期、アンドロメダ銀河がいい感じなはずだからと、ちょっと前に見つけておいた撮影ポイントの様子を見に行ってきました。

いつもなら近所の海岸で撮影するんですが、夏は蚊が多くて撮影どころじゃないんですよね。

そこで、低山の斜面に造成中の農地に目を着けていました。

光害はバリバリに影響のある所ですけど、そういう所に住んでいるんだから仕方ありません。

家からは車で10分掛からないぐらいです。

ポイントについて、空を見上げると・・・45度ぐらいまでは何も見えませんがカシオペア座は見えています。

M31は肉眼では見えないので新しく買った双眼鏡で覗いてみると・・・

amazonで7月初旬にポチっとしてました。視野の広い低倍率の双眼鏡が欲しかったんです。購入したのはミザールSW-422という製品。バードウォッチング用に買ったんですが星空も見てみたかったんですよ。買ってから今日まで見る機会に恵まれませんでした。この双眼鏡、ホントに視野が広いです。カシオペア座が丁度スッポリ収まります。

・・・光害か大気の状況が悪いのかハッキリ見えませんが写真は撮れそうです。

ホントに久し振りの夜空の撮影なので、お手軽にNEX-5とジャンクレンズの135mmとナノトラッカーの組み合わせでリハビリ的に撮影しました。
M31

DeepSkyStackerで15枚をコンポジットし星雲が目立つように調整しました。

元の写真は港の照明の影響で茶色っぽく写ってました。


それにしても暑いですね。

深夜だというのに汗をダラダラ流しながらの撮影でした。

あー涼しくて空気の澄んだ所で撮影したいなぁ!

2014年7月25日 (金)

今日の野鳥 (幼鳥達)

家の庭に来るスズメ達の中には、まだ給餌してもらっている幼鳥がいますね。

自分で餌を摂るようになった幼鳥は、成鳥を威嚇するように貪欲に餌を確保しています。

たくましいですね。


一方で海岸で孵化したコチドリの雛は、順調に育っていればそろそろ飛べるようになる頃でしょうか?

大型台風による高波の影響は無かったみたいなんですが、実は、その後何度か様子見に行ったんですが幼鳥を見かけたことがありません。

無事に育っているといいなぁ。


さて、フィールドに出ると、自立したであろう幼鳥が目立つようになってきました。

まずはシジュウカラ。
_dsc5310

口元にまだ黄色味が少しだけ残っています。

キビタキ?
_dsc5324

ヤマガラ。
_dsc5352

ホオジロかな?
_dsc5358

元気に育ってほしいですね。

2014年7月22日 (火)

今日の野鳥 (初見!ヤマセミ)

ずーっと前から見てみたいと思っていたヤマセミにとうとう出会えました!!

時間に余裕がある時に、山を越えて川沿いに走ったりして結構奥まで探したりしていたんですが、一度も出会えなかったんです。

お隣の県で、渓流釣りをしている時にヤマセミが見られるという観光ポイントを見つけてはいたんですが、そこまでいくのもちょっと・・・って感じで。

地元に近い所で見られないかなぁと常々思っていたんですが、今回会えたのはいつもカワセミを見に行くポイントの1つでした。

以前のようにはカワセミが来なくなっちゃったんですが、それでも、混んでいる一級ポイントよりも自分向きなので、チョイチョイ見に行っていたんですが、まさか、ヤマセミが出るとは!

山地でも無い、暑い海沿いの街の低山ですよ。

たまたまなのかなぁ?暫く居てくれるんだろうか?

よく、大砲レンズを構えてカワセミを待っている人がいるけど、その人達もいないってことはヤマセミがここに来て間もないのかな?

ウォーキング・釣り・虫取り等などで人が多い所なのに有り難いです。


前置きが長くなりましたが曇天+距離があって証拠写真レベルですがご勘弁を・・・。
_dsc52632

_dsc52642

_dsc5272

_dsc5276
(全てSONY NEX-5 BORG71FL 大トリミング)

カワセミより大きいということは知識としては知っていたんですけど、結構大きいんですね。

100mぐらい先の木陰から出てきて水面を飛んでいたのを見つけたんですが、最初はハトかな?と思いました。

そのぐらいの大きさです。

でもハトの飛び方とは違うので止まったところで双眼鏡で見てビックリ!!

とってもラッキーな日でした。

2014年7月19日 (土)

今日の野鳥 (キビタキの幼鳥)

先日のポイントで3時間ぐらいかけてどんな鳥が来るのか観察してみました。

写真に撮れたのは結局キビタキの幼鳥なんですけどね(^^ゞ

水浴びに来た野鳥で識別出来たのは、ウグイス・ホオジロ・キビタキ成鳥・ガビチョウ・シジュウカラ・ヤマガラ・ヒヨドリで他はコサメビタキっぽい鳥ぐらいかな?

前回と違って水場周りが手入れされていました。
_dsc5212
(SONY NEX-5 BORG71FL トリミング)

_dsc5223
(SONY NEX-5 BORG71FL トリミング)

幼鳥は2羽で来ていました。

兄弟ですかね?
_dsc5230
(SONY NEX-5 BORG71FL トリミング)




鳴き声はホトトギスも聞こえるんですが姿は見えません。

もうちょっと通ってみたら他にも色々な野鳥が来るかもしれないなぁ。

2014年7月17日 (木)

今日の野鳥 (アオバト)

久し振りのアオバト狙いでした。

バイパスを車で走っていると海水を飲みに来る所を見かけるポイントです。

ここを通る度に気になって見ていたんですが、まだあまり見かけず駄目かもしれないなぁと思ってました。


駐車場に車を止めると、アオバトの鳴き声が聞こえていました。

だけど、頭上を飛び交うアオバトはいません。

まだ早いのかな?もっと暑くなってからかな?と思いつつも準備をして山を登り始めました。


狙いは目の高さを飛ぶ或いは眼下を飛ぶアオバトです。


汗だくになりながら、途中、頭上を見るとハヤブサが旋回していました。

写真を撮ったんですが激しい逆光にヤラレてお見せできません。


山の中腹でアオバトを待つも・・・全然飛来しません。

結局、小さな群れが2回だけちょっと見上げる高さを飛んできてくれただけでした。


何とか撮れた写真です。
_igp4607_p

_igp4608_p

_igp4610_p
(3枚とも PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

もっと飛んできてくれたらまぐれでピントがビシッと合った写真が撮れたかもしれないのに・・・次回に期待です。

2014年7月16日 (水)

今日の港

夕方、雲が出ていたので良い感じに焼けないかなぁと思ったんですが、期待外れだったんです。

雲間に沈んでいく太陽。
_dsc51982

丁度出港して往く大型貨物船があり、船の上に掛かる雲だけが紅くなりました。
_dsc5200_1

うまく色が出ませんでしたが、雰囲気は伝わるでしょうか?

2014年7月15日 (火)

今日の野鳥 (カワセミ)

久し振りにカワセミを撮ってみました。
Dscn4936
(NIKON COOLPIX P310 NIKON FIELDSCOPE EDⅢ)

10mぐらいの距離ですがノートリミングの大きさで撮影出来るのはデジスコならでは。

でも解像感が無いですね。

ボーグを使う以前なら満足できていた写りなんだけど・・・コンデジももうちょっと良いモノにステップアップしなきゃかな?

Dscn4941
(NIKON COOLPIX P310 NIKON FIELDSCOPE EDⅢ)

こっちは日陰の枝に留まったところ。

白い羽毛が飛んじゃってますね。


しかし、カワセミってやっぱ特別感があるなぁ。


オマケ
Dscn4944
(NIKON COOLPIX P310 NIKON FIELDSCOPE EDⅢ)

ニイニイゼミかな。

カワセミを撮っていたすぐそばの桜の木で鳴き始めました。

2014年7月14日 (月)

今日の野鳥 (キビタキ幼鳥)

日を変えてキビタキ幼鳥を見た水場へ行ってみました。

出発時は良い天気だったんですが、水場に着く頃にはドンヨリ曇って、時折、雨が落ちてくる天気になってしまいました。

でも、雲の動きも早く、日が出る事もあるのでスタンバイしました。

天気のせいか、野鳥の出が良くありません。

辛抱強く待っていると、ホオジロ・ヤマガラ・シジュウカラが顔見せに来ました。

来ました!キビタキの幼鳥です。

ちょっと離れた木の高い枝に留まって様子を見ています。
_dsc5055
(SONY NEX-5 BORG71FL トリミング)

目がクリっとしていて可愛いなぁ。

シジュウカラが飛び去ると下りてきました。
_dsc5070
(SONY NEX-5 BORG71FL トリミング)

この枝の下に水場がありますが、手前が土手状に盛り上がっているので残念ながら撮れません。

_dsc5085
(SONY NEX-5 BORG71FL トリミング)

もうちょっと通ってみて、他にどんな野鳥が来るのか見てみたいと思ってます。

2014年7月11日 (金)

今日の野鳥 (キビタキ幼鳥?)

キビタキの幼鳥でしょうか?

今のところキビタキかなって思ってます。

見つけた時は・・・
_igp4535
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

車で走っている時に林から道路に降りてきました。

何事かと思いました。

五体投地?修行中かと・・・水浴び後かなんかで羽根を乾かしたかったんでしょうか?

この後、もう少し先へ飛んで行って同じ事をしていました。


水場を見つけたので様子を見ていたら・・・
_igp4586
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

先程の子よりちょっとお兄さんだと思うんですが、同じ種類の子ではないかなと・・・。
_igp4598
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

ブレてますが背中はこんな感じ。
_igp4600(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

羽ばたいているところ。
_igp4601
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

キビタキですよね?



2014年7月 9日 (水)

今日の野鳥 (山の水溜りに集まる生き物)

先日掲載しましたホオジロを撮った駐車場の脇に出来る水溜りに集まってくる生き物を撮ってみました。

ホオジロの成鳥が来ました。
Dscn4893

次にウグイスかな?
Dscn4894

今度は子供のホオジロだ。
Dscn4899

この前の子かな?

尾羽が伸びたのかな?

カワラヒワが来ました。
Dscn4900

池に張り出している木にはモリアオガエルの卵の塊がぶら下がっています。
Dscn4913

オオシオカラトンボかな?。
Dscn4908

ショウジョウトンボ。
Dscn4917

この日はシジュウカラ・ヤマガラ・エナガは来ませんでした。

雨が長く降らない日が続くと干上がってしまう水溜りですが、たまにはカルガモがいたりします。

2014年7月 7日 (月)

今日の野鳥 (ホオジロ親子)

超大型の台風が来てますね。

被害が出ないことを祈りつつ、1つ気掛かりな事が・・・。

ブログで掲載したコチドリの巣が、いや、一家が心配なんですよ。

消波ブロックと防波堤の間の僅かな砂浜で生活しているんですよね。

台風の影響か海のうねりがすでに高くなっており、消波ブロックのところまで波が来ています。

確実に砂浜は波を被ると思うんですよね・・・避難できるかなぁ?

親鳥は小鳥を安全なところへ誘導できるかなぁ?

防波堤を越えるとすぐに国道なんだよなぁ・・・まだ飛べないしなぁ・・・。



本題です。

探鳥によく訪れるポイントに行き、駐車場に車を止め準備をしていると、すぐ近くでホオジロがやたらと鳴いています。

いつもは人を見ればサーっと居なくなっちゃうのに珍しいなぁと思い、準備完了後暫くこのホオジロを追ってみました。

駐車場からでは見上げる形になるので、土手を登って林に入ると・・・あれ?それでも逃げない・・・妙だけど写真撮っちゃお!
_igp4412

こちらを覗き込むように様子を見ているみたい。

_igp4416

あれ?威嚇されている?

周りを見渡してみて納得しました。

ちょっと離れた切り株に動かないけど鳥が居ます。
_igp4401

ホオジロの赤ちゃんだ!

何処かへ行けって事ですね。

すぐにこの場を離れて遠くから様子を見ていると、スクランブルは解除されたようで大人しくなりました。

駐車場から離れた所に巣を作ればいいのに・・・車が停まる度に緊張を強いられているんだろうなと思うと何だか気の毒になっちゃいました。

この子達は住み家が山の中だから、台風が来ても身を隠すところは一杯あるんだろうな。

2014年7月 5日 (土)

SAMYANG 14mm F2.8 へのフィルター装着について

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC Aspherical [Kマウント]をお使いの方、フィルターってどうしてます?

他のマウントの場合は後端のレンズ面が窪みになっていたりして、ゼラチンフィルター等をカットして貼り付けるという使い方をしているようですが、Kマウントの場合レンズが出張っており工夫の余地はありません。

前面に工夫してつけるしかないと思われます。

既成品としてはケンコーのラバースナップフィルターホルダーなんかが使えそうですが、ちょっと試したいという気持ちで購入するには微妙な金額です。

得意の塩ビ管を利用して作ろうかな?なんて考えていましたが、使用頻度もそれほどない為後回しになっていました。


主な用途は星景写真でソフトフィルターを使う、かな?

これに関してはソフトウェアで編集することもできるので、いつの間にか忘れちゃってたぐらい・・・。


つい先日、amazonを徘徊している時にフィルターシステムセットというモノを見つけてしまいました。

上記のラバースナップフィルターホルダーと同じような金額だけどND&ハーフNDフィルターが6枚付いてお得感があります。

気が付いたらポチっとしてました。

ついでにステップアップリングセットも・・・。


結論から言いますと、失敗しました・・・orz、フィルターを3枚まで同時にセットできるホルダーの高さというか厚みが影響し4隅がケラレてしまいました。
(でも、他の径のレンズで使えるから無駄にはなりません。)

1枚分の厚みであればケラレること無く使えそうです。

そこで、再びamazonを徘徊してポチっとしたものが
Dscn4891

右側のマルチホルダー用アダプターリング(左は82mmのステップアップリング)。

これを組み合わせてこんな感じで
Dscn4890

ちょうどレンズフードにハマります。

そこに、何の工夫もしてないけどハーフNDフィルターを固定して
Dscn4888

洗濯バサミって・・・もうちょっといいモノ無いの?って感じですけど。(追々工夫します)

とにかく撮ってみました。

フィルター無し枠のみセットの状態。
_dsc4972

ちょっと左上が怪しいけど・・・。

ハーフNDフィルター使用。
_dsc4974

雲部分の露出がいい感じになり全体が肉眼で見た風景と近くなりました。

これならフィルターを変えて晴天下でのスローシャッターも使えそうです。

レンズフード脇の遮光をしなきゃならないけど、後は、本来使いたかったソフトフィルターを買うだけ。

1枚で買うと3,000円、効果の違う6枚セットなら6,000円・・・買うならセットかなぁ・・・でもソフトフィルター6枚も要らないなぁ・・・もうちょっと悩んでみるか(^_^;)

2014年7月 4日 (金)

今日の野鳥 (スズメの幼鳥)

家の庭に来るスズメの子です。
_dsc4863
(SONY NEX-5 SIGMA100-300mmF4.5-6.7DL)

ちょっとピンボケでしたね(^_^;)

緑色のボーっとした筋は、手前にあるグリーンカーテン用の網です。

ウィキペディアによると8月頃まで産卵時期になっていますが、この辺りでは一時のように産毛モコモコの子は見かけなくなりました。

水たまりで水浴びをするスズメを見かけますが、庭に来る子達はバードバスを使っているところを見たことはありません。(水を飲みには来ます)

最近は砂浴び用の鉢受けも使っていないですね。

砂を変えてあげようかな?

ノーメンテのほったらかしじゃ駄目なのかな?


親鳥と比べると黒色が薄く、茶色は明るい色をしています。
_dsc4944
(SONY NEX-5 SIGMA100-300mmF4.5-6.7DL)

_dsc4969
(SONY NEX-5 SIGMA100-300mmF4.5-6.7DL)

生存率は低いみたいだけど、頑張って生きるんだよ!


2014年7月 3日 (木)

今日の野鳥 (抱卵中のコチドリ2)

実は、この動画を録りに行った翌々日には既に雛が孵っていて巣は空っぽになっていました。

様子を見に行かなかった間の1日に孵ったのかな・・・出来たら巣の中に居る雛を見たかったな。


ウィキペディアによると雛はすぐに歩き始め、親と一緒に餌を捕りはじめるそうです。

また、親は卵の殻を遠くに捨てるとのことで、実際、巣には何も残っていませんでした。

雛はテトラポットか草むらに隠れているみたいで、一度だけ親の傍に来た1羽の雛を見る事が出来ました。

まぁ、その内に元気に動き回る様子を撮ることができるでしょう。


話を戻しますと、抱卵中の様子を既に写真では撮って掲載しましたが、口を開いて喉をゴロゴロするところや抱卵体勢に入る仕草などを動画で録りたかったんです。

この日は薄曇りの日でしたがとても暑く、地面からは陽炎が立っていて、写真も動画も画がユラユラとしています。
Dscn4874_2

写真が歪んでいるようでしょ?

ボヤけてますけど親鳥の足元に卵があります。

卵を撮りましたが・・・
Dscn4873_2

ハッキリ写りませんでした。

動画でも画面がユラユラしますが、写真より分かりやすいかな?


2014年7月 2日 (水)

探鳥の合間に (アズチグモ)

車のフロントガラスに飛んできました。
_dsc4758
(SONY NEX-5 TAMRON SP AF 90mm F/2.5 トリミング)

バルーニングっていうんですか?クモの糸を風に乗せて飛んできましたよ。

クモの種類なんて分からないので探し当てるのに手間取りました。

特徴のある顔つきだったのが幸いしました。

まだ子供のようです。

前年の秋に生まれて、冬を越し、これから大人になるらしいです。
_dsc4792
(SONY NEX-5 TAMRON SP AF 90mm F/2.5 トリミング)

綺麗な色をしてますね。

大きいクモはグロテスクだけど、ほんの5mmもないくらいの大きさなので可愛いなと思えます。

フロントガラス上で糸を出しながらあちこち行ったり来たりしていました。

ワイパーの上に来たところで、また風に乗って飛んで行ってしまいました。
_dsc4808(SONY NEX-5 TAMRON SP AF 90mm F/2.5 トリミング)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ