« 今日の野鳥 (スズメの幼鳥) | トップページ | 今日の野鳥 (ホオジロ親子) »

2014年7月 5日 (土)

SAMYANG 14mm F2.8 へのフィルター装着について

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC Aspherical [Kマウント]をお使いの方、フィルターってどうしてます?

他のマウントの場合は後端のレンズ面が窪みになっていたりして、ゼラチンフィルター等をカットして貼り付けるという使い方をしているようですが、Kマウントの場合レンズが出張っており工夫の余地はありません。

前面に工夫してつけるしかないと思われます。

既成品としてはケンコーのラバースナップフィルターホルダーなんかが使えそうですが、ちょっと試したいという気持ちで購入するには微妙な金額です。

得意の塩ビ管を利用して作ろうかな?なんて考えていましたが、使用頻度もそれほどない為後回しになっていました。


主な用途は星景写真でソフトフィルターを使う、かな?

これに関してはソフトウェアで編集することもできるので、いつの間にか忘れちゃってたぐらい・・・。


つい先日、amazonを徘徊している時にフィルターシステムセットというモノを見つけてしまいました。

上記のラバースナップフィルターホルダーと同じような金額だけどND&ハーフNDフィルターが6枚付いてお得感があります。

気が付いたらポチっとしてました。

ついでにステップアップリングセットも・・・。


結論から言いますと、失敗しました・・・orz、フィルターを3枚まで同時にセットできるホルダーの高さというか厚みが影響し4隅がケラレてしまいました。
(でも、他の径のレンズで使えるから無駄にはなりません。)

1枚分の厚みであればケラレること無く使えそうです。

そこで、再びamazonを徘徊してポチっとしたものが
Dscn4891

右側のマルチホルダー用アダプターリング(左は82mmのステップアップリング)。

これを組み合わせてこんな感じで
Dscn4890

ちょうどレンズフードにハマります。

そこに、何の工夫もしてないけどハーフNDフィルターを固定して
Dscn4888

洗濯バサミって・・・もうちょっといいモノ無いの?って感じですけど。(追々工夫します)

とにかく撮ってみました。

フィルター無し枠のみセットの状態。
_dsc4972

ちょっと左上が怪しいけど・・・。

ハーフNDフィルター使用。
_dsc4974

雲部分の露出がいい感じになり全体が肉眼で見た風景と近くなりました。

これならフィルターを変えて晴天下でのスローシャッターも使えそうです。

レンズフード脇の遮光をしなきゃならないけど、後は、本来使いたかったソフトフィルターを買うだけ。

1枚で買うと3,000円、効果の違う6枚セットなら6,000円・・・買うならセットかなぁ・・・でもソフトフィルター6枚も要らないなぁ・・・もうちょっと悩んでみるか(^_^;)

« 今日の野鳥 (スズメの幼鳥) | トップページ | 今日の野鳥 (ホオジロ親子) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAMYANG 14mm F2.8 へのフィルター装着について:

« 今日の野鳥 (スズメの幼鳥) | トップページ | 今日の野鳥 (ホオジロ親子) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ