« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

広角14mmと魚眼16mmの画角

パッとしない天気が続きますねー。

探鳥へ出掛ける意欲が削がれますし、星空も時折り雲間から見えるだけで鬱憤が溜まりますよ。

早く先日購入した魚眼レンズで星空を撮ってみたいんですけどね。


とりあえず、画角の違いを比較してみました。

使用したレンズは

・SIGMA-FISHEYE 1:2.8 f=16mm FILTERMATIC

・SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC Aspherical

です。


単純に14mmの方が広いだろうと思っていたんですが・・・。

先ずは魚眼レンズから。
_dsc6093

そして広角レンズ。
_dsc6097

魚眼レンズの方が若干ですが広範囲が写っています。

まぁ、大差は無いですけど。

この写真では分かりにくいですが、他の写真を撮って見て、魚眼は中心が大きく写るということが実感できました。


魚眼の方はなんせ古いですから、1980年代の製品なんですよ。

フィルム前提のレンズです。

付属の色付きフィルター3種もモノクロフィルム(モノクロモード)で使用すると効果が得られるらしいですから。


そんな訳で、コーティングの違いでしょうか、色合いは全く違いますね。

肉眼に近いのは広角レンズの方かなぁ?

左側に写っている地球深部探査船「ちきゅう」が停泊している施設付近のオレンジ色の光が強く、肉眼では下の写真の方に近く感じられます。


最短撮影距離は広角が28センチ、魚眼は15センチとなっており、魚眼に至ってはホントにレンズの直前まで寄って撮影することができます。



魚眼レンズを使いこなせるようになったら面白い写真が撮れるようになりそうです。

2014年8月27日 (水)

オールドレンズ購入(保証付き)

自分としては珍しくジャンクでは無いレンズを購入しました。

いつかは欲しいと思っていた魚眼レンズです。

「SIGMA-FISHEYE 1:2.8 f=16mm FILTERMATIC」です。
_dsc6033


魚眼はジャンクでは見かけないんですよね。

いつも定期的に見に行ってるリサイクル店のカギ付きガラスケースに鎮座していました。

当然買うに当たっては事前にネットで情報集めをしましたが・・・殆ど情報はありませんでした。

数件あったブログを覗くと、凄くいい評価をしているブログがあったので、買って損は無いだろうと・・・。



魚眼レンズは新品を買おうとするとF2.8だと5万円はします。

F3.5なら3万円ですね。

このレンズがオークションの履歴で1万8千円ぐらいのところ、店頭では2万円でした。

古いレンズに2万円か~・・・と迷いましたよ。

この迷う時間が楽しいんですよね(^^ゞ



フィルター4枚(透明なフィルター含む)とフード&ケースが付いていました。
_dsc6037



前玉が外せるようになっていて、フィルターをねじ込むようになっています。
_dsc6035_2


ちなみに透明なフィルターを外すと無限遠は出ません。

ここにソフトフィルターを仕込めそうです。


他の色付きフィルターの使い道が今のところありません。


作りはとてもいいですね。

コンパクトだし、軽いし。

一番上の写真を見てもらうと、フードの内側に植毛紙も貼られていて感心しました。

レンズキャップをするためのフード用筒の先端にはネジが切られていてフィルターが付けられそうですが、さすがにそこではケラレるだろうから何のためのネジなんだろうか?



さて、何に使いましょうか・・・。

14mmの広角レンズと合わせて2台体制で流星群撮影かな?

2014年8月26日 (火)

今日の野鳥 (キビタキ♀)

キビタキのメスかなぁ?

以前、山の水場で見た幼鳥 が育った姿なのかなぁ?

そんなに早く育たない?

まぁ、分かりませんが定番以外の野鳥がメッキリ姿を見せなくなった水場に姿を見せました。
_igp5839

_igp5845

オオルリの♀?

キビタキですよね。

そういえば、この水場からの帰り路、ゴルフ場の脇を通るんですが、道を挟んで右が林・左がゴルフ場でネットが張られているという状況で、右の林の草むらにいたニホンジカが車の前に飛び出してきました。

で、車にビックリして逃げる訳なんですが、パニックの時ってネットも見えないんですかね?かなりの勢いでこのニホンジカはネットに突っ込んでいきました。

そんなんで破れるほどゴルフ場のネットがヤワな訳は無く、ニホンジカはもんどり打って道路に転がりましたが、幸い怪我も無く林の中へ帰っていきました。

一瞬のことでしたが、こちらの方がビックリしましたよ(^^ゞ

2014年8月23日 (土)

今日の星空 (M8からM23の写真をやり直し)

前回の写真を再度コンポジットし直しました。

今回は撮影した1枚をレタッチソフトでボカシを掛けて簡易フラット画像を作成し、ダーク&フラット処理をしました。

周辺減光はともかくとして淡い星なども無理無く浮かび上がってきました。
20140821_m8m23_2

左端に写っていた球状星団M22も分かり易くなりました。

IR改造されたカメラならもっと豊かな色合いで写っているんでしょうね・・・ジャンクで買ったNEX-5なら惜しくないからIR改造してみようかな?

フィルター除去だけでは無限遠が出無くなるらしいから、ちゃんとお店に依頼しないと駄目かな?

うーん、興味は尽きないねぇ!

2014年8月21日 (木)

今日の星空 (M8からM23付近をジャンクレンズで)

軽くてコンパクトな100mm前後の望遠レンズがあったら欲しいなって思っていたら、ジャンク箱に入る前で値札を付けた直後のカウンターに置いてある「Super-Takumar 1:2.8/105」を見つけちゃいました。

カビカビの汚れまくりでしたがフードも付いていました。

カビの為によく見えませんでしたが傷はなさそうなので購入しました。

300円なんで例えダメだったとしてもダメージはありません。

マウントアダプターの方が高いですよ(^^ゞ

レンズの分解清掃については、一部のネジに緩み止めの接着剤が使われていて往生しましたが、フライ用ロッド製作時に使っていたエポキシクリーナーで洗浄したら、無事に分解清掃できました。

傷も無く、カビも全て綺麗に落ち、クモリもありませんでした!!

どんな写りになるのか使ってみたかったんですが、なかなか使う機会に恵まれず・・・。

なんとか雲間の開いた南の夜空を撮ってみました。
20140821_m8m23
(SONY NEX-5 Super-Takumar 1:2.8/105 nano.tracker 5枚コンポジット)

開放ではソフトフォーカスっぽくなる感じ、ちょっと絞った方がキリッとするみたいですがそれじゃぁねぇ・・・。

あと、ナノトラッカーですが、買った当初からカメラを載せる台座がちょっとグラついていたんでこういうモノなのかなと思っていて、久し振りに取り出してみたら・・・とうとう30度ぐらい周るようになっちゃってました。

2ヶ所ある台座の横穴に、たぶん、固定用のネジがあるんだろうと、適当な六角レンチで探って見ると・・・ビンゴ!しっかり固定できました。

なんだ、当初からネジが緩んでいただけなのか・・・しっかり検品してほしいですね(-_-メ)

2014年8月20日 (水)

今日の野鳥 (アオバト、おまけ)

この時期、アオバトを狙うのは辛いですね~。

風が吹いていなければ熱中症かなんかで倒れちゃいそうですよ。

こころなしかこのポイントでは西風が吹いている時がアオバトの飛来が多いように感じます。

ただ、今年はかなり少ないように感じますね。

これから増えるのかな?

疲れて日陰で休んでいたら、ちょっと先の木に留まってくれました。

アオバトの♀です。
_igp5580

「なにかしら?見られているような気がする」って感じ?
_igp5603

この時、木に迷彩ネットを引っ掛けて木とネットが作る日陰で休んでいましたので、ネットの隙間から撮影していました。

他の子です。
_igp5620

この子は表情が豊かでした。

笑ってる?
_igp5635

そして舌を出す、を繰り返していました。
_igp5642

ホントは飛んでいるところを撮りたかったんですがとっても難しいです。


オマケ
_igp5512

アオバト達はハヤブサに狙われ続けながらも、リスクを承知で海水を飲みに来ています。

2014年8月19日 (火)

今日の雲 (動物っぽい雲)

今日の日没時に撮った雲です。

最初は「おや?リスっぽいな」と思いました。
_dsc5957

だんだん馬っぽくなってきました。
_dsc5961

翼があればペガサスになれそうです。

大きく撮りたいとレンズを変えているうちに・・・
_dsc5965

残念、頭がニワトリっぽくなっちゃいました(^^ゞ

2014年8月15日 (金)

デジタルカメラ センサークリーニング

とうとうセンサークリーニングに手を出してしまいました。

カメラメーカーにすぐに出せる環境にいる方には縁が無い作業ですが、世の中の大半の方は気になる作業ではないでしょうか?

自分もいつかキットを買ってやらなきゃいけないなとは思っていましたが、メーカーごとに使っている道具も違うようだし、何を買っていいのか迷いますよね。

自分はニコン方式でクリーニングすることにしました。

道具はニコンの製品は高いので、別々にamazonでポチった物と自分で加工した物で行いました。

用意した物は
・ローパスフィルター用クリーニングペーパー
・無水アルコール
・ハンドラップ(無水アルコールを適量使うための容器)
・クリーニング棒(竹製菜箸を加工)
・ブロワ
です。

新たに購入したのはペーパーとハンドラップ、他の物は持っている物です。

クリーニングペーパーはレンズ用では代用できないのかと購入をためらいましたが、30枚入りと手頃な製品があったので購入しました。

実際手に取って見るとレンズ用の物より厚みがあって、より柔らかい物だったので買って良かったと思っています。

また、無水アルコールの染み方というか量的にというか専用の物の方が使い勝手が良いですね。

代用を考えていた事を反省しました。

知らないって怖いですね。

そんな知らない自分がやることですから、安易に真似しないで下さいね。
(あくまでも自己責任でやっています)

クリーニングするセンサーとは
Cimg7761
緑色で反射している箇所です。

アップ写真。
Cimg7764

事前に落せる埃やゴミはブロワで飛ばしておきます。

また、カメラメニューにセンサークリーニングがありますのでそれもやっておきます。

実際の手順は「ニコン ローパスフィルタークリーニング」等のワードで検索すると動画がアップされていますので気になる方は見てみて下さい。

で、効果のほどですが・・・クリーニング前は。
_dsc5938
他にも汚れがありますがいくつか赤丸で囲いました。

クリーニング後は。
_dsc5940
コンピュータの画面を真っ白にしてそれを撮影した画像です。

赤丸内に汚れの影も見えません。

いや~スッキリしました。

もう1台のPENTAX K-5の方もやっておきました。

これでセンサーの汚れも対処できるようになったので、より気兼ねなくカメラを使えるようになりました!

2014年8月11日 (月)

今日の野鳥 (この子は誰の子?)

見た事の無い野鳥に出会いました。

幼鳥でしょうか?
_dsc5829

目の周りに特徴がありますが、思いつきません。

尻尾は無いんです。
_dsc5824

一羽で現れたので大きさの比較対象が無く感覚的ですけどホオジロより一回り小さい感じかと、もちろん、尻尾が無いのでそう感じたのかもしれません。

嘴はホオジロのような厚みは無く、薄く尖った形をしています。

うーん、なんだろう?

2014年8月 9日 (土)

今日の野鳥 (キクイタダキ)

地元では冬にしか見られないと思っていました。

何だかうれしいなぁ、この時期に可愛いキクイタダキが見られるなんて。
_igp5184

天気が悪い上に暗い水場なので高感度撮影なのが残念です。
_igp5187

頭の黄色い羽根がアクセントになっています。

水浴び中なので身嗜みが整っていませんね。
_igp5198

足も黄色っぽくてブーツでも履いているかのようです。
_igp5202

また、会えたらいいなぁ。

2014年8月 7日 (木)

工作室 自作迷彩ブラインド

自作って言うほどではないですね(^^ゞ

ポップアップシェードのテントシートを切って、固定するためのロープを通す穴を開けただけです。

当初、迷彩塗装をしようと考えたんですが、ポリエステルのテントシートに使う塗料をいろいろ調べたところ0.4平方メートルを塗るのに1,000円ぐらいかかることが分かりました。

テントの塗装面積がおおよそ1.6平方メートルですので最低でも4,000円掛かる算段です。

勿体無い。

300円のポップアップシェードにそんな金額掛けて塗装なんて出来ませんよ。

amazonを徘徊している時に見つけてあった迷彩シートが2メートル×2メートルで2,500円しません。

今回はこれと、以前T-ポイントで交換した同サイズの迷彩シートを上から被せてお茶を濁す事にしました。

シートは単独でも使えるし、無駄にならないでしょ。

ということで、サクッとテントシートを切っちゃいました。
_dsc5697

このシェードを固定するには接地面に近い所にあるペグ止め4ヶ所を使うようです。

そして接地面は平らではなく曲線になっています。

おそらくちょっと砂に埋めてペグを打ち、紺色の部分がポケットみたいになっているのでそこに砂を入れて重し代わりにするように作られているみたいです。

これではフィールドで固定する事が出来ませんのでロープを通す穴を作りました。
_dsc5698

これで、ペグとロープを併用すれば地面でも、ロープのみで木や人工物にと、いろいろな場所で固定する事が出来ます。

ガードレールに固定してみました。(公道ではありません)
固定しているのは背面だけですのですぐに畳めます。
_dsc5695

_dsc5696

ショボいブラインドですが効果は大きいですよ。

テスト中、今までシートを被っているだけでは近寄って来なかったホオジロが、目の前で毛繕いを始めました。

あわてていたので日陰に合わせた設定で撮影しちゃいましたが、ホオジロの尾脂線らしきモノが写っています。(ノートリミング)
_igp5250

トリミングしてみました。
_igp5250_t

尻尾の付け根のピンク色の突起、尾脂線ですかね?



変なブラインドだけど持ち運びにも困らないし、野鳥へのストレス低減に役立つと期待しています。

2014年8月 5日 (火)

今日の星空 (月齢9.6の月)

薄暮の空に月が輝いていました。
_dsc5685
(SONY NEX-5 BORG71FL トリミング)

強風下の撮影で、ピントの追い込みも画面が揺れっぱなしとままならなかったんですが、まぁまぁ写ってくれました。

スッキリ見える月は久し振りです。

余りに長すぎてどのくらい振りか分かりません。

雲の向こうにボンヤリ見えた事は何度か有ったんですが、今日はスッキリした姿を見せてくれました。

これからは夜空が安定してくれるといいなぁ。

2014年8月 4日 (月)

今日の港 (地球深部探査船「ちきゅう」)

数日前の話ですが、「ちきゅう」が帰ってきました。
_dsc5491

「ちきゅう」が入港する時、富士山が見えている事はどういう訳かあまり無いですね。

前回出港した時は確か超大型台風が来る直前でした。

そういえば、出港する時も天気が悪い事が多いかな?

このぐらい大きい船だと多少の波のうねりは関係無いのかな?乗ってみたいですねぇ。

接岸はタグボートにより180度以上向きを変えて左舷側を着けます。
_dsc5506

_dsc5513

このまま画面右方向へ押していって着岸になります。

港祭り花火大会の花火越しのちきゅうを撮ろうかななんて思っていたんですが、ビールを飲んじゃってその気は無くなっちゃいました(^^ゞ

結局、花火の時は何処へ行っても人出が多いのが嫌なのかもしれないな。

2014年8月 3日 (日)

今日の野鳥 (この子は誰でしょう?)

ツグミの幼鳥でしょうか?

水場に来てピントを追い込む前に居なくなっちゃったのでこの写真しかありません。
_dsc5564

ネットで探してみましたが、掲載されている写真となんか違うような気がして・・・。

何日か前にも見たんですが、その時には写真すら撮らせてもらえませんでした。

ゆっくり水浴びして行ってくれればいいのに。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ