« 今日の野鳥 (キビタキ♀) | トップページ | 広角14mmと魚眼16mmの画角 »

2014年8月27日 (水)

オールドレンズ購入(保証付き)

自分としては珍しくジャンクでは無いレンズを購入しました。

いつかは欲しいと思っていた魚眼レンズです。

「SIGMA-FISHEYE 1:2.8 f=16mm FILTERMATIC」です。
_dsc6033


魚眼はジャンクでは見かけないんですよね。

いつも定期的に見に行ってるリサイクル店のカギ付きガラスケースに鎮座していました。

当然買うに当たっては事前にネットで情報集めをしましたが・・・殆ど情報はありませんでした。

数件あったブログを覗くと、凄くいい評価をしているブログがあったので、買って損は無いだろうと・・・。



魚眼レンズは新品を買おうとするとF2.8だと5万円はします。

F3.5なら3万円ですね。

このレンズがオークションの履歴で1万8千円ぐらいのところ、店頭では2万円でした。

古いレンズに2万円か~・・・と迷いましたよ。

この迷う時間が楽しいんですよね(^^ゞ



フィルター4枚(透明なフィルター含む)とフード&ケースが付いていました。
_dsc6037



前玉が外せるようになっていて、フィルターをねじ込むようになっています。
_dsc6035_2


ちなみに透明なフィルターを外すと無限遠は出ません。

ここにソフトフィルターを仕込めそうです。


他の色付きフィルターの使い道が今のところありません。


作りはとてもいいですね。

コンパクトだし、軽いし。

一番上の写真を見てもらうと、フードの内側に植毛紙も貼られていて感心しました。

レンズキャップをするためのフード用筒の先端にはネジが切られていてフィルターが付けられそうですが、さすがにそこではケラレるだろうから何のためのネジなんだろうか?



さて、何に使いましょうか・・・。

14mmの広角レンズと合わせて2台体制で流星群撮影かな?

« 今日の野鳥 (キビタキ♀) | トップページ | 広角14mmと魚眼16mmの画角 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オールドレンズ購入(保証付き):

« 今日の野鳥 (キビタキ♀) | トップページ | 広角14mmと魚眼16mmの画角 »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ