« 今日の野鳥 (キアシシギ その2) | トップページ | 今日の星空 (オリオン大星雲M42、プレアデス星団M45) »

2014年9月26日 (金)

今日の星空 (散開星団NGC6716)

極軸をなるべく正確にとらえたくてポータブル赤道儀のナノ・トラッカーにファインダーを改造した極軸望遠鏡をセットして使っています。

今まではこんな感じで(過去ブログ参照3枚目の写真)アングルプレートの背面にセットしていましたが、ふと、思うところがあって台座の部分(回転ステージですか?)に直接セットするように変えました。

前の状態では機材を載せた後も極軸を確認できたんですが、「まてよ?、アングルプレートとナノ・トラッカーの軸(鉛直?)は本当に合っているのか?」という疑問がズーッと付き纏っていました。

それならば直接台座(回転ステージ)に乗せてセットすればいいじゃん、って訳です。

ただ、機材を載せた後三脚他の部品の撓みによるズレを確認することは出来なくなりました。

大して重い物を載せる訳ではないので、それ程気にしなくていいと思うんですが・・・なんか重りを付けて(負荷を掛けた状態で)極軸セットすればいいのかな?



日曜日にアルミ材を加工して作り、台座(回転ステージ)と極軸望遠鏡の鉛直が合うように照準調整を済ませておいたんですが、その後、使う機会が無くて・・・。



昨日の夜、しばらくは星が見えていたのでテストしようと極軸セットまで済ませたら・・・雲が出てきちゃいました。

アンドロメダ銀河でも撮ろうと思ったんですが、南西方向以外雲に隠れてしまいました。

しかも微風だったのが、そこそこの風になって・・・400mmのボーグではブレちゃいますよ。

仕方なく、200mmの望遠ズームで適当に雲の無い所を撮ってみたら表題の散開星団が写っていたんです。

前置き、長すぎましたね(^^ゞ
092503
(SONY NEX-5  TOKINA AT-X828afPRO)

200mm/F=2.8/25秒露出で10枚撮ってコンポジットしてあります。

今思えばテストなんだから絞って、もっと長い時間の追尾テストすれば良かったな。

以前は、写真ごとに微妙に星の位置がズレて行く(つまり極軸があっていない)ことがあったんですが、今回はその症状はありませんでした。

400mmのボーグでテストしなけりゃ確認できないか・・・。

« 今日の野鳥 (キアシシギ その2) | トップページ | 今日の星空 (オリオン大星雲M42、プレアデス星団M45) »

nano.tracker(ナノトラッカー)使用記」カテゴリの記事

nano.tracker(ナノトラッカー)での作例」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ナノトラッカーの極軸で難儀しておりますので、コメントさせていただきます。

私は素直にアイベルさんから極軸望遠鏡を買ったのですが(望遠鏡はケンコー製みたいです)
300mmで30秒くらいがギリギリって感じです。うまくいくと60秒とか120秒とかでも点になってくれますが...

アングルプレートに固定してますが、ナノトラッカーと極軸望遠鏡の中心があってるかどうかが心配なので、夜景の明かり(動かないもの)を使って、ナノトラッカーを高速モードで30秒動かして、中心とあってるかどうかを調べて調整してます⇒ http://lzq.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-8345.html

こうやって合わせても、天頂付近だと30秒は無理です...
なんか、カメラの向きによって重心がどこにあるかによって、うまく撮れたり流れたりするみたいな感じです。
カメラ+300mm(f/5.6)のレンズで合わせても 2kgはないんですが、なかなか手ごわいです。

コメントありがとうございます、励みになります。


DPPA法ってヤツですね。
生憎自分は微動マウントを持っていないのでその方法は選択しませんでしたが、それが一番確実な方法でしょうね。

自分は昼間に5Kmほど先の鉄塔を目標に180度回転させながら極軸望遠鏡のセンターを合わせています。

手動のDPPA法みたいなものでしょうか?

おっしゃる通りバランスが大事だと当方も考えております。

搭載荷重の2kg以内でも、ナノトラッカー自体に微妙なガタを感じるので出来るだけ軽くし、スライドプレートや移動できる三脚座等でバランスを考えて載せていますよ。


元々短焦点レンズでの撮影が前提の物ということを分かってはいるんですが、どこまでできるか試したくなっちゃうんですよね。

その内、微動ガイドマウントを手に入れようと思っています(他でも使えるので)。

今のところ400mmのボーグでMAX80秒、コンスタントには40秒といったところです。

光害の為、長時間よりも40~50秒がより確実になるように工夫して行こうと思ってます。

試行錯誤って結構楽しいんですよね。

お互い楽しめるといいですね。

ちょくちょくブログ覗きに訪問させてもらいます。

今後とも宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (散開星団NGC6716):

« 今日の野鳥 (キアシシギ その2) | トップページ | 今日の星空 (オリオン大星雲M42、プレアデス星団M45) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ