« 今日の野鳥 (キビタキ) | トップページ | 今日の星空 (アンドロメダ銀河M31、オマケ) »

2014年10月26日 (日)

工作室 (ナノ・トラッカー用収納ケース)

なかなか天気が安定しませんねぇ・・・結局、オリオン座流星群も関係の無いイベントとなってしまいましたよ。

今日も曇りのち雨だったし。


そんな訳で空き時間ができましたから、ずーっと後回しになっていたナノ・トラッカー用の収納ケースの緩衝材を作りました。

それまでナノ・トラッカー購入時に仮に作った発泡スチロールの緩衝材のままになっていました。

先ずは、現物をノギスで測定して型紙を作ります。

一応、JW-CADで図面を引いて、印刷後、厚紙に張り付けてからカッターで切り出しましたよ。

配置は一部を除いて変えずに作りました。

緩衝材には、ダイソーで調達したスポンジシート(300×300×4mm)を4枚使いました。

1枚で2枚分取れます。

切り抜いたモノがコレ。
Cimg7767

同じ色の在庫が無く2色混ぜて買いました。

さて、現物を嵌めて確認しようか・・・!?
Cimg7766

あれ?やっちまった!

角度間違えてるじゃん・・・orz

35度のアングルプレート、水平方向から35度にしてました(^^ゞ


勿体無いので、そのまま使います。
Cimg7765

切り出し直してこんな感じ。
Cimg7768

間違えて切ったところに電池ボックスからのケーブルを刺すように収納しましょうか。

仮作成の頃は、バル自由雲台を収納していましたが、今はSIRUIのしっかりした雲台を使っていて、それには専用収納ケースが付いていましたので同梱はしません。

代わりに、自作極軸望遠鏡の照準調整用の小物を収納します。
Cimg7771

キッチリ収納できました。

製作費は以前購入分と合わせて

 ・仮作成用発泡スチロール・・・\100
 ・収納ケース・・・\100
 ・ヒート式スチロールカッター・・・\100
 ・スポンジシート×4枚・・・\400

の\700です。(税別)

スチロールカッターが使えると思ってしっかりした型紙を作りましたが、スポンジシートを切るには時間が掛かり過ぎて断念しました。

あ~いい暇つぶしになりましたよ。

« 今日の野鳥 (キビタキ) | トップページ | 今日の星空 (アンドロメダ銀河M31、オマケ) »

nano.tracker(ナノトラッカー)使用記」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
自分もやってみたくなりました。
ダイソー、アイデア次第で色々なものが出来そうですね。

ヤマボウシさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ダイソーが一番素材となりそうな物が多いですね。
今回のシートでいうともうちょっと厚みが選べるとうれしいんですが。
あまり厚くても切る作業が大変になっちゃうんですけどね。

たまに手芸コーナーでも素材を求めてうろついているので変に思われていそうです(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/60547347

この記事へのトラックバック一覧です: 工作室 (ナノ・トラッカー用収納ケース):

« 今日の野鳥 (キビタキ) | トップページ | 今日の星空 (アンドロメダ銀河M31、オマケ) »