« 今日の野鳥 (イソヒヨドリ♂) | トップページ | 今日の富士山 (初冠雪) »

2014年10月15日 (水)

工作室 (ピント合わせツール バーティノフマスク その2)

家の近所の海に、キンクロハジロ・ホシハジロ・コガモと1羽種類不明のカモ類が渡ってきました。

まだ数羽というレベルですけど、一足早く冬を感じました。


それと、ミサゴの鳴き声を初めて聞きました。

風体に似合わない可愛い感じの鳴き方をするんですね。

もっと威圧感のある鳴き声を想像していました。

まぁ、バリエーションの1つを聞いただけでしょうけどね。


本題に戻ります。

先日ジャンクで手に入れた「OLYMPUS OM-SYSTEM E.ZUIKO AUTO-T 1:4 f=200mm」と「TOKINA AT-X828afPRO(80-200mm)」用にもバーティノフマスクを作っちゃいました。

しかし、星空は全く顔を出しませんので夜景でテストしましたよ。

オリンパスのレンズの方はΦ55mmと小さいので、要らない保護フィルターに作ったマスクをはめちゃいました。

このことがあって、先日レンズ紹介時に発生していたゴーストが保護フィルターとの干渉だということに気が付きました。

マスクを外すのにフィルターごと外して撮影したらゴーストは無かったんです。

これって良くあることなんだけど忘れていました(^^ゞ


マスクを付けピント合わせを済ませた状態で撮影。
_dsc7144
(OLYMPUS OM-SYSTEM E.ZUIKO AUTO-T 1:4 f=200mm 開放)

中央のライトにピントを合わせています。

マスクを外して撮影。
_dsc7145
(OLYMPUS OM-SYSTEM E.ZUIKO AUTO-T 1:4 f=200mm 開放)

別の光源でもテスト。
_dsc7142
(OLYMPUS OM-SYSTEM E.ZUIKO AUTO-T 1:4 f=200mm 開放)

前の写真に写っていた地球深部探査船ちきゅうは、駿河湾沖で何かの作業中です。


AT-X828も同じ構図、絞り4でテスト。(開放は2.8、ピント合わせは2.8で実施)
_dsc7137

_dsc7139

_dsc7135

青ハロはAT-X828より目立たないけどそれなりに有りますね。

あぁ、星空を撮ってみたいなぁ。

望遠鏡以外でも効果はあるのかなぁ?

« 今日の野鳥 (イソヒヨドリ♂) | トップページ | 今日の富士山 (初冠雪) »

バーティノフ・マスク」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

コメント

これはいいですねぇ
ジャスピン分かり易くていいですね
週末、工作の時間にしようかな

けむけむさん、コメントありがとうございます。

今日、久し振りに星空が見えたので200mmのカメラレンズでバーティノフマスク使ってみました。
光害の為殆ど星が見えませんが、アンドロメダ座のアルフェラッツがモニターに何とか写るのでピント合わせをしてみました。
14倍に拡大してもモニター上では光条は見えず、中央の明るい部分が芋虫のように見えるぐらいです。
それがハッキリ且つ細く見えるように調整して10秒露出で撮影した結果でピント合わせを済ませました。
写真にはハッキリ写っているのでピント合わせの根拠にはなります。
そのあたりの事を後日、ブログにアップします。

夜景のピント合わせにはモニターで直接確認できますので効果は抜群でしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/60485118

この記事へのトラックバック一覧です: 工作室 (ピント合わせツール バーティノフマスク その2):

« 今日の野鳥 (イソヒヨドリ♂) | トップページ | 今日の富士山 (初冠雪) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ