« 今日の富士山 (初冠雪) | トップページ | 今日の野鳥 (ジョウビタキ) »

2014年10月17日 (金)

今日の星空 (ジャンクレンズのテスト アンドロメダ銀河M31)

先日購入したジャンクレンズ「OLYMPUS OM-SYSTEM E.ZUIKO AUTO-T 1:4 f=200mm」に夜な夜な作成した「バーティノフマスク」 を着けてアンドロメダ銀河を狙ってみました。

ようやく、星空が撮れるような天気になってきました。

昨日もテストしたんですが、今日の方が条件が良かったので19時~20時頃の間、M31を撮影してきました。


もうすぐオリオン座流星群なんですが、その前兆でしょうか?今日は流れ星を6個見ました。

随分明るく長く尾を引いたものも見られて得した気分になりました。


昨日は肉眼で見える星は余り無かったのですが、今日は北から東の高度の高い空は比較的星が見えましたよ。

M31狙いなので近くで明るいアルフェラッツでピント合わせをしました。
_dsc7221_trim

トリミング画像ですが、撮影した画像は液晶モニターで見るともっとハッキリスッキリ見えています。

現像するとなんか潰れちゃうんです。

現像の設定が原因でした。

ノイズリダクションが「オート」になっていたので「切」で現像し直しました。

撮影せずにMFアシストの14倍拡大画面で見ると、星の光条は見えず、芋虫みたい(上の写真の他の星像みたいな感じ)なモノが見えます。

それを細くハッキリ見えるようにピント調整し10秒程撮影すると、光条が綺麗に伸びた写真になります。

その結果を見ながらレンズのピントリングを微調整すれば、勘に頼ったピント合わせではなく根拠のあるピント合わせになるので納得が出来ます。

そうして撮ったM31です。

M31_20141017_2_flat2_2
(SONY NEX-5 OLYMPUS E.ZUIKO 200mm LPR-Nフィルター 50秒×10枚 nano.tracker)

光害の中ジャンクのオールドレンズで撮ったモノとしては良いんじゃないでしょうか、と、勝手に思っています。

合成にはDeepSkyStackerとFlatAideのお世話になっています。

この写真は人工衛星×2と航空機×1が横切っていますがDSSの処理で消えてくれるんですね。 

今まで、そういう写真は除いていたんですが今回は軌跡が残ってもいいと思ってそのまま処理しました。

静岡は航路下になっているので頻繁に写り込むんですが、気にしなくていいことが分かって良かったです。

このレンズのセットなら軽いしナノトラッカーへの負担も少なく、多少風が強くても使用できるので撮影チャンスが増えそうです♪

« 今日の富士山 (初冠雪) | トップページ | 今日の野鳥 (ジョウビタキ) »

nano.tracker(ナノトラッカー)での作例」カテゴリの記事

nano.tracker(ナノトラッカー)使用記」カテゴリの記事

光害カットフィルター」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

綺麗に写ってて、いいですねぇ!
200mmを50秒安定して追ってくれるnano.trackerも、いい働きしてますね。

コメントありがとうございます。

良いレンズだなぁって思いました。
それに自作極軸望遠鏡が良い仕事してくれているようです。
400mmだと10枚中3枚ぐらいはブレていたりするんですが、200mmなら負担が少なく安定するみたいです。
もっと露出時間を伸ばせるんですが光害で真っ白になっちゃうのでこの辺りがいい塩梅のようです。

光害で色が赤っぽくなっちゃうのが残念ですが、良い所で撮影出来る日を楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/60496991

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (ジャンクレンズのテスト アンドロメダ銀河M31):

« 今日の富士山 (初冠雪) | トップページ | 今日の野鳥 (ジョウビタキ) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
無料ブログはココログ