« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

工作室 (簡易フライス盤 Z軸微少送りブラケット その2)

先週日曜日の続きですが、一応完成しました。
Dscn5266

ネジが長いおかげで結構な深さの送りしろがあります。

後ろから見たところ。
Dscn5267

表面の仕上げや面取りなどもっとしっかりやろうと思ったんですが、具合を見たくてそこそこに仕上げて着けてみました。

正面から。
Dscn5269

あれ?なんかおかしいぞ と思われた方、鋭い!

ネジを回すノブナット、何も考えずにホームセンターで見つけた物を買ったんですが、ドリルチャックとのクリアランスがギリギリでした。
Dscn5268

元々のドリルの送り調整用のボルト&ナットも着けられるようにこの位置にしたんですが、もうちょっと外側へ出すかノブナットを自作するか・・・まぁ、このまましばらく使ってみてから考えます。

今回はブラケットを1ピースで作りましたが、取り外し&再装着等を考えると2ピースで作った方が良さそうだし・・・。

でも、このままでもボール盤として使うことも何ら問題ないしなぁ・・・。

ノブナットを、前回円形にくり抜いたアルミ材料から作るのが一番いいかな。

それより、何を作ろうかな?

練習に高さが自由に設定できるクランプを作ろうか・・・アルミじゃ弱いか。

バンドソーのマイターゲージが簡単そうだから、それから試してみようか。

その場合、角度を自由に設定するには円弧に溝を作りたいか・・・なんかジグを作らないと出来ないな・・・うーん。

とにかくバンドソーのテーブルの溝に合う角棒を削って作ってみよっと。

2015年1月30日 (金)

今日の野鳥 (シノリガモ)

シノリガモが一芸を披露してくれました。

すしざんまい
_igp6685
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

なんてね♪

静岡にはすしざんまいは無いのです。

どうですかー!
_igp6655
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

拍手を求めています。

反応が無かったので天を仰いでガッカリ・・・。
_igp6681
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

その後はカメラ目線でしたよ。
_igp6738
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)


この日は砂浜に上がるというパフォーマンスも見せてくれました。
_igp6761
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

多少波のある日でしたが意に介さず突っ込んでいきます。
_igp6768
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

得意の潜水も目の前で披露してくれましたよ。

よっ!
_igp6790
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

はっ!
_igp6791
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

チャポン!
_igp6792
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

お後がよろしい様で・・・。

2015年1月28日 (水)

今日の野鳥 (ジョウビタキ♀とおまけ)

ジョビ子さんが道路上で何かを啄んでいました。

何が落ちているんだろ?

縁石に座って見ているとこっちへ近づいてきます。

自分の右側の縁石上に留まりました。_igp6871

(PENTAX K-5 BORG71FL)

姿勢がきついので立ちあがりましたが逃げませんので更に。
_igp6875
(PENTAX K-5 BORG71FL)

松の実かなにか落ちているのかな?

一見何も無いように見えるんですが・・・。


だんだん遠ざかって行ったので追っかけてみたら、急に自分のすぐ手前に戻ってきました。
_igp6879_1
(PENTAX K-5 BORG71FL)

今回は左手が素早く反応してくれて撮る事が出来ましたよ。

過去の数々の失敗を踏まえて、ドローチューブの固定ネジを常に緩めておくようにしたんです。

なんとなくジョビ子さんの目の中に自分が写り込んでいるかも知れないと思い等倍に切り出してみたんですが・・・。
_igp6879_t
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

分かりませんでした(^^ゞ


おまけというか、困っている事なんですが。

ターボ車に乗っている人には「あるある」かも知れないんですが、ボンネットのダクトに猫が乗るんです。
_igp6884

まぁ、全てのターボ車がボンネット上にダクトがある訳ではないですが・・・。

フォレスターの時には乗られる事はたまにしかなかったんですが、レガシーの場合、より発熱量が多いのかダクト形状がなだらかで座り心地がいいのか、家の駐車場でも近所の猫が、探鳥に行くと野良猫が乗るんです。

猫ちゃんは嫌いじゃないので乗る事は構わないんですが、せめて足の裏を綺麗に舐めてから乗ってほしいですよ。

ましてや、近所の猫(飼い猫なのか野良なのか分かりません)に至っては、マーキングして行くんです。

洗車直後にやられるとホントがっかりしますよ。

家の駐車場では、一応、100円ショップで売っている猫除けのトゲトゲシートを置いているんですが、うっかり忘れると大体ヤラレています。

あったかくて気持ちいいのかもしれないけれど、使用に当たってはマナーを守ってもらいたいものです。

2015年1月27日 (火)

今日の富士山

雨は夜明けには上がり、スッキリとした富士山が雪化粧をして現れました。
_dsc1787

最近、鼻がモゾモゾし始めました。

使い捨てマスクは昨シーズン消費してしまったので買っておきましたが、探鳥時に使っているノーズマスク ピットという商品はまだ店頭にありませんでした。

他に目薬と点鼻薬も買って準備万端です。

今年の花粉飛散予測は多いと少ないが両方出ていて意見は割れているようですが、少ない方で当たってくれる事を祈っております。

2015年1月26日 (月)

今日の野鳥 (葦で出会った野鳥)

ホントはね、オオジュリンをドーンと撮りたかったんですが、今シーズンはオオジュリンとの相性がよくないようです。

オオジュリン♂。
_igp5337
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

オオジュリン♀。
_igp5363
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

もうちょっといい条件で撮りたいなぁ。

今シーズンのオオジュリンはなかなか出てきてくれません。

なので、他の野鳥にも目が行きます。


メジロ。
_igp6190
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

何を食べているんでしょうか?

群れで入って来て何かを食べているようです。

オオジュリンと同じく茎の中の虫を食べているのかな?よく分かりませんでした。


エナガも入ってきます。

見返りエナガ。
_igp6306
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

シジュウカラと一緒に来る事が多いですね。

シジュウカラは撮れませんでした。

その内にいい条件でオオジュリンを撮る事が出来るでしょう・・・多分。

2015年1月25日 (日)

工作室 (簡易フライス盤 Z軸微少送りブラケットの作成)

良い天気の日曜日でしたが、探鳥には行かず、工作に時間を使っていましたよ。

前回はX-Yテーブルを着けましたが、今回はいよいよZ軸の微少送りを実現するためのブラケットを作ります。

材料はネットで頼める「とくきん」さんで購入済みです。

用事を片付けて10:30頃から開始、途中昼食を作って(今日は得意のぺペロンチーノスパゲッティ)13:30頃から再開。

途中、amazonでポチった卓上バンドソーの鋸刃がコンビニに届いたので取りに行きアッという間に15:30。

でもまだここまでしか出来ていません。
Dscn5260

先ず、50㎝×10㎝厚さ1㎝あったアルミ板から必要な分だけ切り取るのに四苦八苦しました。

それからいろいろやり方を試した後、ドリルとエンドミルを使ってもうすぐΦ41.5の穴が開くところ。

こういう加工は初めてなので、要領が分からず、いろいろ試行錯誤しながらやってたので余計に時間が掛かりました。

結局、自分の装備ではドリルで穴を開けてから、残りの繋がっているところをエンドミルで削っていくという方法に落ち着きました。

あとはヤスリかリューターのパーツにある円柱状の砥石を使って内径を整えればいいかな?

しかし、今日中に終わるんでしょうか?、というより一体何日掛かるんでしょうか?って感じです。

穴が開いたところで、卓上バンドソーの取扱説明書を見ながら鋸刃を装着し調整をしました。

で、どこまで切れるのか分からないけど、とりあえず大雑把に要らない所を落とせればいいやと初めてのバンドソーを使い始めたら・・・。
Dscn5261

すごい!!サクサク切れます。

午前中はあんなに四苦八苦した切断作業が・・・しかも、曲線もイケちゃうじゃないですか!

持つべきは専用の道具ですね。

これって切り方を工夫したら苦労した穴開けも出来たかも?

いやぁ~バンドソー恐るべし!

買って良かった~。



おかげで、今日中には形にならないと思っていたブラケットが大まかには出来ました。

まだ、仕上げていないので装着できませんがこんなイメージです。
Dscn5263

ドリルチャックの上にある樹脂製のパーツの替わりに着けて、ネジのノブを回すと1回転辺り1ミリドリルチャックを下ろす事が出来るという仕組み。(ネジが長いね(^^ゞ)

ネットで見た先人の知恵をそのまま使わせていただきました。

この後、掃除をしていたら17時を知らせる音楽が流れてきましたよ。




来週完成予定です。(完成記事はコチラ

出来たら何からやろうかな~。

一番やりたいのは、NEXのマウントアダプターをちょっと加工してみたいんだけど、具体的にどういう風に加工するのかまだ考えていません。

中に48㎜径のフィルターを仕込めるようにしたいんだけどね・・・。

2015年1月24日 (土)

今日の野鳥 (ルリビタキ、ヤマガラ、ウグイス)

また、中古の電動工具買っちゃいました。

今度は卓上バンドソーです。

いろいろ材料を切り出すのに「ノコギリ使って手で切ってなんかいられないよ」とのアドバイスをある方に頂き急に欲しくなりました。

中古ボール盤を買った時に一緒に並んでいたバンドソーがまだ売れ残っていたので思い切って買っちゃいました。

リョービ製なので変なモノではないでしょう。

当時の定価は57,000円ですが、その2割もしない価格でした。

また、赤道儀が遠のいて行く・・・まぁね、こういうモノは出会いが大切ですから、出物がある時に手に入れておかないと二度と手に入らないかもしれませんので(新品を買うこと除いて)仕方なしです。

鋸刃は無かったのでamazonで他のメーカーのバンドソー用の金属でも切れる鋸刃を買いました。

あと、マイターゲージという補助具もなかったので、これは自作するしかありません。

作る物が増えて楽しいな。



本題です。

青い鳥であるルリビタキを撮りに行った時に出会った野鳥たちです。

先ずはルリビタキ。
_igp6097
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

前に撮った時と同じ枝に留まりました。

ウォーキングの人が来たのですぐに逃げてしまって・・・探しに歩いている時に頭上でコンコンッと軽快な音がしました。
_igp6158
(PENTAX K-5 BORG71FL)

ヤマガラでした。

何かの実を大事そうに持って突いています。

実をゲット。
_igp6163
(PENTAX K-5 BORG71FL)

満足顔。
_igp6169
(PENTAX K-5 BORG71FL)

この木の奥の方で、ガサガサ音がしました。

シロハラか?と思いましたがウグイスでした。
_igp6178
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

珍しく藪ではない地面で木の実か何か探していました。
_igp6180
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

見つけた時にはもっと手前の開けたところでガサガサやっていたんですが、移動が速くて追えませんでした。

開けたところでウグイスを見るのは初めてでした。

結局、この後ルリビタキのシャッターチャンスは訪れませんでした。

2015年1月22日 (木)

今日の野鳥 (ジョウビタキ♂、モズ♂)

青い鳥も赤い鳥も出会いはあるんですが、いいシャッターチャンスに恵まれません。

青い鳥の方は向こうの方から距離を縮めてくれて2m程の所へ来てくれたんですが、マニュアルフォーカスでマゴマゴしているうちに飛び去られてしまいました。

一瞬で鏡筒を延ばしてピントを出すような左手が欲しいです(^^ゞ


今日は、その青い鳥を撮ろうとしていると邪魔をしてくれる可愛い鳥達です。

折角出てきた青い鳥を追い払っちゃうので、腹癒せに撮ってやったんですが、思いの外写っていたのでお蔵入りにするのは勿体無いなと思いまして・・・。
_igp6082
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

真ん丸に膨らんでいるのが可愛いね。
_igp6084
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

モズも丸くて可愛いんだけど・・・。
_igp6143
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

青い鳥を追い払わないでおくれよ。

2015年1月21日 (水)

今日の野鳥 (オカヨシガモ)

クロガモは年末に確認したんですが、それ以降見かけなくなりました。

旅立ってしまったようです。

また来てくれたらいいなぁ。

そうそう、うちのバードフィーダーにヒヨドリが来れるようになったと書きましたが、昨日から手作りのバードケーキも食べるようになりました。

そうしたら、それを見ていたんでしょう、メジロもバードケーキを食べるようになり、11月末に置いてから2カ月弱かかりましたがようやく消費されるようになりました。

食べ始めたら消費ペースが速い事速い事、こぶし大に作っておいたバードケーキの2/3が2日で無くなりました。

三つ作っておいたのでまだ在庫がありますが、明日1個目が無くなっているようですと週末には増産しなければならないかな?

でも、食べてくれてうれしいな、今年のはピーナツバター等も入れた特製になっているんで例年よりおいしいのかな?


本題です。

キンクロやホシハジロに交じってちょっと違うカモのペアがいました。

コガモかな?と思ったんですが♂が違うし・・・写真を撮ってモニターで拡大してみたらやっぱりコガモではありません。

オカヨシガモでした。

前からいたような気もするけど・・・コガモだと思って見逃していたかも知れません。

曇天の夕方なので証拠写真ですけど自分にとっては初見です。
_igp6349

_igp6361


イソヒヨドリの♂も見ていましたよ。
_igp6335

寒そうー!

今日の星空 (ラブジョイ彗星(C/2014 Q2))

久し振りに19時頃のラブジョイ彗星を狙ってみました。

空気の透明感は無いけれど、雲も無く、風もそれほど吹いておらず、ようやく撮影出来る天候になりました。

去年、初めて撮影した頃は高度が30度にも満たなかったけど、今はほぼ天頂にあります。

望遠鏡ではなくカメラ&レンズで天頂方向にある彗星を、ファインダーを覗いて見つける事は出来ません。

なので勘で導入しました。

2度目でフレームに入りましたよ。

ほぼ天頂にあるので勘でも何とかなるモノです(^^ゞ

先ずは恒星基準で合成した写真から。
Lovejoy_iso800_8m_12f_star_flat
(SONY NEX-5 OLYNPUS E.ZUIKO 200mm ISO800 40秒×12 LPR-Nフィルタ nano.tracker)

尻尾、見えますねー。

低空は霞んでいた夕方の状況ですけど天頂方向だから大気の影響が少ないんだろうなぁ。


核基準&恒星基準で合成しました。
Lovejoy_iso800_16m_12frames
(SONY NEX-5 OLYNPUS E.ZUIKO 200mm ISO800 40秒×12×2 LPR-Nフィルタ nano.tracker)

10時頃になると西の空へ移動しているんですが、いい撮影場所が見つかれば、その方向は山しかないので光害の影響が少ないかもしれないなぁ。


※追記
昨日は合成が間に合いませんでしたがISO3200で撮影した分も貼っておきます。

こっちの方がハッキリしている感じです。

ちなみにISO値は800/1600/3200の3パターンで撮影しISO値ごとに合成したんですが、ISO1600で撮影したモノが何故か分かりませんが最もハッキリ写りませんでした。

Lovejoyi32008m12frstaflat
(SONY NEX-5 OLYNPUS E.ZUIKO 200mm ISO3200 40秒×12 LPR-Nフィルタ nano.tracker)

2015年1月19日 (月)

今日の野鳥 (オシドリのいる池で出会った野鳥)

オシドリたちはなかなか人慣れしませんね。

まぁ、そんなもんだな。

例年、春ぐらいには逃げなくなるんだけどな。

オシドリから。
_igp5990
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

木陰に隠れて待っていたらウォーキングの人から逃れてこちらに来ましたが、すぐ気付かれて逃げられました。

あぁ~逃げていく。
_igp5980
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

シャッター音で気付かれたみたい。

この日の♂の後髪、ストレートパーマをかけたみたいにノッペリとしていました(^^ゞ


その後、ルアーフィッシャーが来て完全に隠れてしまったので、他の野鳥を探します。


鳴いているのはアオゲラかな?と思って見上げていたらこっちの方へ飛んできました。

アカゲラです。

近くの木に留まったんですが、カメラを向けるとすぐに逃げられてしまい、池の向こうの枯れ木に留まりました。

しばらく双眼鏡で観察していたら餌獲りに夢中になっているようだったので、そーっと音をたてないように木陰を利用して近寄ってみたんですが・・・。
_igp5679
(PENTAX K-5 BORG71FL)

障害物を回避できませんでした。

そのおかげで近寄れたんでしょうけど・・・。


池の周りを歩きながら探鳥していると、撮ってくれとばかりに行く先々に現れるのがジョウビタキの♂。
_igp5682
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

自分は彼の縄張りを荒らす怪しいヤツなんでしょうね。
_igp5692
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

ベンチに座って休憩していたらカワセミが飛んできました。
_igp5685
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

不漁に終わったようでした。

他にルリビタキの♀、アオジ♂♀等がいましたがシャッターチャンスに恵まれませんでした。

小さい池ですけど、なかなか楽しい探鳥でした。

2015年1月18日 (日)

今日の野鳥 (ハジロカイツブリ、シノリガモ、イカルチドリ)

前回ブログで取り上げた簡易フライス盤で、試しにアルミ材の切れっ端を削ってみました。

まだ、Z軸の微少送りは出来ないので片手でドリルのハンドルを押さえながら、余った手でクロステーブルのハンドルを回しての切削です。

アルミ材だと柔らかいからなのか、近所迷惑になるような騒音とはなりませんで、これなら全然行けそうだとの感触を得ました。

微少送り用ブラケットの図面はCADで作成したのでアルミ材を調達しなきゃですが、ホームセンターでは手に入らないサイズなのでネット注文かなぁ・・・区内の鋼材屋さんとかで買えないかなぁ?


久し振りにハジロカイツブリが姿を見せました。
_igp5578
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

今年は少ないですね。

外海でも内海でもあまり見かけません。

小魚を捉まえるために潜ります。
_igp5575
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

ちょっと先にシノリガモも来ましたよ。
_igp5599
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

こちらは潜る時に羽根を広げます。
_igp5591
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

2羽がニアミス。
_igp5605
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

別の場所でチドリを見かけました。

コチドリだと思ったので、あれ?越冬するのかな?って思ったら・・・。
_igp5918
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

イカルチドリでした。

橋の上からなのでこれ以上寄れません。

歩道を歩いていると別の子がいました。
_igp5919
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

イカルチドリは留鳥らしいです。

2015年1月17日 (土)

工作室 (卓上ボール盤にマイクロ・クロステーブルを取付)

卓上ボール盤を簡易フライス盤へと小改造する第一歩として、プロクソンのマイクロ・クロステーブル(No.27100)を取り付けて、そのクロステーブルの調整をしました。

取り付けの途中で元の写真を撮っていない事に気が付いたんですが、そのまま作業を進めてしまいました。

先ずは、完成形から。
Dscn5256

あ、これにバイスを載せます。

こんな感じ。
Dscn5257

普通のバイスだけですと、材料を固定して穴を開けるとか加工したい所へドリルを当てるのは至難の業です。

このテーブルがあると前後左右にハンドル1回転1ミリという微少な移動が出来るので、精密な作業にはもってこいという訳です。

で、取り付けですが、ボール盤のテーブルにネジ穴を開けなければならないので、位置決めをした後に電動ドリルで穴を開けます。

なんか、ボール盤があるのに電動ドリルを使うという変な事になっていますが、ボール盤のドリルでは穴を開けたい所へ届かないのです(^^ゞ

位置決め用の用紙が取説に付いていますが、現物合わせが一番確実です。
Dscn5251

現物合わせで印をつける→電動ドリルで穴開け→ドリルをタップに換えてネジ切り、を経て完了です。
Dscn5252

全部で4ヶ所ネジ穴を作ります。

そうそう、このボール盤は送りハンドルが無い状態で超激安で売られていました。

なので、送りハンドルを先日作って付けておいたんですが、適当な鉄棒が手に入らず、ホームセンターにM8の長ネジが売られていたので、それを切って使いました。
Dscn5255

2本付けた状態。
Dscn5254

長ネジは1m140円ぐらい、持ち手のボールが1個230円ぐらいでした。

鉄棒が欲しかったんですが、安いしネジを切る手間も省けたので良しとします。

ボールになる材料は100円ショップにあればと思ったんですが見つけられませんでした。



さて、マイクロ・クロステーブルですが、届いた状態ではハンドルが重くて重くて・・・とてもスムーズにテーブルを動かす事は出来そうにありませんでした。

なんか情報はないかとネットを徘徊すると、「ドライヤーで温めたら軽くなった」なんて情報がありましたのでグリスが固いのかなと考えて、ラジコンカー用のグリスと塗り替える事にしました。

マジマジとテーブルの仕組みを見てみると簡単に分解できそうです。

ハンドルの反対側についているキャップに何か隠れていそうなので外してみるとナットが隠れていました。

そのナットを外してハンドルを回すと軸のネジが抜けました。

そんな作業をして元のグリスを拭き取り、グリスを塗り替えて元に戻す時にある事に気が付きました。

「先程のナット、これ、締め付け過ぎなんじゃない?」と・・・試しに緩い状態でハンドルを回すと・・・うわぁー軽い!コリャ快適!

ただ、緩すぎるとバックラッシュが発生するので、その辺の加減を見ながら締め付けて元通りに組み直すと理想的な感じになりました。



話は元に戻って、ボール盤のテーブルに固定した状態でハンドルを回すと、固定していない状態で調整した時には感じなかったガタつきを感じました。

なので、再調整の開始です。

再びキャップを外して・・・。
Dscn5258

取説に記載されている調整箇所も・・・。
Dscn5253

キャップに隠れているナットはバックラッシュが発生しないギリギリの位置で固定し、3つのネジは少しきつめに締め直しました。

何度か動かしながら具合を確認して調整完了です。

上下両方のテーブルの再調整を通じてちょっと重めになりましたが、初期状態よりは全然動かし易くなりましたよ。


これでX軸とY軸の微調整は出来るようになりました。

あとはドリル自体・・・つまりZ軸の微少送りが出来るようになれば簡易フライス盤の完成となります。
(加工は少しづつ削って行かないと出来ないのでこんな改造が必要なのです)

さて、どういう風に改造するのが良いのかな?

いろいろ情報集めて考えよう!

※Z軸についてはコチラコチラ

2015年1月16日 (金)

今日の野鳥 (ルリビタキ♂)

綺麗な鳥ですよねー、ルリビタキ。

なかなかいい条件で撮らせてもらえていませんが、ネタの都合上UPしちゃいました。
_igp5266
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

ルリビタキは毎年同じところで撮影していますが、今年、ここの場所はモズが縄張りにしているようで、ようやく姿を現したと思う間もなくモズの♂に追い払われてしまいます。

姿が見えなくてもそこそこ鳴いてくれるので場所が分かったりしますが、ジョウビタキとの鳴き方の違いが自分には分からないので無駄足を踏むことも多いです(^^ゞ
_igp5978
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

赤い鳥もネタにしたいんですが、証拠写真以下のレベルでしか撮れていないので、シャッターチャンス待ちです。

2015年1月15日 (木)

今日の野鳥 (ハシビロガモ♂、オシドリ)

先日購入した中古の卓上ボール盤、送りハンドルを作って動作確認をしました。

快調です。

プロクソンのマイクロ・クロステーブルという縦横自由にスライドさせられるテーブルと、小さいバイス、エンドミルという切削刃の3つを購入し、木&金属加工の真似事が出来る準備を整えました。(ボール盤の倍ぐらいの金額でした(^^ゞ)

図書館に行ってフライス加工の基礎という本も借りてきましたよ。

練習に何か作ってみたいなぁ・・・木の加工から始めるのが良いかな?

楽しみです。


本題です。

先日、初めて見てからずーっと見たいと思っていたハシビロガモのオスの生殖羽を見る事が出来ました。
_igp5742
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

図鑑によるとよく見られる鳥だそうです。

バードウォッチングをするまでは寒ーい冬の池にわざわざ鳥を見に行く事なんて無かったので全く見た事がありませんでした。

綺麗な色合いの鳥ですね。

綺麗な色合いと言えばオシドリですが、今年も来てくれました。

しかも3羽で・・・今まで1羽でしか訪れてくれなかったのに・・・まぁ、自分が見たタイミングが悪かっただけで、毎年、複数羽で来ていたかも知れませんけどね。
_igp5930
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

夕方なのと距離がある事が残念ですが、ホントに派手な鳥ですよね。
_igp5927
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

春までこの池に居てくれるかなぁ?

2015年1月14日 (水)

今日の野鳥 (コブハクチョウ)

家のバードフィーダーにヒヨドリが来るようになりました。

グリーンカーテン用のネットを張ったままにしていたので、今までは近寄れなかったんですが、敵もさる者、とうとうネットに対応できたようです。

ただ、小柄なヒヨドリなので若い鳥なのかな?顔付もかわいらしさがあります。

メジロには気の毒ですが、頑張って辿り着いたので追い払わずに食べさせてあげる事にしました。

独り占めしないで結果的に分け合って食べているようなので、しばらくはこのままにしておきましょう。



タイトルのコブハクチョウですが、昨年10月末に清水港に現れてニュースにもなったらしいんです。

その時は自分には縁がなく、見ることもなく、年末にバーダーのTさんに聞いて初めて知ったんですが、今朝、いつものように朝のチェックをしに海に行きましたら岬の方から優雅に泳いできましたよ。
_igp5856
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

昨年現れた子と同じ子なのかなぁ?この海を気に入ってくれたんでしょうか?

岸から50m以上100m未満ぐらいの距離をゆったりと流して行きます。

遠投カゴ釣り師の道糸に絡んじゃうんじゃないかとハラハラしながら見ていたのですが、無事通過して行きました。
(きっと釣り人も同じように来るな来るなと思っていたんじゃないかな)

撮った写真を見ると目を瞑っている写真が多いので半分眠っていたのかもしれません。
_igp5888
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

そのままで外海へ出て行きました。
_igp5903
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

特に変わった動きを見せる様子も無く、こちらも砂浜を歩くことに疲れたので追うのを止めました。

また見る事が出来たらいいな!

2015年1月13日 (火)

今日の星空 (ラブジョイ彗星(C/2014 Q2))

昨夜、またまたラブジョイ彗星を狙ってみました。

昨日の昼間は富士山がクッキリ見えていたので、空気の透明度はかなり良かったはずなので、彗星の尻尾が写るのではとかなり期待していたんですが・・・。
Lovejoy0112_iso3200_18m40s_
(SONY NEX-5 OLYMPUS E.ZUIKO 200mm LPR-Nフィルタ nano.tracker Total:18m40s)

おぼろげながらに見える程度でした。

21:30ぐらいに出掛けたんですが、その頃だと街の上空に掛かっていて、光害の影響も大きいのかもしれません。

早い時間でもかなり高度があるので海の上に見えている間に撮影した方が良いのかな?

いずれにしても暗くはなっているんでしょうね。

もっと口径の大きい望遠鏡で撮ってみたらどうなるのかな?と思い13cm反射鏡を使ってみました。

といっても赤道儀は持っていないので自動導入経緯台で高ISO短時間露出でチャレンジです。
Lovejoy_0112_iso6400_2min10
(VIXEN SKYPOD R130sf SONY NEX-5 ISO6400 Total:2m10s)

こっちだとLPR-Nフィルタが現状では使えないので淡い部分は写りませんでした。

今度は早い時間にボーグで狙ってみようかな?それならLPR-Nフィルターが使えるしな・・・。

2015年1月11日 (日)

今日の野鳥 (シノリガモ♀、おまけ)

今年も来ました!シノリガモ。

去年の記事は1/16に書いていましたがほぼ同時期に来ましたよ。

今回もメスだけお一人様でご来店!
_igp5498
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

羽根を広げて潜るんです。
_igp5474
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

バタバタしてくれたんですが・・・。
_igp5507
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

ピンボケでした(^^ゞ

日が暮れてから見つけたので、ファインダー内でピントがイマイチ分からなかったんです。


カメラ目線。
_igp5534
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

オマケはおでんを煮込みながら撮影したメジロです。
_dsc1380
(SONY NEX-5 BORG71FL)

煮込みの待ち時間にカーテンを開けてメジロが来る様子を伺いながら撮影しました。
_dsc1483_2
(SONY NEX-5 BORG71FL)

美味そうにミカンを食べてくれています。

満足顔。
_dsc1493
(SONY NEX-5 BORG71FL)

ちなみに静岡市民ですがしぞ~かおでんを作っている訳ではありません。

普通の昆布と鰹ダシを使っていますよ。

黒はんぺん(静岡ではんぺんと言ったら黒はんぺんの事)をたくさん入れてますけどね。

牛スジを煮込んで真っ黒なツユのしぞ~かおでんを家庭で作っている人はあんまり居ないんじゃないかなぁ?

2015年1月10日 (土)

今日の星空 (ラブジョイ彗星(C/2014 Q2))

年末の大掃除でリサイクルショップに掘り出し物が売られていないかと、チェックに行きましたら卓上ボール盤が激安価格で売られていました。

型が古いのとドリル部を引き下ろす送りハンドルが無いということで安いらしいのですが、ドリル自体に振れも無くモーターに異音もありません。

錆なども見られず状態はスゴク良いみたいです。

店員さんに聞いてみると、使われずに長期間しまわれていたとのこと。

保証もつくようだし、なによりずーっと欲しかった電動工具の1つでしたので買っちゃいました。

ハンドルは鉄棒を切ってネジを切り、掴む部分を適当に付ければ使えてしまうので問題ありません。

安い二次元スライドテーブルとか買って、簡単なフライス加工できるようにしようと思っています。

自作の幅が広がるといいな♪


また前置きが長くなっちゃったな・・・。

本題はラブジョイ彗星なんですが、昨日の夜は空気の透明度が低かったようです。

天気は良かったんだけどな。

彗星の尻尾部を画角中央に来るような構図で撮りたかったんですが、前回より露出時間を稼いだのにもかかわらずほとんど写りませんでした。

こんな感じ。
Lovejoy0109_isomix_48min20s
(SONY NEX-5 OLYMPUS E.ZUIKO 200mm F4 LPR-Nフィルタ nano.tracker Total:48min20sec 恒星&核基準)

月が昇る前の19時から20時ぐらいの1時間程を撮影しましたが、その間に彗星はこのぐらい移動します。
Comet_displacement_2_flat
(撮影始めと終わりの2枚を恒星基準で合成)

12月末には高度が30度にも満たなかったのに、今では60度近くになっています。

空気が澄んでいればもっと写ると思うんだけどなぁ・・・。

2015年1月 9日 (金)

今日の野鳥 (エナガ)

正月用に買った「ニッポンハム 香味工房 肩ロース ペッパーポーク」というハム、酒のつまみになりそうだなと偶々買ったんですが、以前のようには飲まなくなったので余ってしまっていました。

残りをどう使おうかなーと考えていたんですが、思いついたのがペペロンチーノスパゲッティにどうだろうかと・・・。

やってみましたらこれが自分的にはチョー当たり!!

ベーコン代わりに使ってみたんですが、ペッパーがピリッと利いてとっても美味しいぺペロンチーノになりました。

継続的に買いたくなっちゃいましたよ。

普段は見かけないからネットで購入するのかな?それはちょっとなぁ・・・。



本題です。

青い鳥と赤い鳥を探しに行きましたら、久し振りに大好きなエナガの群れが目の前に廻ってきましたよ。

この子達は人がいても意に介さないので、コースに当たればジックリ観察できます。

忙しく動き回るので写真に撮るのはなかなかムズイんですが、なんとか2枚だけピントが合ってくれました。

ノートリミングでお楽しみください。
_igp5146
(PENTAX K-5 BORG71FL)

2枚目もほとんど同じポーズですが、もっと近くに来てくれました。
_igp5151
(PENTAX K-5 BORG71FL)
あぁ~もう可愛すぎる!

まぁるい目と小さな嘴、なんとも言えない丸味のあるフォルム・・・大好きです。



ン?なんだ?と振り向くこの一瞬がシャッターチャンスになるのかな?

過去の写真も結構このポーズが多いような気がします。



青い鳥も赤い鳥も撮れたんですけど、ちょっとイマイチな感じで・・・また、撮りに行ってみて駄目だったらアップします。

ちなみに青い鳥はルリビタキです。

赤い鳥はウソとベニマシコです。

ウソは昨シーズンお目にかかれなかったので、今年は来てくれて喜んでおります。

アカウソにも会いたいな。

今日の星空 (ラブジョイ彗星(C/2014 Q2))

今朝の某TV局の情報番組でもラブジョイ彗星の話題を取り上げていましたね。

ただ、内容は疑問でした。

まるで肉眼で見えるかのように思わせるような内容で、街角でインタビューしている人と夜空を見上げている画を放送していましたが、田舎の静岡ですら見えないのに光害いっぱいの秋葉原のビルの谷間から見えるはずないじゃん。

視力7.0とかあるのか?なんて思いながら見ていました。

それはさておき、とうとう尻尾を捉まえましたよ!
Lovejoy_0108_iso3200_16min4
(SONY NEX-5 OLYMPUS E.ZUIKO 200mm F4 ISO3200 LPR-Nフィルタ nano.tracker Total16min40sec 恒星&核基準)

FlatAideでの処理がまだうまく出来ずいたらない画像ですが尻尾が浮かび上がってきました!

元画像はコチラ。
_dsc1156
(SONY NEX-5 OLYMPUS E.ZUIKO 200mm F4 ISO3200 50秒 LPR-Nフィルタ nano.tracker)

実は、昨日も月が昇ってくるまでチャレンジしていたんですが尻尾は掴めませんでした。

空の条件は今日の方がよかったようです。

昨日は400mmのボーグで狙ってみましたが、今日の感じでいうと200mmぐらいでないと尻尾が結構長いので納まらないみたいです。


あぁ~光害の影響が少ない所へ行ってみたーい!!


新月を迎えるこれからの夜空が楽しみになってきました( ̄ー ̄)ニヤリ

2015年1月 6日 (火)

今日の野鳥 (カワセミ)

フィールドで知り合いましたバーダーさんに「ミコアイサが某池にいるよ」と教えて頂いたので見に行きました。

ちょっと遅い時間になってしまって日が陰ってしまったので写真は撮りませんでしたが、確かに冬羽のミコアイサが数羽いました。

いやぁ~初めて見ましたが綺麗な鳥ですね。

今度は撮りに行ってこようっと。

距離があるのでいい写真にはならないと思いますが思わぬチャンスが来る事を期待しましょう。

タイトルのカワセミは同じ池の別の場所で撮りました。

車を止めた場所のちょっと先に留まっていました。
_igp5101
(PENTAX K-5 BORG71FL)

草の間からの画像ですが10mはありません。

人慣れしてるのかな?

ノートリではこんなものです。

トリミング。
_igp5101_trim

結構、長い時間ここに居てくれたのでデジスコに換えて撮ってみました。

ノートリです。
Dscn5223
(NIKON COOLPIX P310 NIKON FieldScope EDⅢ)

光学ズームのみで最大ズームではありませんが、このサイズで撮れるのはデジスコならではですね。

一眼並みのコンデジでデジスコ向きのカメラで撮ったらもっと綺麗に撮れるんでしょうね。

でも、お金を掛けずに楽しむのが自分の流儀なので(なんて、セコイだけです)全部中古でアダプター類は自作品です。

そういえば、最近は小道具の自作はしていないなぁ。

もうしばらくは、このまま楽しむとしましょう。
Dscn5225

(NIKON COOLPIX P310 NIKON FieldScope EDⅢ)

そうそう、この場所のお隣ではかなりの人数のカメラマンが何かを待っていました。

何狙いだったのかなぁ?

珍しい鳥が入っていたのかなぁ?


最後に動画も貼っておきます。

特に珍しいシーンは写っていません。

やはりカワセミは可愛いですね。

専門に追っかける方が居ることも理解できます。

2015年1月 5日 (月)

今日の星空 (2015年最初の満月)

年が明けて初めての満月ですが、残念ながら薄雲によりうまく撮れませんでした。

満月そのものがピント合わせが難しいんですが、薄雲があると更に難しかった・・・。

モヤっとした満月ですがせっかくなのでアップしちゃいました。
_igp5111
(PENTAX K-5 NIKON FieldScope EDⅢ)

これから月明かりが徐々になくなり、やがて、星空を写すチャンスがやってきます。

先ずは、ラブジョイ彗星から撮ろうかな?

楽しみです。(* ̄ー ̄*)

2015年1月 4日 (日)

今日の野鳥 (クロガモ)

12/26の初遭遇から10日、まだ、クロガモはいます。

ここで越冬してくれるのかな?

人には慣れていないので、こちらが工夫しないと近寄れません。

ということで、車の中で待ちました。

なかなか車の近くには来てくれず、ようやく来た!というタイミングに人が来るので逃げていきます。

そんな事を2度繰り返し3度目の正直。
1
(PENTAX K-5 BORG71FL)

トリミングの必要のない距離に来てくれました。

更に近づいてきました。
2
(PENTAX K-5 BORG71FL)

盛んに潜って何かを獲っていますが、何を獲っているのかよく分かりませんでした。

もっと撮りたかったんですが、自転車が通ったので逃げていっちゃいました。
3
(PENTAX K-5 BORG71FL)

ここで餌獲りしてくれていたので、もっと接近するかも知れなかったんだけど残念です。

かなりオシャレな嘴ですよ。
Trim
(PENTAX K-5 BORG71FL 等倍にトリミング)

可愛いですね。

自分の中の好きな鳥リストに入れました。

ここで越冬してくれるならまだチャンスはあるでしょう。

また撮りに来よっと!

2015年1月 2日 (金)

今日の星空 (月明かりの中のラブジョイ彗星(C/2014 Q2))

一年の計は元旦にあり。

皆様如何お過ごしでしょうか?

朝からの飲酒で日中は怠惰に過ごしておりましたので、シャッキリした夜は見えるかどうか分からなかったけどラブジョイ彗星を観望&撮影に行ってきました。

月齢10.5と明るい夜空なので駄目かなぁと思いながら、こんな夜空でも見えているオリオン座のリゲルの真下辺りを双眼鏡で探します。

オォ~!見えますよ。

そそくさと支度をして撮影を開始します。

これは撮って出しのJPEG画像。
_dsc1097_resize
(SONY NEX-5 OLYMPUS E.ZUIKO 200mm F4 ISO1600 45秒 LPR-Nフィルタ nano.tracker)

月明かりにやられています。

トーンカーブを弄ってフラット処理してみました。
_dsc1097_flat

やはりこの状況下では尻尾は見えませんね。

ヤマボウシさんのブログに掲載されているラブジョイ彗星に刺激を受けたんですが、静岡の海沿いの街では尻尾は掴めないようです。

以前より尻尾がハッキリしてきているみたいなので、新月になったら多少は見えてくれると期待しましょう。

ISO値を変えて3パターン計45枚撮った中から36枚を厳選して核基準&恒星基準で合成してみました。
Lovejoy_54min0s_36frames_fl
(SONY NEX-5 OLYMPUS E.ZUIKO 200mm F4 ISO_MIX45秒×36枚 LPR-Nフィルタ nano.tracker)

どう頑張っても尻尾は浮き出てきませんね。

万が一、尻尾が写ってもいい様にちょっとずらした構図にしたんですが・・・。

でも、ダラダラ過ごすだけの元日にならずに良かったです。

今年もマイペースでブログを続けていきますので、お付き合いの程宜しくお願いいたします。



2015.1.3追記
フォトショップにて尻尾が分かるように強調編集してみました。
Lovejoy_15min0s_10frames_eq

10時方向にそこそこ長い彗星の尻尾が写真の中に埋もれているようです。

FlatAideの処理もまだまだうまく使えていないようでリング状に影が出てますね。

同時にセンサーの汚れ(白い斑点状の箇所)も浮き出ています。

そろそろセンサークリーニングが必要なようです。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ