« 工作室 (バル自由雲台を赤緯軸に利用する) | トップページ | 今日の星空 (AUTO mamiya/sekor 1:1.4 f=55mmのテスト) »

2015年4月14日 (火)

ジャンク部屋 (AUTO mamiya/sekor 1:1.4 f=55mm)

ジャンクレンズ、また買っちゃいました。

「AUTO mamiya/sekor 1:1.4 f=55mm」 \800也。
_dsc3489

状態から考えると高いなぁ・・・と思ったんですが、大口径で1.4という明るさに魅かれました。

現場でスマホからネットを調べてみたんですが2件ぐらいしか情報が見つからず、どうやら輸出用のレンズだったらしいという事しか分かりませんでした。

一応、自分基準のジャンクレンズ予算条件は満たしているので良しとしました。

側面。
_dsc3490

LENS MADE IN JAPANの文字が泣かせます。
_dsc3491

M42マウント。
_dsc3493

キズなのか汚れなのか・・・。
_dsc3505

これはキズ。
_dsc3509

レンズ枠の凹み。
_dsc3512

このレンズはたぶんこの凹みを直さないと分解できないでしょう。


55mmだけど大口径レンズでかなり大きいのです。

50mmのOLYMPUS F.ZUIKOと比べてみました。
_dsc3496

これじゃ、大口径なのは分からないですね(^^ゞ



とにかく、分解清掃しました。
20150414_222659

レンズ枠を直す時、油断して銘板に傷を作っちゃいました(^^ゞ

だけど、綺麗になったでしょ?

上でキズなのか汚れなのかと言っていたのは汚れでした。

キズはどうしようもありません。
20150414_223020

まぁ、そんなに影響しないんじゃないかな?

ちょっと試し撮りした感じでは、開放は星には使えそうにありませんが、ちょっと絞れば使えそうな気がします。

実際撮ってみないと分かりませんが・・・いつ、晴れるんでしょうかねぇ・・・。

« 工作室 (バル自由雲台を赤緯軸に利用する) | トップページ | 今日の星空 (AUTO mamiya/sekor 1:1.4 f=55mmのテスト) »

ジャンクレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク部屋 (AUTO mamiya/sekor 1:1.4 f=55mm):

« 工作室 (バル自由雲台を赤緯軸に利用する) | トップページ | 今日の星空 (AUTO mamiya/sekor 1:1.4 f=55mmのテスト) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ