« お知らせ | トップページ | 工作室 (バランスウェイトの自作) »

2015年5月29日 (金)

お知らせ&今日の野鳥 (初見!コグンカンドリ若鳥(仮))

友人が山で遭難してから1ヶ月が経過しました。

進展はありません。

突飛な事を考えると「頭を打って記憶を失くし、荷物も無くしたまま下山し、何処かで暮らしている」という可能性すらあります。

あくまで可能性ですが・・・。


希望は捨てず、意味のない願掛けは今日で終わりとし、ブログを再開させていただきますので、以前と変わらぬお付き合いの程宜しくお願いいたします。


久し振りの更新は初見のコグンカンドリ(仮)からです。

(仮)としたのは若鳥はオオグンカンドリとの識別が難しいとのことで自分には判断が付かなかったからです。

昨日、いつもの海岸に朝のチェックをしに行きましたら、見慣れないシルエットの鳥が遠くから悠然と滑空してきました。
_igp0183
(PENTAX K-5 BORG71FL ノートリ)

見つけた時にはこれよりも遠く且つ肉眼でしたので「ミサゴっぽいな?」と思ったんですが、双眼鏡で見てみると全く知らない鳥でした。

何度か頭上を滑空してくれたのでとにかくシャッターを切りました。
_igp0237
(PENTAX K-5 BORG71FL ノートリ)

トリミングなしではこれが一番近い写真。

脇への白い模様の食い込み方からコグンカンドリだと判断しましたがどうでしょうかね?

以下はトリミングしています。
_igp0272

_igp0298

_igp0283_2

まだ近くに居てくれるかもと思い、今朝もチェックに行ったんですが、天気も悪く、見つける事は出来ませんでした。

去年も市内の別の海岸に飛来したようで、ウェブ検索してみたらニュースになっていました。

これからも来てくれるといいな。

« お知らせ | トップページ | 工作室 (バランスウェイトの自作) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥写真」カテゴリの記事

コメント

分からないというのは、気持ちのもって行き場に困りますよね。
残された者は、現実を受け入れるしかないのですけど。
お気持ち御察し致します。

ヤマボウシさん、コメントありがとうございます。

自分らはまだしも、家族はどうしていいのか・・・困るでしょうね。

20年ほど前、渓流釣りをしていた頃によく行っていた登山基地の広河原の駐車場には毎年ロープで囲われた遭難者の車が何台かありました。

彼とは一緒に釣りをしに行っていたので「こうならないよう釣りも無理な所へは行かないようにしよう」的な話をしたものでした。

彼は既に登山に興味があったようで、いつか登山を始めたいと言っていましたが・・・まさかこうなるとは思いもしませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/61664898

この記事へのトラックバック一覧です: お知らせ&今日の野鳥 (初見!コグンカンドリ若鳥(仮)):

« お知らせ | トップページ | 工作室 (バランスウェイトの自作) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
無料ブログはココログ