« お知らせ&今日の野鳥 (初見!コグンカンドリ若鳥(仮)) | トップページ | SONY NEX-5(ローパスフィルター除去済み)のセンサークリーニング »

2015年6月 1日 (月)

工作室 (バランスウェイトの自作)

少し前から餌台にスズメの雛が来るようになりました。

これから7月下旬ぐらいまで、微笑ましいスズメの給餌の様子が見られます。


先日バル自由雲台を赤緯軸にするという工作記事を掲載いたしましたが、その際にバランスウェイトの作成について触れました。

今日はその工作についての記事です。
(大変熱く危険が伴いますので真似はしないでください。もし、参考にされる場合はあくまでも自己責任でお願いします。)

300グラムのバランスウェイトを作るために用意した物は・・・。
1.釣り用の重り100号を1つ(中古で200円)
2.高ナットM10×40mm(値段は忘れましたが100円はしなかったと思う)
3.塩ビパイプ(他の工作で使った物を再利用)
以上です。

工作に必要な道具は・・・。
1.鉛を溶かすための熱源(自分は手持ちの道具でカセットボンベガスバーナーを使いました)
2.鉛を入れる耐熱容器(自分は空き缶を使いました)
これぐらいで出来ちゃいます。

空き缶に注ぎ口を作ったりペンチなどで持ち易いように取っ手をつける等、工夫をすると作業効率が良くなります。

使わなくなったフライパンに鉛を入れてガスコンロにかけて溶かす・・・というブログもありましたのでガスバーナーでなくては!なんてことはありません。

500グラムのバランスウェイトも作ろうと150号の重りも買ったんですが(値段は同じく200円)、200mmF4のレンズには300グラムでバランスが取れたので作っていません。

先ずは完成品。
Dscn5649

Dscn5647

成形時削り過ぎて3.3グラム足りなくなっちゃいました(^^ゞ

鉛を直接触るのは体によくないようで塗装もしました。

気にする程でもないみたいですが、釣り用の重りも塗装されているので、というより見てくれが悪いので塗装はした方が良いでしょう。


では、工作過程ですが・・・実は撮影していません。

ボヤボヤしていると鉛が固まっちゃうので作ってからそれっぽく撮影しました(^^ゞ


空き缶に鉛を入れてガスバーナーで溶かします。
Dscn5644

鉛のガスを吸うのも危険です。

が、そこまで温度は上がらないみたいなので防毒マスクなどは普通は要らないらしいです。

気になる方はしっかり調べて作業に入った方が良いでしょう。

ただし、凄い熱源をお持ちの方は気をつけた方が良いでしょう。


塩ビパイプを使う上で耐熱温度が気になりましたが(VP管なので60度ぐらい)問題無く出来ました。

それと、中滑り防止のために穴を開けようと思っていたのですが、工作物の再利用なので既に2ヶ所穴が開いておりましたのでそのまま流し込みました。

焙烙に直接塩ビパイプを置き、ほぼ中心に高ナットを立てて鉛を流し込みました。

流し込んだ鉛は焙烙に接触してすぐ固まるようで密閉するとかしなくても、流れ出したりしませんでした。

冷めてから高ナットの位置をハンマーでたたいて調整しました。

当初はナットが抜け落ちないようボルトかなんかで固定した方が良いかなとか考えましたが、適度な摩擦抵抗があり簡単に抜け落ちる事はありません。
Dscn5645

塩ビパイプは、多少、溶けたようです。

穴にテープか何か貼っておいた方が良かったですね。

塩ビパイプの長さは適当に決めました。

体積測って・・・なんて当初は思いましたが、どうせ後で重さ調整の為に切断するだろうからと思い直して長めに切って作成しましたよ。


写真は撮らなかったんですが、実際にナノトラッカーに載せてバランスが取れるかどうか試してみました。

結果、400mmのボーグでも300グラムのウェイトでバランスが取れましたのでそれで良しとしました。

もっとも、400mmではそれほど使うこともないと思います。

OLYMPUS E.ZUIKO 200mmではウェイトが赤経軸(回転軸)から15センチぐらいのところでバランスします。

NEX-5&E.ZUIKO200mm&バランスウェイト&バル自由雲台で重さの合計が1.5キロぐらいなので一応ナノトラッカーの搭載可能重量内で収まりました。

実際に使ってみたいところですが、全く天気が良くなりませんね。

もう、何日もまともに星を見た事がありません。

天気が良くてもこのシステムでは無風でないとブレてしまいそうで使う気にはなれませんので、テストは何時の事になるやら・・・。

« お知らせ&今日の野鳥 (初見!コグンカンドリ若鳥(仮)) | トップページ | SONY NEX-5(ローパスフィルター除去済み)のセンサークリーニング »

nano.tracker(ナノトラッカー)使用記」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

コメント

たまたま出会ったサイトですが
好きですわー こういうの。
そうか!と思う工夫がいっぱいで楽しく見させてもらってます。
バンスウエイト、skyもVixen も、なんで!?と思うくらい高い(まあ需要少ないのに仕方ないかもやけど)
小生もあり合わせで自作したけど、そうか釣りの重りとは思いつかんかった(^^)
工夫こそ至福!

コメントありがとうございます。
どんな趣味もお金がかかりますよね~。
自分で作れる物は工夫して作ることも楽しみたいと思っているのです。
最近では旋盤が欲しいと思っているのですが、それ自体が高いので手が出ません。
中古でも高くてどうにもなりません。
まぁ、置き場所もありませんけどね。
ホームセンターなどを材料になりそうなものを探して回っている時がなかなか至福のひと時です。
あっ、これはアレに使えるかも・・・なんて、ウロウロしているとあっという間に時間が経ってしまいますよ(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/61680594

この記事へのトラックバック一覧です: 工作室 (バランスウェイトの自作):

« お知らせ&今日の野鳥 (初見!コグンカンドリ若鳥(仮)) | トップページ | SONY NEX-5(ローパスフィルター除去済み)のセンサークリーニング »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ