« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月29日 (水)

ジャンク部屋 (200mm単焦点レンズの周辺像比較)

今日、見慣れないツバメを見ました。

腹が黒く、背中の白色がハッキリしている感じで、他の飛んでいるツバメとは明らかに違う種類でした。

黒もハッキリした黒色で白色とのコントラストがとても綺麗でした。

何とか写真に撮りたかったんですが、自分の腕では太刀打ちできませんでした。

アマツバメ科のうちのどれかだと思うんですが、そのうち何とかしたいと考えています。


先日、「MC TELE ROKKOR-QF 1:3.5 f=200mm」というレンズを見つけ、外観は汚いもののレンズには目立った傷も無くなにより500円だったので持ち帰りました。

口径62mmと大きめでF値も3.5とちょっとだけ明るいのに、過去に買った「KONICA HEXANON AR 200mm F3.5」よりもかなり軽いのでちょっと期待したんです。

HEXANONは周辺像が全く駄目でお蔵入り・・・コイツはどうでしょうか。

分解清掃する前に周辺像をチェックしてみました。

と言いましても、星空はここのところ見えた事が無いので、遠くの明かりを使用しました。

画角一杯に撮れる対象は無いので、中心でピントを合わせて撮影→上下にそのままズラして1枚づつ撮影→計3枚を合成という手順です。

比較対象は手持ちの中ではベストな「OLYMPUS OM-SYSTEM E.ZUIKO AUTO-T 1:4 f=200mm」です。

先ずはROKKORから、絞り開放の3.5です。
_dsc6345

あぁ・・・こりゃ駄目だorz

全く使えねぇ・・・。

ということで、レンズの外観とか紹介も止めます。

OLYMPUS、絞り開放の4.0です。
_dsc6348

周辺像に変な歪み等はほぼありません。

このレンズは素晴らしいですね。

これでF値が2.8とか明るかったら最高なのになぁ・・・そうなると重くなっちゃうかな?

改めて「OLYMPUS OM-SYSTEM E.ZUIKO AUTO-T 1:4 f=200mm」の良さを実感しました。

軽くて小さいし・・・もう200mmは探すのやめようかな?

スッキリとした夜空が待ち遠しいです。

今日のぶらり写真

○INCHOのCMで「蚊にさされた&かまれた」の境界線をとりあげたモノがありますが、地元ではどちらかと言えば「さされた」ですが、それよりも他の言い方をします。

「くわれた」が一般的だと思います。

地方によってはもっと違った表現がありそうな気がしますね。


今日は花の写真ですが「ユウゲショウ」以外は名前が分かりません。

追々、分かり次第訂正していきますけど、野草は種類が多くて大変ですね。

「ユウゲショウ」。
_dsc6198

「カタバミ」かな?
_dsc6192

「不明」
_dsc6182

「不明」
_dsc6190

この季節、草むらでは冒頭の蚊が自分にとっては大敵です。

刺され易い体質なんで油断するとボッコボコにされます。

デング熱になった事はありませんが、流行ったら真っ先にかかるだろうなぁ・・・。

2015年7月27日 (月)

今日の野鳥 (コチドリ)

いやぁ~、毎日暑いですねー。

なのに夕方になると一面雲が覆ってしまうんだなぁ。

まぁ今は月が邪魔な時期だからいいけどね。

久し振りにプールに行ったら、なんでしょう、イスラム系の人が多いのかな?って思ったら最近はやりの水着なんでしょうか?フード付で長袖なんですね、ビックリしましたよ。

紫外線が強過ぎるってことなんでしょうけど、あれはかっこ悪いなぁ・・・所詮戯言ですので突っ込まないでください。


アオバトを見に海岸へ行きましたら、見事に目論見がハズレ一羽もいませんでした。

ジックリ待っていればいずれ来るんでしょうけど、激暑の中、待ってなんかいられません。

帰ろうかと車に乗りかけたら「ピュウ」って可愛い鳴き声が・・・コチドリか?何処にいるんだろう?と辺りを見回すと・・・直ぐ近くの道路沿いの堤防の上にいました。

そのまま近づけば逃げられるに決まっているので、車に乗ってソーっと近づいて行ったら・・・オッ!逃げませんよ!

窓を開けなければピントが合いませんので覚悟を決めて開けてみたところ・・・オォッ!逃げませんよ!!

距離にして2mありません。

ボーグでは撮れませんのでジャンクレンズ+NEX-5(改)で撮りました。
_dsc6113

もちろんノートリです。

ホントはボーグで撮りたいんだけど近過ぎでピントが出ません。
_dsc6132

いつ見ても可愛いなぁ。
_dsc6136

あれ?落し物ですよ。

近いのもピント合わせが大変なんですね。

MFアシストで目の位置に合わせるのに手間取るし、ジッとはしてくれていないので合ったと思った瞬間スーッとモニターから消えちゃうし。

多少距離がある方がMFアシスト内でも追えるんだと気付きました。

MFアシスト使わないで枚数撮った方が良かったかな?


それにしてもコンクリートの上で熱そうでした。

頻繁に見せてくれた片足を上げているポーズが印象的でした。
_dsc6174

100-300mmのズームレンズですけど、300mmでは直ぐフレームアウトしちゃうので200mmぐらいにズームダウンしての撮影です。

ホントにすぐ近くで見た感想ですけど「こんなに小さかった?」が真っ先に思った事です。

人に慣れていたのかな?

少しの間つきあってくれてありがとう!

2015年7月24日 (金)

今日のぶらり写真

梅雨明けしてもスッキリしませんねぇ・・・天気は。

近場は暑くて探鳥なんて気分にもなれないし、星空は出ないし、こういう時に高原とかに別荘があったらいいなぁなんて妄想を抱きますが現実とのギャップがあり過ぎますorz


鬱憤晴らしとして野良猫に遊んでもらいました。
_dsc6028

若い猫4匹とお一人様の1匹が居たんですが、最近はこの2匹がここの主になったのか、カンカン照りでなければよく寝そべっているのを見かけます。

ちょっと離れたところでお一人様の猫を見たんですが、痩せ細っていました。

縄張り争いでもしたんでしょうかね。

野良猫の世界も厳しいですね。

以前はそれぞれ別の猫と仲良くしてたのに、その子たちとは別れてこの2匹が仲良くなったみたい。

最終的にはこの2匹も争うのかな?


白い猫の方は物怖じしません。

調子に乗ってもっと寄ってみました。
_dsc6036

_dsc6039

こっちはちょっと慎重です。
_dsc6058

この距離間、白いネコとは違いますね。

構ってにゃーん!
_dsc6060

見てんじゃねーよ!!って感じ?
_dsc6063

また、遊んでおくれよ。

2015年7月22日 (水)

今日のぶらり写真

今日は地元の花火大会がありました。

山の上のホテルの庭園で打ち上げられるので、どこからでも見えます。

やはり一番のポイントはホテルの庭が良いのですが交通規制され公共の交通機関でしか山に入れません。

人込みが苦手な自分は誰もいないマリーナの桟橋で悠々と三脚を構えていましたよ。

ただ、今日の天気は午後から曇りで、時折り、激しい雨が降っていました。

山頂が雲で見えない時もある大会なので、今日は駄目かもしれないなと思いながらセッティングしていました。

幸い、雨も降らず、雲もかからず、晴天ではないけれどもまぁまぁのコンディションでした。

19:30スタートなので最初のうちはほんのり明るい中での打ち上げです。
_dsc5822

風が真横から吹いてくれると尚よかったんですが、花火の煙がちょっと邪魔になる角度でした。
_dsc5862

花火を撮るのは久し振りで、露出時間の見当が付きませんでした。
_dsc5873

仕掛け花火っていうんですか?地上でいろいろと演出しているような花火は残念ながらここからは見えませんので、ド~ンと上る大きな花火だけ狙っています。
_dsc5880

露出中にピントをずらす撮り方にもチャレンジしてみましたが難しいですね。

上手く撮れませんでした。

もっと近い距離で画角一杯に入る状況なら雰囲気出せたかなぁ?

結局、同じような写真ばかりですみませんね(^^ゞ
_dsc5888

_dsc5928

_dsc5932

何枚か合成してみました。
2

来月の初めには海上花火大会があるので、広角レンズで下から見上げるような写真も撮ってみたいけど・・・人込みの中での撮影は嫌だなぁ・・・。

2015年7月21日 (火)

今日の星空 (天の川と蠍座)

いや~、久し振りに星空を撮りました。

ジャンクレンズのテスト撮影をしたのを最後に一月半撮っていなかったんですよ。(月は除く)

その時もけして良い天気じゃなかったんですが、今日も雲が流れていて霞んでいる感じでしたが、南天はマシな感じだったので標題の通り天の川と蠍座を、24mmの広角レンズでリハビリ的に撮影しました。(35mm換算では36mm相当なので標準レンズの画角かな?)

ホント久し振りだったので、機材の準備にちょっと手こずりました。

一部、工作物を加えて手順も変わっていたのでね。

天の川の中では低い方の派手なところです。
Milkyway01_16m30s_iso800_11
(SONY NEX-5(改) SIGMA SUPER-WIDEⅡ 24mm F2.8 ISO800 LPS-D1 nano.tracker Total:16m30s)

雲も入っちゃってますが久し振りに星空が撮れて、なんか気持ちがスッキリしました(^^ゞ

次は蠍座も入れてみました。
Milkyway02_7m30s_iso800_5fr
(SONY NEX-5(改) SIGMA SUPER-WIDEⅡ 24mm F2.8 ISO800 LPS-D1 nano.tracker Total:7m30s)

土星も入っています。

明るく大きな星が周辺にあると、絞り開放では変形が目立ちますね。

F4まで絞ってみました。
Milkyway_03_7m60s_iso1600_5
(SONY NEX-5(改) SIGMA SUPER-WIDEⅡ 24mm F4.0 ISO1600 LPS-D1 nano.tracker Total:7m30s)

右下は街灯りと木が写っています。

リハビリはこれで終了!

これからいい天気が続く事を願ってまーす!

2015年7月17日 (金)

今日のぶらり写真

もうすぐ梅雨明けするそうで・・・楽しみです。

先ずは星を撮りたいかなぁ・・・ただ、近所では何処に行っても蚊が付きまとってくるので、しっかり対策しないとボッコボコにやられますが(^^ゞ

ここ数日で、見かけた動物を撮りました。

先ずはプール開きを控えた誰もいないプールを独占していたカルガモ。
1

寝てますね。

ちょっと場所を変えてリラックス。
2

3

海岸の猫達。

爆睡中。
4

廻り込んで・・・。
5


茶色の猫も撮ろうとしたら・・・。
6

腰が引けてますね。

何枚か撮っているうちに慣れたみたいです。
7

向こうにさっきの白ネコが写り込んでいます。

ちょっと目を離していたら白ネコが移動していて、そこでまた寝ていました。

蚊に刺されてますよ。

痒くならないの?
8

一緒に居た他の2匹はどこに行ったのかな?

大雨を避けてどこかに隠れているのかな?

2015年7月15日 (水)

今日の野鳥 (アオバト)

日中は殆ど雲の無い快晴なのに、夕方になると必ず雲が湧きだします。

昨夜も、絶好の星撮りチャンスと思ったんだけど霞んでいたんだよなぁ。

今日よりはマシだったから撮りに行けば良かったかなぁ・・・。

まぁ、台風一過の快晴に期待しますか・・・。

標題のアオバトですがちゃんと撮れていはいませんがネタの無い時期なのでご容赦を。


今年は、今のところまだ少ないですね、海水を飲みに来るアオバト達は。

もうちょっと多くのアオバト達が飛来してくれるとシャッターチャンスが増えるんですが、まぁ、仕方ない、たまに飛んでくるアオバトを撮ってみました。
_igp1094

もうちょっと近くを飛んでくれるといいのに。

こっちは風に乗ってすごいスピードで滑空してくるアオバト。
_igp1098

近めのコースを来てくれました。
_igp1131

_igp1132

その遥か上空をANAのジェット機が音もなく往き過ぎていきます。
_igp1101


そろそろ梅雨明けになるかなぁ?

2015年7月13日 (月)

今日の雲

甥っ子の葬式に行ってきました。

地域によって結構慣習が違うものですね。

それにしても、お骨の少なさが何とも言えず、一層悲しくなりました。

10歳にして17キロもなかったので多かろう筈がありません。

ALDという数万人に一人の割合で発病する遺伝病でした。

来世では元気な子になって欲しいです。


ここのところの天候事情により、いよいよネタ切れです。

今日は晴れ間もあり非常に暑くなりました。

雲が夏を感じさせてくれたので、昼間と夕方の空を撮ってみました。

先ずは昼間のモコモコ雲。(入道雲ではありません)
_dsc5607

モノクロで赤外写真にしてみました。
_dsc5603




夕方は低空の雲は消え、高い雲が出ていたので綺麗に色づくかも?と思いいつもの海岸へ行ってみました。

日が沈んでから様子を見ていると・・・北東の低空から徐々に赤みが付いてきました。
_dsc5637

だんだん近づいてきます。
_dsc5643

これは、関東地方でも結構な夕焼けになったんではないでしょうか?
_dsc5646

来た来たー!
_dsc5654

空が燃えましたー!
_dsc5656

それほどでもないか(^^ゞ

でも、綺麗だったなぁ。

2015年7月 9日 (木)

小型望遠鏡 KASAI PICO-6 その2

オリンピックに関して国立競技場の建設費が話題になっていますね。

ああいった大きな建物を建てる時、見積というのか試算というのかどうなっているんでしょうね。

普通の買い物なら見積をとって自分の予算で行けるかどうか判断するんでしょうが、その見積にあたるところがいい加減なんじゃどうにもなりませんよね。

そういった大規模な仕事はした事が無いので、なにやってんだろうなって思います。

あと、競技についてですが、自分はオリンピックって陸上/競泳などの単純にタイムや距離等で決着がつくスポーツだけで良いと思うし、審判の判定で展開が変わってしまう様なスポーツをやるべきではないと思います。

4年に1度の晴れ舞台で不遇な立場に陥る選手の事を考えると見る気になれません。

国の威信か何か分かりませんがメダル数を争う事もオリンピックというのであれば、尚の事、勝負の判定が単純な競技だけで良いんじゃないでしょうか。

ルールが明快で誰が見ても納得するスカッとした競技だからオリンピックを楽しみにしているのであって、そうでない競技はそれなりの大会があるのだからそちらで楽しみます。

スポーツ振興やその他の要因からはいろいろなスポーツを盛り込みたいのは分かりますが、もっとシンプルな競技に絞れないのかな?

まぁ、これは、あくまで個人の勝手な思い込みなので、突っ込まないでくださいね。



前置きが長すぎましたね。

PIKO-6の迷光対策として、「バッフル内に植毛紙を入れてみる」の続きです。

国際光器さんから植毛紙の無料サンプルを頂きました。

トミーテックさんの植毛紙は裏面がシールではなく腰のある製品です。

対して、国際光器さんの植毛紙は裏面がシールになっていて期待した通りしなやかな製品です。

厚みは剥離紙を剥がさなければ同じぐらいでしょうか・・・ちゃんと測ってはいませんが。

シールで貼り付けた方が良いのか、適度な腰があることで貼り付けなくてもズレたりせず元に戻すのが容易な方を選択するのかは考え方次第!

ただ、今回のように狭いバッフル内(約Φ12.5mm)には、しなやかな国際光器さんの製品の方がフィットしました。(剥離紙は剥がさずに使いました)

使用前。
_dsc5567

雨の日ですので接眼部付近までは反射していませんが、この反射光を抑えられたらコントラストが上がるのではないか?ということです。

使用後。
_dsc5571

ちょっと、斜めに撮れてました(^^ゞ。

下側にバッフルの先頭部が写っていますが、反射光が無くなっています。

ただ、当たり前のことですが、植毛紙の厚み分バッフル径が小さくなってしまいます。

100mちょっと離れている工場のダクトを撮ってみました。

使用前。
_dsc5563

使用後。
_dsc5562

コントラストは確かに改善されています。

ただ、迷光処理の成果なのか、バッフルが狭くなった事による絞り的な効果なのか自分には判断が付きません。

ちなみに、ISO400でシャッタースピードは
 使用前:1/160
 使用後:1/60
と歴然たる差があります。

モノによってはこの差は大きいですね。

うーん、植毛紙による迷光対策はボツかなぁ?

レベル補正で何とかなりそうだし、シャッタースピードが遅くなるのはちょっとなぁ・・・。

2015年7月 8日 (水)

若い命

今朝、甥っ子が永眠しました。

5年前に難病が発症し、徐々に体の動きを奪われ、全身麻痺となってからの小学校入校でした。

ランドセルを買った時には元気にはしゃいでいた姿が鮮明に思い出されます。

兄夫婦も甥っ子も5年間良く頑張った。

短い間だったけど楽しい思い出をありがとう。

俺は忘れないぞ!!

2015年7月 6日 (月)

今日の野鳥 (アマサギ)

キャノンの「FD 35mm 1:3.5」というレンズをジャンク箱で発見しました。

100円です。

状態は、外観は綺麗で、レンズにも傷はなさそうです。

ただ、レンズのコバ塗りにダメージがあるようで、前玉側から見ると迷光が反射し同心円状に模様を作っています。

あとバルサム切れでしょうか?くもっているようにも見えます。

これは手入れの練習に丁度良いと思って手に入れました。

課題は「コバ塗り」と「バルサム切れ」の修復です。

さて、どうなりますかね~。

星見も探鳥も工作も出来ないこの季節、部屋の中でやるには手頃な遊びになりそうですよ(^^ゞ


今日の野鳥はアマサギです。

いろんな表情が撮れたのでまとめてアップさせていただきました。

アマサギってこんなの。
_igp0007

小さいサギです。

亜麻色の羽毛が見えると分かりやすいのですが白いのもいるのでコサギと間違えちゃうことも・・・ありません、嘴も脚も色が全く違いますので(^^ゞ

同じアマサギでもいろいろな個体がいます。
_igp0058

亜麻色が薄かったり、嘴の色がピンクっぽかったり、目が赤いヤツも。

この子は餌として蛙を捕まえたところ。
_igp9922

この子はなんとなく歳なのかな?って感じです。
_igp0064

目付きが悪いですけど、眠いみたいでした。

大きな欠伸。
_igp0122

なんか怖い!

ブルブルっとして眠気飛ばし。
_igp0129

この頃は、この周辺では少なくなりました。

ダイサギ、チュウサギ、コサギ天国になっています。


※サギたちの集合写真を追加しました。(2015.7.9)
_dsc5520

真ん中の小さい子がアマサギです(たぶん)。

2015年7月 4日 (土)

探鳥の合間に (野良猫の変遷)

あぁ~、つまらない。

天気が悪すぎます。

探鳥も星見も工作も何も出来ません。

近所の海岸のチェックだけはしているんですけど、退屈しのぎに野良猫の観察もしていまして、縄張り争いによるものか理由は分かりませんが見かける猫が一変しました。

時期的にはゴールデンウィークを挟んで変化があったんですが、今まで居た三毛猫がいなくなり、代わりに若い猫達が居つきました。

今まではこの子がいたんです。
_dsc2142

毛艶も良く、三毛猫好きの自分としては気に入って見ていました。

ところが、ゴールデンウィーク明けに見たこの三毛ちゃんは一気に老けたようなみすぼらしさが漂い、毛の艶も以前とは違って見えました。

新たにここの住人となった猫ちゃん達は・・・
_igp0952

_igp0953

この子達です。

この子は以前から流離っている子で、三毛ちゃんには嫌われていた感じの子。
_igp0955

良く怪我をしているので好戦的なのかと思うんですが、昼間の顔は穏やかで他の子たちともめているところを見た事がありません。

どっちかというと我関せずって感じ。

もう一匹真っ黒な黒猫も姿を見せますが、その子も単独で若い4匹の猫とは交わりませんね。

4匹のうちの1匹だけ水溜りで遊んでいました。
_igp1064

水を左右の前足で交互に掻き回していましたよ。

猫が水溜りで遊ぶのを初めて見ました(^^ゞ



それにしても三毛ちゃんはどうしたのかなぁ。

人には決して慣れない生粋の野良猫という感じが好きだったんだけどなぁ。

2015年7月 2日 (木)

今日の野鳥 (ケリ)

あ~星が撮りたい!


ケリの子育てですが、今頃はさまざまな成長段階の幼鳥が見られますね。

ホントに小さい雛は見られなくなりましたが、まだ、モコモコの羽毛をした子がいました。
_igp0973
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

親鳥に見守られて餌を探しています。
_igp0998
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

1羽しか見かけませんでしたが、他の子は上手く育たなかったのかな?


こちらはすぐ近くの田んぼの、もう親鳥と大きさが変わらない所まで大きくなった子です。
_igp1032
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

もう飛べるようになっています。

とはいえ子供らしく、すぐ眠くなっちゃうみたいで・・・。
_igp1044
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

親鳥はそんな時は座って待っていますよ。
_igp1057
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

羽毛の色も模様も親鳥とは違うんですが一番違うのは目の色です。

見て分かるように黒いんですよ。

成鳥の目の色は。
_igp1025
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

オレンジっぽい色です。
_igp1028
(PENTAX K-5 BORG71FL トリミング)

綺麗な色の目ですね。

2015年7月 1日 (水)

今日の港 (夕焼け) とオマケ

今日は結構雨が降りました。

一時、風も強くなり嵐のような感じになりましたよ。

夕方には雨も上がり所どころ雲も切れ始めました。

夕焼けになりそうな雰囲気がありましたのでいつもの海岸へ寄って撮った写真です。
_dsc5519
(SONY NEX-5(改) SIGMA SUPER-WIDEⅡ24mm)

見事に焼けてくれました。

雲の感じがイマイチな気もしますが綺麗でした。




オマケは先日作りかけていたPICO-6の収納ケースです。

久し振りに発泡ウレタンを使ったら、予め霧吹きで水を掛けとくの忘れちゃって、底の方が硬化不良になっちゃいました。

でも、硬化したウレタンの隙間から水を適宜入れて完全硬化しましたよ。
_dsc5508

_dsc5510

100円ショップのCDケースがピッタリサイズでした。

ちょっと気泡が大きい所があったりして手作り感満載ですが、グラつかずしっかり収納できます。

曲面の多い物にはやはり発泡ウレタンが便利ですね。


ちなみに使った発泡ウレタンは1年半前に購入し赤道儀とVMC95Lの専用収納ケース作りに使ったごく普通の使いきりタイプです。

使い切りだからといって無理に使い切ったり捨てちゃうのは勿体無いですよ。

もちろん保存中に硬化しちゃうこともあるらしいですから、本来こんな長期間保存せず、どんどん使っちゃう方が良いですけど。

一か八かですけどまた使おうと思ったら、使用後すぐにノズル内をブロワーなどで吹いて、ウレタンを極力綺麗に取り除いておくことです。
(完全に取り除けなくても再使用前に針金などでつつけば、ノズル内の硬化したウレタンを綺麗に取り除く事が出来ます)

そうすれば、保存中に硬化さえしなければまた使えますからね(^^ゞ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ