« 今日の星空 (らせん状星雲NGC7293-C63とおまけ) | トップページ | 物欲 (双眼鏡 コーワ SV50-10 とおまけのM42&M45) »

2015年10月17日 (土)

今日の星空 (月齢3.3の月)

中古ですが双眼鏡をポチっとしてしまいました。

星見用に今まで使っていた10倍50mmのポロタイプ双眼鏡が、ここ1年ぐらい覗く度にピントが狂っていて合っていないような気がしていたんです。

なのでいつもは6.5倍や4倍の双眼鏡で代用していたんですが、先日、マジマジとチェックしてみたら接眼部がグラついている事に気が付きました。

ポロタイプの安い双眼鏡には弱点的な所なのかもしれません。

接眼部が合焦機構のダイヤルノブ(ホイール?)を動かす事によって前後に移動する仕組みになっているんですが、その接眼部自体は中央のシャフト1本で支えられていて、接眼部の端を持ってちょっと負荷をかけるとシャフトを中心にシーソーのように動いてしまうんです。

それを防ぐ為にネジで締め付けて動かないようにはなっているんですが、どうもそのネジがバカになってしまっているようです。


前々から、機会があれば買い替えたいなぁと思っていたんですが、星見用も鳥見用もどっちも欲しいんですよね。

星見には8~10倍で42~50mmクラス。

鳥見には6~8倍で30~36mmクラス。

8倍でEDレンズを使った36mmぐらいのダハタイプを1つ買って兼用にしようかな?との思いもありましたが、良さそうな出物があったので星見用にと買ってしまいました。

10倍50mmのダハタイプ、コーワの普及機でSV50-10という機種です。

以前は圧倒的にポロタイプの方が良いと言われていたんですが、今のダハタイプは店頭で覗いてみると分かるんですが凄く良いです。

素人レベルではポロとかダハとか拘らなくてもいいんじゃないかと、それよりも、ポロよりもコンパクトで接眼部が一体化されていて故障が少なそうな気がするんですよね。

まぁ、10倍50mmですから決してコンパクトでは無いですけど・・・。

それでも、前のポロタイプの双眼鏡よりもかなり軽いし、最上級ではないけれど各レンズやダハ面にはコーティングがされていて窒素ガス充填で防水対策もされている・・・どんな見え味なのか楽しみです。

なにより以前のはノーブランド品だったけど、今度のは「コーワ」ですから・・・。

三脚に固定してバンバン使ってやろうと思っています。



前置きが長くなりましたが本題の月です。
(本当は双眼鏡が本題で、到着が待ちきれなくて口実の為に月を撮ったようなモノです)

昨日も一瞬、ほっそーい月が見えていたんですが、すぐ雲に隠れてしまいました。

今日も昨日よりは太くなったものの細い月が日没後に雲間から見えていたのでネタ稼ぎに撮影しました。
_dsc1810

シーイングは全く良く無くてモニタ上でもユラユラ揺れていましたが、十数枚撮ってREGISTAXで処理しました。

動画から起こそうと思っていたのですが、MTS形式のファイルをREGISTAXで扱えるAVI形式のファイルに変換するフリーソフトが何故か使えなくなっていました。(起動しないんです)

新しいバージョンがあるのかな?とネットで調べてみると提供元のサイトが評判悪く、それでもダウンロードしようとしたらブラウザ側で警告が表示され「止めろ!」と・・・。

自分が知る限り、NEXの動画をREGISTAXで扱える形式に変換できる唯一のソフトだったのに・・・困ったもんだ。

それはさておき、地球照。
_dsc1836

これを撮った直後雲に隠れてしまいました。

これから日を追うごとに月が明るくなってきちゃうので、星撮りには天気と共に気になるところです。

まぁ、新しい双眼鏡(中古だけど)で月を見る楽しみもありますけどね(^^ゞ

« 今日の星空 (らせん状星雲NGC7293-C63とおまけ) | トップページ | 物欲 (双眼鏡 コーワ SV50-10 とおまけのM42&M45) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/62488739

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (月齢3.3の月):

« 今日の星空 (らせん状星雲NGC7293-C63とおまけ) | トップページ | 物欲 (双眼鏡 コーワ SV50-10 とおまけのM42&M45) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
無料ブログはココログ