« 今日のぶらり写真 (カイト?大凧?) | トップページ | 今日の星空 (2日連続のアンドロメダ銀河M31) »

2015年10月 3日 (土)

今日の星空 (アンドロメダ銀河M31、二重星団NGC884/NGC869)

午後からでしたが、久し振りに晴れました。

まぁ、スッキリとはしていませんでしたが、爆買いの観光客を乗せた豪華客船「サファイアプリンセス」が出港する頃には富士山も顔を出してくれましたよ。

富士山を楽しみにしていた人には良かったんじゃないでしょうか?

薄雲か霞みが残ったままでしたが光害の影響が少ない北方向は星が見えたので、先日購入した「レデューサー0.85xDG」の効果を確認すべく街の北側へ寄ってみました。

風があったので高感度で短時間露出にせざるを得ませんでしたが、効果は確認できました!

アンドロメダ銀河(M31/M32/M110)
M31_iso6400_5m50_2_fl
(SONY NEX-5(改) BORG71FL レデューサー0.85xDG ISO6400 35秒×10 LPS-D1 nano.tracker)

専用ではなく万能レデューサーだけあって多少四隅は流れていますが、今までに比べたら月とスッポン!!

フランジバック内のレデューサーの位置が修正できれば改善されそうですが、このぐらいなら今のところは許容範囲内です。

二重星団(NGC884/NGC869)
Ngc884_iso6400_5m15s_fl
(SONY NEX-5(改) BORG71FL レデューサー0.85xDG ISO6400 35秒×9 LPS-D1 nano.tracker)

ホントはね、もっと枚数を撮っていたのですが・・・JPEGでしたorz・・・そろそろ引き上げるかという時になって気が付いたんです。

いつ設定を変えたのかなぁ?昼間用にNEX-5Nを買って、こっちは使っていなかったはずなのに・・・。

でも、M31は今まででも最高レベルに撮れたように思います。

レデューサーの効果でそう見えるのかな?

何にしても買って良かったですよー!

« 今日のぶらり写真 (カイト?大凧?) | トップページ | 今日の星空 (2日連続のアンドロメダ銀河M31) »

nano.tracker(ナノトラッカー)での作例」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

レデューサは激しい周辺減光に悩まされた覚えがありますが、写真見る限り大丈夫そうですね。
M31にちょうどいい焦点距離ではないでしょうか?

鏡筒をボーグ製品に替えたら周辺減光がかなり少なくなりました。
使用中のΦ60鏡筒で気にならないくらいなのでΦ80鏡筒なら無くなるのかもしれません。
今まで他の鏡筒を流用していた時にはレデューサーを使わなくても周辺減光があったんですが、多少内径が広がるだけでこんなに改善するんだと実感しましたよ。
今回の事で望遠鏡を購入する時は2インチスリーブ仕様の物が良いのかなと考えるようになりました(^^ゞ
(今まで2インチ仕様はフルサイズのカメラ用だと思っていました)

焦点距離はこのぐらいが良いかもしれませんね(^^ゞ35mm換算で510mm相当です。
ただ、フローライトレンズをしゃぶり尽くす為にボーグの1.4倍テレコンも中古で手に入れようと思っています。35mm換算で840mm相当になります。ナノトラッカーでは無理でしょうからしばらく先の事になりますが・・・。

それは、いよいよ赤道儀を。ポチっとなw

SWATぐらいの大きさで・・・もうちょっと大きくてもいいか、それで15キロぐらいまで載せられる、いや、10キロでいいか、そんな自動導入赤道儀があれば欲しいんですが・・・自動導入でなくてもいいか・・・つまり何が欲しいかって絞れていないんです。
SWATの上位機種がフル装備で7万ぐらいなら飛び付くと思うんですけどねー。

840mmをガイドしようと思うとオートガイド必須な訳で、SWATもオートガイド対応してるみたいですが、ここは素直に10~15kg乗せる事ができる普通の赤道儀が一番イイって事になるような気がします。
15kg乗るって、結構デカい赤道儀ぢゃないすか?それ、ポタ赤どころかAVXよりデカイですよ (^o^;

欲張りですよね(^-^;
目的が絞れていないので要求範囲が広くなっちゃうんですよね。
現実的な線ではコンパクトな機材でメシエ天体ぐらいが狙えればと思っているんですが、たまには大口径で撮ってみたいし、長焦点で惑星も・・・一つで済まそうとしたら大きな装備になりますよね。
今の時点ではSWATが一番合っていそうだなと思っています。
大きな装備は将来山奥に移住できたら庭に常設して、それまではポータブル性重視の装備ってのがいいかなぁ。
あぁ決められない(^-^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/62398420

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (アンドロメダ銀河M31、二重星団NGC884/NGC869):

« 今日のぶらり写真 (カイト?大凧?) | トップページ | 今日の星空 (2日連続のアンドロメダ銀河M31) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ