« 今日の港 (クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」) | トップページ | 双眼鏡 コーワ SV50-10 その2 と ポロタイプ双眼鏡の光軸調整 »

2015年10月21日 (水)

工作室 (シーソー式レリーズステー)と今日の月

今日はオリオン座流星群が見られる日ですね。

今のところ天気は悪くないのですが空気の透明度はメチャメチャ悪いです。

月は23時半過ぎには沈むので零時頃には空気が澄んでいてくれるといいのですが・・・。



さて、以前にNEXシリーズのスマートアクセサリーターミナルを活用すべくアダプターを作りましたが、そこへ取り付けるシーソー式レリーズステーの試作品を作りました。
Dscn5712

1ヶ所間違えてネジ穴を開けちゃいました(^^ゞ

レリーズはこうなります。
Dscn5713

取り付けると・・・。
Dscn5706

Dscn5707

一般のレリーズステーとは違いレリーズケーブルが折れ曲がらないのでレリーズケーブル自体の傷みが少なく、ケーブルがブラブラしないので多少振動面でも良いのかな?と思います。

シャッターを押す振動が無くなるのでデジスコでは大活躍します。



試しにフィールドスコープ(NIKON EDⅢ)とNEX-5Nの組み合わせで電子先幕シャッターを使用して今日の月を撮影しRegistaxで画像処理してみました。
_dsc2109_1

JPEGの132枚連写画像から処理しています。

強風によりモニターで見る月は細かく振動していましたがRegistaxだと何とかなっちゃいますね(^^ゞ

あ、動画からも録画形式をMP4に変えたら「Format Factory」でもRegistaxで扱えるAVI形式に変換できました。


こっちは1枚物、JPEG撮って出しの5倍プレシジョンデジタルズーム画像です。
_dsc2255

レリーズ&電子先幕シャッターを使うことでかなり余分な振動を減らせていると思うのですが・・・。


冒頭に試作品と書きましたがそのまま使う可能性の方が高いです(^^ゞ

気象条件がよければ、今日の零時過ぎにこれを使ってシャッター押しっ放しにしてオリオン座流星群を撮影するつもりですが、さて、霞んだ空はどうなります事やら・・・。

« 今日の港 (クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」) | トップページ | 双眼鏡 コーワ SV50-10 その2 と ポロタイプ双眼鏡の光軸調整 »

天体写真」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/62523301

この記事へのトラックバック一覧です: 工作室 (シーソー式レリーズステー)と今日の月:

« 今日の港 (クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」) | トップページ | 双眼鏡 コーワ SV50-10 その2 と ポロタイプ双眼鏡の光軸調整 »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ