« 今日の港 (LNG船 「LNG JUROJIN」) | トップページ | 今日の港 (LNG船 「LNG JUROJIN」 その2) »

2015年11月17日 (火)

ジャンク部屋 (EBC FUJINON・T 1:2.8/100)

自分ルールを破って買っちゃいました(^^ゞ

破ったルールとは金額、ジャンクは1,000円までと決めているんですが、どうしても欲しくなっちゃったんです。

昨日見つけて欲しいなぁと思ったんですが、自分ルールもあって一旦はやめました。

帰宅してからネットで情報を探してそれを見ながら考えていたんですが、かなり希少らしいのでまだ残っていたら買おうと決断しました。

リサイクルショップに行ってみると・・・まだ残っていました(^^ゞ

まだ清掃前ですが、こんなヤツ。
_dsc4497

初期型・前期型・後期型とあってこれはどうやら後期型になるみたいです。

ネットでヒットした情報はかなり少ないんですがどれも評判はいいモノでした。

開放でも良好だという情報を信じての購入です。


1977年以前はトリウムという放射線を含むレンズをつかっていたらしいのですが、このレンズがトリウムを含むのかどうかは分かりません。

含んでいるとレンズが黄色に変色するとの事ですが、ブログ用写真撮影後、分解清掃しようとしたら前玉が自分の持っているカニ目レンチでは入るスペースが無く外せなかったので変色が確認できませんでした。(日光に1日ぐらい晒しておくと無色に戻るらしいです)

後玉は清掃しましたよ。

前玉の中に薄い曇りがあるので、いずれ分解清掃しようと思います。



あぁ、それとEBCというのは、この時期としてはほかのメーカーには無い11層にもなるコーティングが施されておりその名称だという事です。

逆光などにも比較的強いとの事です。


メモリがカラフルです。
_dsc4502

絞りは2.8~22まで、最短撮影距離は1.2mです。

マウントはM42なのですがちょっと特殊です。
_dsc4499

特殊というのは・・・。
_dsc4507

絞りリングに突起物があるのです。

「FUJICA ST801」での開放測光を可能にする為にちょっと変更が加えられているとの事です。

普通のM42マウントアダプターに装着すると・・・。
_dsc4509

このように突起がマウントに干渉して隙間が出来ます。

これじゃ無限遠が出ないのでは・・・という疑問が発生しますが、そこは中華製激安マウントアダプター、かなり余裕を持って作られているのでこの状態でも楽々無限遠は出ます。

つまり、最短撮影距離が1.2mにはならないんですね。

まぁ、それはいいです。

自分の使い方では問題になりません。

問題は、これがマウントアダプターに干渉すると絞り操作が出来ないという事です。

上のようにあたるので絞りリングが回らないのです。
_dsc4510

赤矢印は突起物がアダプターに擦れた跡です。

M42のマウント面は光っている部分で黒い金属部は削ってしまっても影響が無い部分です。

ネットの情報ではレンズ側の突起を削ってしまう改造が主流のようですが、自分はマウントアダプター側を削ろうと考えています。

そうすればレンズはオリジナルのまま残せるもんね。

光っているシルバーのマウント面を外して黒い本体部分を深さ約1ミリで削ればいい訳です。
(部分的に削るか全体を削ってしまうかは追々考えるとして・・・)


自分は星撮りに使うつもりなので実際のところは星空を撮らないと分からないのですが、格子状の人工物を撮った感じでは買って正解!のようです。

開放2.8で撮影。
_dsc4465

4.0に絞って撮影。
_dsc4466

ちょっと見上げる形での撮影なので上部が詰まって見えますが、変に歪んだ感じは受けません。

開放ではソフトっぽくなっていますが、解像していない訳ではありません。

開放の画像の4隅と中央部の等倍切り出しです。
Photo_2

100mm(NEX-5はAPS-Cなので150mm)の画角でどの星空を撮ろうかな?

早く晴れないかなぁ!!

月が明るくなったって晴れてくれるならいいや!

« 今日の港 (LNG船 「LNG JUROJIN」) | トップページ | 今日の港 (LNG船 「LNG JUROJIN」 その2) »

ジャンクレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク部屋 (EBC FUJINON・T 1:2.8/100):

« 今日の港 (LNG船 「LNG JUROJIN」) | トップページ | 今日の港 (LNG船 「LNG JUROJIN」 その2) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ