« 探鳥の合間に (野良猫の変遷 その2) | トップページ | 今日の港 (LNG船 「TANGGUH SAGO」) »

2015年11月22日 (日)

工作室 (M42マウントアダプターのFUJICA STマウント対応)

先日購入したジャンクレンズ「EBC FUJINON・T 1:2.8/100」をM42マウントで使えるようにマウントアダプターのマウント面外周を削りました。
_dsc4639

削りすぎちゃいました(^^ゞ

元々少しあった間隔を測り忘れ、邪魔になる突起物(約1mm)分を簡易フライス盤で削って、切削面をベルトディスクサンダーで整えていたらそこでも研磨し過ぎちゃって・・・まぁ、目的は達成してますので問題はありません。

取り付けてみて気が付いたんですが(遅い!)0.5mmほど削れば良かったんですね(^^ゞ

これで、快適に絞りリングが回せます。

ところで、先週修理したオイルレス静音コンプレッサー「ROL-25SS」ですが、こんなに水が溜まってました!!
_dsc4640

_dsc4641

いつも使い終わるとドレンから空気を抜いて本体を揺さぶって水が溜まっていないか確認していたのに・・・思えば、故障した時バルブ側から空気が抜けちゃったんで水抜きしなかったなぁ。

それだけでこんなに溜まるのか?

いつも大して水が出ないので油断したかな?

修理の間、バルブ側が開きっ放しだったのが影響しているのかな?

こんなにサビッサビになっちゃって大丈夫なんでしょうか?

とりあえず、タンク内が乾燥する事を期待しドレンボルトを外しておきました。

うーん、心配。

« 探鳥の合間に (野良猫の変遷 その2) | トップページ | 今日の港 (LNG船 「TANGGUH SAGO」) »

工作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/62729219

この記事へのトラックバック一覧です: 工作室 (M42マウントアダプターのFUJICA STマウント対応):

« 探鳥の合間に (野良猫の変遷 その2) | トップページ | 今日の港 (LNG船 「TANGGUH SAGO」) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ