« 今日の港 (練習帆船「日本丸」) | トップページ | 今日の野鳥 (ジョウビタキ♀) »

2015年11月 1日 (日)

工作室 (ビノホルダー(双眼鏡の三脚アダプタ)の自作)

ビノホルダーってすぐネジが緩んじゃって使い辛いですよね。

かといって10倍の双眼鏡でそれを使わずに手持ちでは、水平方向はともかく、45度ぐらいから上空は手振れしてしまって見たいものが良く見えません。

そういう時は作っちゃうのが手っ取り早いです。

不格好だけどこんな物を作りました。
_dsc3712

ネジは固定が目的ではなく、脱落防止用です。

平面部に双眼鏡の蝶番部を乗せる方式ですので、ネジで固定する一般的なビノホルダーより安定します。

というか、スゴクしっかりしていますよ。

脚部はアルカスイスのクランプに直接固定出来るようにカットしてあります。

クランプに対する脱落防止機能はありませんが・・・。

あと、肉抜きなどをして軽量化しようかなとも思ったんですが、そんな事をする程重くはありませんので、面倒なことはやめました(^^ゞ


双眼鏡に装着。
_dsc3710

_dsc3711

_dsc3709

写真はカメラのエフェクト機能を設定してあったのを忘れて撮影しちゃったので、ちょっと色味をイジリましたが不自然さが残っちゃいました(^^ゞ

実際の活用時はスリックのグリップ式自由雲台と普通の自由雲台を組み合わせて使っています。
_dsc3714

_dsc3715

こうすると上下左右自由に動かせます。

ある程度高さも自由に変えられるので、椅子に座ったままさまざまな方向が見られて非常に使い勝手が良いですよ。

双眼鏡専用の架台も市販されていますが、専用だとちょっとね・・・これだと他にも使えるし・・・っていうか持っていた物を組み合わせただけで、この為に買った訳じゃないので(^^ゞ

上の写真ではフリクションコントロールの付いたSIRUIの自由雲台が組み合わされていますが、星見の時にはベルボンの自由雲台を使っています。

SIRUIの雲台はナノトラッカーで使っちゃいますので。

フリクションコントロールが無くてもロックの強さを加減すれば充分使えます。

メーカーさんにはもうちょっと工夫したビノホルダーを作って欲しいものです。

売られているのは正直使い勝手は悪いですね。

双眼鏡はグラつくし、固定のネジはすぐ緩むしね。

« 今日の港 (練習帆船「日本丸」) | トップページ | 今日の野鳥 (ジョウビタキ♀) »

工作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/62594707

この記事へのトラックバック一覧です: 工作室 (ビノホルダー(双眼鏡の三脚アダプタ)の自作):

« 今日の港 (練習帆船「日本丸」) | トップページ | 今日の野鳥 (ジョウビタキ♀) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ