« 今日の星空 (満月、国際宇宙ステーション(ISS)) | トップページ | 今日の星空 (オリオン座周辺) »

2015年12月29日 (火)

今日の星空 (カノープス)

煌々と月光が海面を照らす明るい夜でしたが、風も無く雲も無かったようなので、何か撮るモノが見つかるかなと期待しながら近所の海岸へ撮影に行ってきました。

昼間は大掃除に追われて趣味としては何も出来なかったので、月明かりはあっても何かしたくてウズウズしていたというのがホントのところです。


駄目元でオリオン座周りの星雲を広角レンズで狙ってみましたがやはり薄いですねー(^^ゞ

あと、どうしても画角内の月方向の一部が明るくなってしまって寂しい出来上がりです。


その撮影の間、双眼鏡であちこちを見ていたとき、南の水平線上でいろいろ色が変わる明かりが気になりました。

飛行物体かな?と思い双眼鏡で確認すると動いてはおらず、その時カノープスを採り上げたブログの事を思い出しました。

あれがカノープスか!

スマホのアプリで確認すると位置もピッタリ!

意外と高度がありました。
Canopus_1
(SONY NEX-5(改) EBC FUJINON・T 1:2.8/100 F4.0 ISO1600 40sec LPS-D1 nano.tracker)

もっと低い位置に見えるものだと思っていました。

もっとも、普段なら雲に隠れていて気が付きませんが。

低空で大気の影響が強いのでしょう、双眼鏡で見ていると揺らぎに合わせて色が変化します。

これを見ると長生きできるらしいですよ。


月明かりの中のカノープス。
_dsc3078
(SONY NEX-5N EBC FUJINON・T 1:2.8/100 F4.0 ISO1600 4sec)

入れときました。
_dsc3078a

地域によっては見る事の出来ない星ですが、信仰の対象であったり、いろいろな逸話のある星なんですね。

もっと空気が澄んでいる時に撮ってみたいな。

« 今日の星空 (満月、国際宇宙ステーション(ISS)) | トップページ | 今日の星空 (オリオン座周辺) »

nano.tracker(ナノトラッカー)での作例」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

カノープスは見える時は簡単に見えますが、見たい時には見えない星って感じです。
低空まで晴れてる事って意外と少ないようで。
九州では、そこそこ昇りますが、本州だと大変では?って感じもします。

水平線ギリギリまで雲も無くって状況だったら、本州でもそこそこ見られる地域がありそうですが、実際はその辺りは雲とか霞んでしまっている事の方が多いので、見られる北限と言われる福島あたりでは殆ど無理なんでしょうね。

後になってソフトフィルターを使った撮影もしとけばよかったと後悔したんです。

また、条件の良い日に撮ってみようと思っています(^^ゞ

こんにちは、はじめまして。
先ほどはコメントをありがとうございました。
早速カノープスですね。
確かに高度が高そうに見えます。
そしてまっすぐな水平線、海岸とテトラポット。
海と無縁な山国暮らしには、斬新で新鮮なカノープスに見えます。
お互い、長寿目指して頑張りましょう!(笑。

初コメントありがとうございます。

海が近いと山に憧れます。
渓流釣り、スキー、キャンプと夏も冬も遊びの主流は山でした。
清里の馴染みの喫茶店のマスターは、休みの度に海釣りに来ていて、お互い無い物ねだりですねってな話をしたものです。

引退後は山間部へ移住したいと考えていますよ(^-^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/62959635

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (カノープス):

« 今日の星空 (満月、国際宇宙ステーション(ISS)) | トップページ | 今日の星空 (オリオン座周辺) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ