« 今日の港 (カーフェリー富士と帆船ドーントレッダー) | トップページ | 今日の野鳥 (ミコアイサ) とオマケ »

2015年12月 1日 (火)

今日の星空 (二重星団~ハート星雲、日周運動)

喉をやられまして・・・咳のおかげで腹筋もやられました(^^ゞ

お袋がディサービスに行ったお土産でもらってきたみたいです。

参りましたorz

それでも晴れれば星を撮りたくなってしまい標題の通りポタ赤を使って二重星団~ハート星雲を固定撮影で北極星を中心に日周運動を90分程撮りました。

先ずは二重星団の方からHeartnebula_isomix_39m3s_fl
(SONY NEX-5(改) EBC FUJINON・T 1:2.8/100 Total:39min3sec LPS-D1 nano.tracker)

月が昇る前に撮り終えるようにと、ちょっと焦りながらの撮影でしたが目的は果たせたようです。

絞りを開放で90秒から始め、次に一段絞って180秒もやってみたんですが、100mmで3分はやりすぎでした(^^ゞ

自作極軸望遠鏡ではバッチリ天の北極を突いているんですが、ナノトラッカーのPECですか?(風はそれほど無かった)、どうしても歩留まりが悪くなります。

どなたかの検証ではナノトラッカーでは40秒以内に収めるのが吉との事ですが、歩留まりを考えなければ90秒でも6~7割ぐらいは使えそうな感じなので攻めたくなっちゃうんですよね(^^ゞ
あ、100mmレンズではという前提です。

なので、ISO値を上げて露出時間は半分に設定し直すなんて事をしていましたよ。

ISO値は1600~6400で露出時間は40~180秒の写真が混ざってます。

39min3secと中途半端なのはDSSで51枚の元画像から判定により2割の写真を落としたのと、NEX-5の記録上40秒が39秒と判断されたりする事があるので半端な数字が出ちゃってます。



お次はシーソー式レリーズにて撮りっ放しにしておいた北極星周りの写真。
Polaris
(SONY NEX-5N CANON FD FD 50mm 1:1.4 S.S.C ISO800 F2.8 10sec×554枚を比較明合成)



こちらは同じ画像をタイムラプス化、効果を変えて3種類作成した動画を1本にまとめてあります。

(あれ?自分のブラウザでは全画面表示が出来ないぞ?以前はそんなこと無かったのになぁ・・・出来る方は全画面表示の方がおススメ!)


しっかし飛行機が多いですねー。

この50mmの画角だけで12回/90分通過していきます。

人工衛星も明るいものから暗いものまで気が付いたモノだけで8個ありました。

気が早いのですが年が明けると自分が撮るメインの時間でオリオン座が対象になってきます。

改造カメラで狙える対象が多い星座なので楽しみですよ(^^ゞ

« 今日の港 (カーフェリー富士と帆船ドーントレッダー) | トップページ | 今日の野鳥 (ミコアイサ) とオマケ »

nano.tracker(ナノトラッカー)での作例」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/62788183

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (二重星団~ハート星雲、日周運動):

« 今日の港 (カーフェリー富士と帆船ドーントレッダー) | トップページ | 今日の野鳥 (ミコアイサ) とオマケ »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ