« Kenko ポータブル赤道儀 スカイメモS その2 | トップページ | 今日の野鳥 (港のカワセミ) »

2016年1月10日 (日)

Kenko ポータブル赤道儀 スカイメモS その3 おまけのカタリナ彗星

スカイメモSにて連投です(^^ゞ

バランスウェイトが使える微動台座を使用すると明視野照明装置が使えなくなる件について、アダプター(仮)を作りました。
Dscn5837

アルミ板の切れっ端を使って溝に移動できる台を作って、そこに塩ビ管をネジ止めしました。

ジャストサイズの塩ビ管は無かったので切れ目を入れて挿し込めば拡がるようになっています。

長いネジの処理もしていないし見てくれは悪いですけど、今朝、カタリナ彗星を撮影時に効果の確認をしましたがバッチリです!!


さて、そのカタリナ彗星ですが、薄い雲が流れていましたが星はまぁまぁ見えていたのでたっぷり時間を使って撮影したのですが、帰ってからPCのモニタで確認するとレンズが曇ったような写りで全然ダメでした。

一応、コンポジットもしてみましたが、ダメダメ・・・時間をかけたのに・・・残念。

レンズは曇っていなかったので大気&天候の状態の影響だと思うのですが・・・。

とりあえず、その中でもマシな1枚を。
_dsc9164
(SONY NEX-5(改) TOKINA AT-X828afPRO 200mm F4.0 ISO1600 4m0s LPS-D1 SkyMemoS)

いろいろなパターンで撮影してみて、スカイメモSによる追尾がどこまで使えそうか探ってみましたが、200mm4分でも7割ぐらいは点像で写っていました。(4分以上はテストしていません)

風がほぼなかった事が好結果につながったのだと思います。


上の写真は現像時に、・露出をマイナス補正、・周辺光量調整、・トーンカーブでRGBバランス調整してあります。

200mmをノータッチで4分追尾してもそのぐらい使えるのなら自分としては充分です。

買った甲斐がありました。

ただ、カメラのセンサーが熱被りしちゃうみたいなので、もっと短い露出時間で撮影しないと駄目っぽいです。


それにしても、カタリナ彗星は暗くなっちゃいましたね。

双眼鏡で見ても、以前のようには見えませんでした。

まぁ、大気が霞んでいたからかもしれませんが・・・。



さそり座が金星と土星を引き連れて昇ってくるちょっと前に、客船「にっぽん丸」が駿河湾を北上してきました。

位置関係からすると日の出の富士山を見る為に来たように思われます。

伊豆半島の大瀬崎沖に陣取っていましたよ。

今現在はすでに石廊崎沖を新島に向かって航行しているようです。








« Kenko ポータブル赤道儀 スカイメモS その2 | トップページ | 今日の野鳥 (港のカワセミ) »

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

Skymemo-S(スカイメモS)使用記」カテゴリの記事

コメント

200mm を4分だとバッチシですね。

カタリナ彗星暗くなってきてるんですか。
最近ご無沙汰なもんで (^o^)
まぁ、近日点は11月15日に通過してますもんね。
でも近地点通過は来週末頃だったと思うので、明るく大きく見えるような気もしますが...
最近、こちらも天候不順(?)で星空指数やGPVが全然当たらないのでトホホ中です (-_-;

天気がパッとしないのでハッキリした事は分かりません。

全国的に良くないのかネットにもシッポがしっかり写った写真を見掛けませんね。

今年の冬は天体にも野鳥にも向かない年なのかなぁ・・・。

折角、前よりも安定した機材になったのに残念です。

こちらの星空は今日も霞んでいて明るい星しか見えません┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/63038254

この記事へのトラックバック一覧です: Kenko ポータブル赤道儀 スカイメモS その3 おまけのカタリナ彗星:

« Kenko ポータブル赤道儀 スカイメモS その2 | トップページ | 今日の野鳥 (港のカワセミ) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ