« 今日の野鳥 (コブハクチョウ) と おまけ | トップページ | 今日の野鳥 (シマアカモズ)とオマケ »

2016年1月13日 (水)

工作室 (スカイメモS専用収納ケース)とオマケのM42&M45

SMAPが解散ですか・・・おじさんには関係の無いことですが、組織内での人材の適所を常に確保することが、時代やいろいろな背景で難しくなる事は仕方のないことですね。

5人の仲違いではない事だけが救いですね。

さて、スカイメモS用の専用収納ケースが出来ました。
6

専用ケースと言いながら一から作る訳ではないので、ケースそのものは市販品を流用しなくてはなりません。

奥行きがもう少し広い物が欲しかったんですが見つかりませんでした。

配置に無駄が出てしまったところがイマイチですが、機材の保護という観点では目的を達成していますので、まぁ納得です。

新たに用意した材料の費用は税込で、ケースが1,008円、発泡ウレタンが700円でした。

その他消耗品は持っているモノを使いました。


さて、事前準備ですが写真を撮り忘れました(^^ゞ

事前準備
①機材をビニール袋などで包みます。
 シリコンスプレーや霧吹きで水を掛けますので、
 収納する機材を防水目的でビニール袋に包み、
 袋との間に変に隙間が出来ないよう梱包用ラップでピッタリと巻いておくといいでしょう。

 ラップは百円ショップで売っていますよ。

②緩衝材(スポンジなど)を用意します。
 機材を効率的に収納する為の配置を考えるのですが、
 ケースとの間にウレタンが流れ込む隙間を作るために使用します。
 機材を平行におけるよう高さの調整がしやすい物がいいでしょう。

③配置が決まったらシリコンスプレーを万遍なくしっかりと塗布します。
 発泡ウレタンから機材を取り出す際に、
 ウレタンに貼り付かないようにする為です。

④霧吹きで水を吹いておきます。
 ウレタンの硬化促進の為です。
 水が機材に入り込まないようにしっかり包んでおきます。
 量は勘です。
 水溜りになる程掛けなくても大丈夫です。

と、ここまでやったら発泡ウレタンを注入します。
1

事前準備のところを撮り忘れたので、一式並べてみました。

ウレタンは機材の高さの1/3ぐらいの高さまで注入したのですが、すぐに膨らみ始めてこんな感じになりました。

もうちょっと少なくても良かったな。

1/4ぐらいの高さで充分かな?


2日後、完全硬化しています。
2

確認は料理みたいに竹串とかを挿せば分かります。

硬化していないとウレタンが付着してきますから。


ここから機材を掘り出します。
3

機材を傷付けないようにペンチなどで少しづつ千切っていきます。

配置を考える時、収納の方向をしっかり考えておかないと取り出すのが大変になります。

出っ張り等の引っ掛かる部分が下にならないようにすることが重要です。



機材が掘り出せたら、包丁などで高さを揃えたり等、整形します。
4

黄色く見えるのは緩衝材のスポンジです。

一部ウレタンが無く、机が見えちゃっているところがありますが、膨張時に機材が押されて動いてしまった為、緩衝材から外れちゃったんです(^^ゞ

なので、考えた配置とはちょっと変わっていますが問題はありません。
5

右端の微動台座が斜めになっちゃいました(^^ゞ


冒頭の写真ですが、ケースに収めたところ。
6_2

機材に水を吹きかけるところが怖いですね。

でも、硬化不良も怖いです。


収納し、前後左右に揺らしてみました。

当然のことですが、しっかりと保護されています。

上下はタオルとか何か入れておけばいいでしょう。

そんなに荒い運転はしませんので上下動は考えなくてもいいかな?

さぁ、これで車に積みっ放しでもダイジョブだぁ!!



で、おまけです。

スカイメモSにBORG71FL+レデューサ0.85xの340mm(510mm相当)を載せて先程撮ってみました。

M42。
M42_iso3200_15m_10fr_fl
(SONY NEX-5(改) ISO3200 1m30s×10枚 LPS-D1)

M45。
M45_iso6400_15m_10fr_fl
(SONY NEX-5(改) ISO6400 1m30s×10枚 LPS-D1)

どちらも15枚づつ撮って7割の10フレームを採用しました。

結構な風が吹いていたので30枚撮ったところで止めましたが、やはり、ナノトラッカーとは比べ物にならない剛性がありますね。

ナノトラッカーとは違ってバランスウェイトが使えるのが良いのかな?

場所も良かったと思います。

果樹園用に造成された低山の頂上付近で撮っていたのですが、周りの木々は風でかなり揺れていたのですがそれらが防風の役割をしてくれたようです。

風の無い日にこの構成でジックリ撮りた~い!!

« 今日の野鳥 (コブハクチョウ) と おまけ | トップページ | 今日の野鳥 (シマアカモズ)とオマケ »

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

Skymemo-S(スカイメモS)使用記」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

コメント

バッチシですねぇ
これからバンバン撮り放題ですねw

設置&撤収もすごく楽になりました。
まさに撮り放題です(^^ゞ

後は天気だなぁ・・・もっと冬らしい透明度の高い星空になってほしいものですよ┐(´д`)┌ヤレヤレ

こんにちは
なんだか楽しそうですねぇ。
運搬セットも効率よくできると、出掛ける気になるのですよね。
今週からしばらく寒気が居座るので、太平洋側の空はクリアになってくれることを祈りましょう。撮り放題に期待しておりますねー。

今までそれぞれ別になっている極望とかその他のパーツを組み立てたりバラしたりと手順が多かったんですよ。
後はインターバルタイマー代わりのスマホとカメラとの接続を簡略化したいですね。
そして天気が星撮り向きになってくれたら、それこそ撮り放題です(^-^;

ふみふみさんもポタ赤の調子が上向きのようですし、他の赤道儀の活躍の様子がブログで見られるのを楽しみにしていますよ🎵

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/63062468

この記事へのトラックバック一覧です: 工作室 (スカイメモS専用収納ケース)とオマケのM42&M45:

« 今日の野鳥 (コブハクチョウ) と おまけ | トップページ | 今日の野鳥 (シマアカモズ)とオマケ »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
無料ブログはココログ