« 今日の野鳥 (セイタカシギ)とオマケ | トップページ | 今日のぶらり写真 (オオキンケイギク、コメツキムシ、野良猫) »

2016年5月15日 (日)

工作室 (NEX用バルブ撮影光ケーブルブラケット再々作成)

以前作成しました兼用バルブブラケット とは別に、専用のバルブ撮影用の光ケーブルブラケットを作成しました。
Cimg7788

現物合わせで作っていたら半日かかっちゃいました(^^ゞ

今回はスカイメモSの極軸望遠鏡用明視野照明を、他の機材から暗視野照明装置を流用して作ろうと買っておいたアクリル丸棒を使いました。

アクリル丸棒はアルコールランプを使用して手曲げです。

曲げ過ぎちゃったり、戻したり、加減が難しかったですよ。


切削は相変わらずのボール盤を使用した簡易フライスマシンでやってます(^^ゞ



NEX-5Nが2台体制になったことで(NEX-5もあるから3台なんだけど)、1台はバルブ撮影、もう1台は撮りっ放しの固定撮影をしたくなり、兼用のブラケットはシーソー式レリーズとして使用するのでバルブ撮影用の専用ブラケットが必要になった次第です。

年季の入り過ぎた光ケーブルの2分配器も持っているので、バルブ撮影の2台体制もOKです(同条件でしか使えませんが・・・。)


作りっ放しで面取りなどの仕上げまで手が出ませんでしたが、実際に装着するとこんな感じです。
Cimg7785

ベースの厚さをもう少し薄く作れば良かったかな?

まぁ、いいや。



ケーブルの取り回しが前作はカメラ前面側からで、多少不便を感じる事もありました。

なので、今回は左サイドからにすることを前提に考えました。
Cimg7787

Cimg7786

光デジタルケーブルの先端を収めるように作ったので、うっかりケーブルがあらぬ方向を向く事の無いようになっています。



後は実戦投入を待つのみですが、いつになりますかねぇ・・・今の天気では・・・。

それと、怪我をしないうちに仕上げもしとかなきゃね。

« 今日の野鳥 (セイタカシギ)とオマケ | トップページ | 今日のぶらり写真 (オオキンケイギク、コメツキムシ、野良猫) »

工作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/63636812

この記事へのトラックバック一覧です: 工作室 (NEX用バルブ撮影光ケーブルブラケット再々作成):

« 今日の野鳥 (セイタカシギ)とオマケ | トップページ | 今日のぶらり写真 (オオキンケイギク、コメツキムシ、野良猫) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ