« 工作室 (NEX用バルブ撮影光ケーブルブラケット再々作成) | トップページ | 今日の太陽と月 »

2016年5月17日 (火)

今日のぶらり写真 (オオキンケイギク、コメツキムシ、野良猫)

探鳥の合間などに気になったモノを撮りました。


昔は広ーい砂浜だったんですが、自分が高校を卒業する頃にはほぼ浜が無くなってしまいました。

そして今ではテトラポットと砂利を積み上げた海岸と呼べるのか分からない場所となってしまったところ一面に咲いていた花です。
_dsc0986

向こうに海が見えていますが、この花畑は砂利を5mぐらい積み上げてならした台地に咲いています。

こんな花は子供の頃には見た事がありません。
_dsc0990

オオキンケイギクという特定外来生物に指定されている植物らしいです。

コチドリを探しに、この海岸線を探鳥していた時に「あれ、こんな花、昔は無かったな」と気になったのです。

ナガミヒナゲシやランタナなどいろいろ増えましたね。



別の場所で、サンコウチョウでも来ていないかなぁと出掛ける前に車の屋根に留まっていましたコメツキムシ。
_dsc0970

子供の頃はひっくり返して遊んだなぁ・・・。

結構種類があるみたいですね。

ただ、コメツキムシって呼んでいました。




そしてこちらは、そろそろコグンカンドリなど変わった鳥が来ないかとチェックに行く海岸の野良猫。
_dsc1012

4月の頭に出産を終え、子育てが順調なのか、最近はあまり塒には戻らず、浜でよく見かけます。


この雄猫が狙ってます。
_dsc0945

まだ子育て中のはずですよ。


雌猫は尻を上げずにジッとしていますが、あまり長くネックマウントされると怒ります。

雄猫は喧嘩に負けたのか、車にやられたのか分かりませんが、右足が使えず痛そうにしています。

それでも、本能が勝るんですね。


調べてみると、猫は子育て中でも妊娠するんだそうです。

そして妊娠すると育児放棄するらしいです。

子孫を残す為の本能なんでしょうか?

この子はどういう行動を取るのかな?




そういえば、最近テレビで見たんですが、野良猫の避妊手術を施した目印に耳の先をちょっと切り取ることがあるらしいんです。

この浜の野良猫もNPOの方達が去勢や避妊などを推進していたことがあるそうです。

今ではやっていないと浜で出会ったおじいさんが話していましたが、その事を思い出して合点がいったことがありました。

昔ここにいた三毛猫は耳が欠けていたのです。

そして、ちょっと前に掲載したサビ猫も同じ。

もしかしたらそういうことかな?

« 工作室 (NEX用バルブ撮影光ケーブルブラケット再々作成) | トップページ | 今日の太陽と月 »

散歩写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 工作室 (NEX用バルブ撮影光ケーブルブラケット再々作成) | トップページ | 今日の太陽と月 »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ