« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

物欲 (ステラナビゲータ10) とオマケ

セールを利用して購入し使い始めていますが、機能が多く、自分ナイズできていないのでどうのこうのいうレベルにありません。

ステラクラウドの機能は目盛環での導入時に役立ちそうだなと使い始めています。

スマホのアプリの星座表は文字が小さすぎて暗い中で赤経赤緯を読み取るのが案外難しいのです。

ただスクリーンショットとは違い、天体情報ウィンドウを出した状態そのままが記録されるわけではなくメインのウィンドウの情報しか記録されないので、サブウィンドウの文字をコピペしてコメントに付けている状態です。

もうちょっとやりようがありそうなんですが、今のところはそこまでわかりません。

早く慣れるよういろいろ使ってみないとだめですね。



パッケージ内容。
20160726_201147

オマケでクロスが付いてきました。


ソフトのみの購入でガイドブックやビデオマニュアルは購入していません。

使いこなすのはまだまだ先の事になりそうですが、とりあえずマウスの右ボタンをクリックすると何とかなるような気がしています。

機能満載なソフトですよ!

今日でセールは終わっちゃうけど、購入を迷っている方は次のセールで思い切って買ってみてくださいな。




オマケ。
_dsc3003

自分が使う椅子を気に入ったようで、ちょっと離れると乗っ取られます。
_dsc3051

別の一家の子猫達は、親元から離れたり戻ったりを繰り返しているみたいですが、この子達はいつもここにいます。

いろいろ教えてくれる親猫がいないのがちょっと心配ですが、ボス猫が遊びの相手はしてくれているみたいです。
_dsc3149


野良の父猫って自分の子供かどうかってわかるんですかね?

それとも、ただ単に子供が好きとかって感じなんでしょうか?
_dsc3196

_dsc3217

茶虎の子猫は小さい時から立派なフグリを持っていて、それがこのボス猫に似ているような気がします。

2016年7月30日 (土)

今日の星空 (流れ星を呼ぶ男(^^;) とおまけ

地元の海水浴場から海の家が一つ消えました。

というか、その小さな海水浴場には一つしか海の家がなかったので一つ消えましたという表現はおかしいですね、無くなりましたが正解です。

静岡は若年層の人口流出が止まらないそうですがそのあたりに起因しているのかな?


でもね、そのおかげで思わぬ恩恵?に与りました。

学生さんなのかな?団体で来ていた集団の中の一部の女性が、大胆にも駐車場でまっぱで着替え始めたのです。(着替えるところがなかったにしても・・・)

旅の恥はかき捨てって感じ?

車には人がいないと思ったのかな?

結構車内で休んでいる人がいたんですけどね・・・流石に写真を撮るのは盗撮だろうと思ったので眺めるだけにしましたよ。

ここで見るのはせいぜいおっさんが真っ裸で着替えるのくらいなのに、いいもの見せてもらいました(^^;



それはさておき、今日の変なタイトルについてですが・・・昨日、すごく久しぶりに雲の少ない晴れ間が出ました。

夜になってもその状態が続いて星空が見え始めたので、蚊に刺されない街の北側の造成地に出かけました。

ノープランでしたが、梅雨明け最初の星空はアンドロメダ銀河からにしようと車中考えていました。

その撮影中に、かなりの数の流星が確認できたので「みずがめ座δ流星群」の残り火かなと考えて、アンドロメダの撮影後3枚だけ赤い星雲をバックに星が流れたらいいなぁと撮影したのです。

そしたら3枚中2枚というびっくりするような高確率で流れ星を撮影することが出来たのです。

なので、「流れ星を呼ぶ男」というタイトルにしました(^^;



まず、北アメリカ星雲を入れての撮影中の流れ星。
20160730ss340mmiso32004m_2
(SONY NEX5N(改) SIGMA SUPER-WIDEⅡF4.0 ISO3200 240sec LPS-D1 自作ソフトフィルタ Skymemo-S)

少し見切れちゃいました(^^;




お次はハート星雲をバックに・・・。
_dsc5838
(撮影条件は同じ)

光害にやられてこれ以上の調整をあきらめましたが、いい感じに流れているでしょ?


次はペルセウス座流星群ですね。

派手に流れてくれたらいいなぁ・・・。




おまけはメインで撮影していたアンドロメダ銀河です。
20160730m31_iso3200_25m15fr
(SONY NEX5N(改) BORG71FL レデューサ0.85xDG ISO3200 100sec×15 LPS-D1 Skymemo-S)


メインがおまけになっちゃった(^^;

今日もいい天気っぽいので出撃予定ですよ!

何を撮ろうかなー?

2016年7月28日 (木)

今日のぶらり写真 (花火大会)

すごい事件が起きましたね。

びっくりですよ。

こんな大事件以上の事件が過去に起きていたことも知りました。

それが嘘か誠か知りませんが「八つ墓村」のモデルだとか。


この事件も何十年か経ったら似たような物語ができるんでしょうか?

イカれているにも程がありますよ。


天候不順で星空は撮れず、探鳥に行ってもこれと言った出会いもなく、工作に至っては暑さでやる気が起きません。(青空工作室の弱点ですね)

一番作りたい工作物は「三脚アジャスター」なんですが、材料も用意して図面も出来ているんです。

だけど天気がねぇ・・・暑さが収まるまでは無理だなぁ。

というわけで、ネタ切れ状態が続いています。


今日は天気が良くない日に実施された花火大会をネタにしましたよ。

開始時間は19:30からだったのですが10分ほど早く開始されました。
_dsc2801


何とか見えていましたよ。


ですが、大きな花火は雲に隠れてしまっていました。
_dsc2842_2


_dsc2899

流行りなんでしょうか?

今年は赤い花火が多く写真映えはしませんでしたよ。

あと、ハートの形の花火も多かったですね。

アップしませんが写真にすると、残像が影響して毛が生えた心臓みたいで笑えました。

梅雨明けしたのにどんよりした日が続きます・・・。

2016年7月27日 (水)

今度はノートパソコンが・・・ il||li _| ̄|○ il||li

トラブル続きです。

少し前から挙動が怪しかったノートパソコンが起動できなくなりました。

ウンともスンとも言わないのです。
(普通はビープ音とか鳴るのに・・・致命傷なのか?)

使っている年数からいえばロートルパソコンなので当然と言えば当然なのですが・・・。



一つ考えられることはマザボの電池。

とっくに消耗していると考えられましたので、分解して交換してみました。
Dscn6115_2

このパソコンでは底面の固定ねじを外してから→電源ボタンがあるパネルを外して→キーボード→その下のパネル、と進めていくようでした。

そして・・・。
Dscn6114

マザーボードに辿り着きました。

CR2032の電池を新品に取り換えて組み戻します。(念のため使用済み電池の電圧をチェックしてみたらテスターは全く動きませんでした)


電源を投入。


アッサリ起動!


アカウントを選択してパスワードを・・・アッ!キーボードのケーブルを差し忘れた!


再び戻って差しなおして電源再投入・・・アレ?逝ってしまわれた?


その後あれこれ手を尽くしてみたのですが改善できませんでした・・・。



ノートパソコン買っちゃう?



いやいやそんなに財政は豊かではありません。

なので、Win10になって録画ができなくなった録画マシンを普段使いのパソコンに変えたのです。


実は我が家で一番の最速マシンは録画マシンなので(といってもかなり古い)、これからは天体写真の処理などもサクサクできますよ!!

今、この記事も録画マシンで書いています。



ノートパソコンはオートガイドをするようになる時に新調することにしましょ('◇')ゞ



さて、困るのはいろいろなサイトのIDやパスワードなどが分からないことです。
メアドがIDになっているところはいいのですが、全然関係ない数字&記号の羅列が発行されてしまうサイトのものは全く覚えていません。

とりあえず、ノートPCのHDDからデータを抜くことを考えましょうか・・・。

ボチボチやりますよ・・・。

2016年7月24日 (日)

スマホ水没  il||li _| ̄|○ il||li

やっちゃいました(^^ゞ

携帯を使うようになってから20年は経っているでしょうか?

今まで一度も水没させた事は無かったんですが、一昨日、それは突然に襲って来たのです。

寝起きのトイレ、気を付けなきゃですね・・・。


トイレは使用前だったので躊躇無くすぐに拾い上げて水分を取り除き各部をチェックしました。

特にこれといった不具合は無く普通に使えたので、しばらく様子を見てみようと無水アルコールで清掃のみ実施しました。


夕方近くバッテリー残量10%を切り、ディスプレイが暗くなったので、放電アプリを使用し電池を使い切ってから交換という手順を踏みました。

電池を入れ替えて起動させたら・・・???見慣れない画面が!!!

パソコンでいうブートローダーの様な画面になって起動しないのです。

選択肢がいくつかあるので順番に試してみたのですがどれもダメです。


最寄りのドコモショップに行き、事の顛末を話しサポートに連絡をとってもらうと、ボリュームの+キーが押しっ放しの状態の為起動時エラーになっているとの事です。

修理は不能で出来る事は・・・
1.補償を使って交換、ただし、同一機種が無い場合は他の機種になる。
2.機種変更してしまう。
の、何れかです。

2はつい最近検討し、特にメリットがない事は分かっているので1を選択しました。

問題は同一機種があるのかですが、幸いな事にまだ残っていました。

コレです。
Dscn6112

追い金¥1,200円でリフレッシュ!

あ~良かった、これでNEX-5シリーズのバルブ撮影が継続できますよ!

しかし、データは失いました。

バックアップは小まめに取っていなかったので電話帳はSDカードに残っていた7年前の物になりました。

家のPCには去年8月のバックアップがあるはずなので大きな損失はありませんが、車の燃料や車検費用及びその他経費を記録したアプリのデータも同じ去年の8月のバックアップしかないので、ほぼ1年分のデータが消えてしまいました。

データ復旧の可能性は残っているのですが、ちょっと高いのでそこまでする程の事も無いとお断りしました。


実は、どうせ壊れているのならと分解してみたのです。

ボリュームのマイクロスイッチが接触不良を起こしているだけならなんとかなるかも知れないと思ったのです。

分解は簡単でした。

ですが、どうにもなりませんでした(^^ゞ


機種は同じなんですが最新のモノなので自分が使っていたモノと違いがあります。

OSもしっかり更新していたから全く同じと考えていたんですが、メニューやちょっとした事が全て違っていて新鮮です。


まぁ、大事に至らなくてよかったかな。


最後に、話は全然変わりますが、先日、冒頭に書いた「ステラナビゲータ10」をセールを利用して買っちゃいました。

結局、アストロアーツのオンラインショップが送料無料で税込¥10,000円と最安値だったので・・・。

だったらアストロアーツ運営のam○zonショップなら購入手続きが楽だなと覗いて見たら、何故かそちらは送料が掛かるのです。

なので、新規にアストロアーツのオンラインショップで購入手続きをしましたよ。

届くのが楽しみだなぁ・・・晴れたらどこを撮ろうかじっくり考えちゃうぞー!

全然晴れそうもないからじっくり考えられそう・・・。

2016年7月20日 (水)

今日の港 (海底広域研究船「かいめい」)とおまけ

アストロアーツ社のソフトウェアが25周年記念で特別価格になっています。

ちょっと前にもセールをやっていたような気がするんですが、自分的には「ステライメージ」が一番欲しくて次に「ステラナビゲータ」となっています。


ステライメージは天体写真の画像処理が超強力に出来るソフトなんですがちょっと高いんですよね。

お金を掛けずに天体写真の入り口付近を楽しんでいる当ブログとしてはちょっと時期尚早かな?との思いがあります。

何世代も前のデジタルカメラを自己改造してポータブル赤道儀で運用しているレベルでは宝の持ち腐れになりそうで怖いのです。

次の候補の「ステラナビゲータ」はどの星の写真を撮ろうか考える際の強力な武器になるので、これは手に入れてもいいなと考えています。

今はフリーソフトのプラネタリウムソフトを使っているんですが、ちょっと物足りない部分もあるのです。(英語のソフトなのでいまいち使い方が分かっていない)

ところで、送料無料を謳っているama○onではおかしな現象が起きていますよ。

税込10,000円のはずの「ステラナビゲータ」が送料無料で税込10,808円なのです。

どういうこと?

ama○onほどの規模の販売店がセール特価が適用されていないのでしょうか?

大体どこのショップでも税込10,000円で販売しているのにねぇ・・・。



おっと、毒を吐くブログじゃなかった・・・本題に入ります。

先日、豪華客船が入港していたんですが撮り逃してしまいました。

その客船は前回入港した時も撮り逃したんですよね・・・縁が無いのかな?

ちょっと落ち込んでいたときにJAMSTECの海底広域研究船「かいめい」が沖で停泊しているのを見てしまいました。

記事にした様な気もするけどとりあえず押さえておこうと撮っておいて良かった・・・記事にしていなかったのです。
_dsc2625

JAMSTECの現在の船舶8隻のうち見ていないのは「かいれい」と「白鳳丸」、見たけど記事にしていないのは「かいめい」と「よこすか」と「しんかい6500」。

記事にしていないのは天気に恵まれなかったんでしょう、たぶん。


先日NHKだったかな?「ちきゅう」の活躍する番組をやっていて興味深く視聴させていただきました。

普段は外観の写真しか撮れないので、内部とか施設が見られるのはTVぐらいしかないでしょう。

他の船もどんな感じなのか見てみたいです。




オマケは子猫の続報です。

気がつけば、大分成長しました。

初めて見た時には手の平に乗りそうなぐらい小さかったのに・・・。

遊びも結構過激になっています。

空中戦で茶トラの左フックが入ったと思った直後。
_dsc2594

左の張り手が決まりました。
_dsc2595

元気に育って良かったよ。

2016年7月19日 (火)

今日の星空 (PHOTON ED 3.2mmで撮った月)

母猫の母性って凄く強いんですね、ビックリしました。

先日の夕方、いつもの海岸に寄った時のことなんですが、子育て奮闘中の母猫が、縄張りからは離れた所にいた自分のところへ来ておやつをねだりました。

子育て前には良くあった光景で、この猫が大好きな魚肉ソーセージをあげていたんですが、子育てが始まってからはこういうことは無くなりました。

今日は夕方に餌をあげている人が来なかったのかな?と思いながらも魚肉ソーセージを一切れあげると・・・あれ?食べずに咥えたまま縄張りに戻っていきます。

今までなら、一本全部食べちゃってたのに・・・。
(自分も魚肉ソーセージが大好きなので在庫している事が多いのです(^^ゞ)

しばらくするとまた戻ってきておねだりし、一切れあげると戻って行くを繰り返すので、これは子猫がお腹を空かせているんだろうと、縄張りの方へ行って在庫の魚肉ソーセージを2本分カットしてあげたら、みんな出てきて食べ始めました。

往復100mぐらいの距離を、たった一切れ、自分は食べずに運ぶんですね!

この母猫の事が大好きになりましたよ。

一方では育児放棄してしまう母猫もいるのに・・・見上げたもんだ!



昨日、23時過ぎに、ガスっているのか霞んだ満月に近い月が見えていました。

霞んでいるもののハッキリ見えていたので、これはチャンスかも?と近くの造成地へ出掛けて、先日購入した標題のアイピースを使ってみました。


先ずはBORG71FLにセットして眼視。

で、でかい!

流石に125倍は大きいです。

写真にも撮りましたよ。
_dsc2508

シーイングは悪いようでユラユラが影響しピントの山が掴めませんでした。


続いて温度順応させていた1050mmのVMC95Lでも試しました。

更に・・・で、でかい!!

328倍は無理がありました(^^ゞ

眩しいはずの月が全然眩しくないのです。

写真。
_dsc2520

ISO12800でも1/15秒のシャッタースピードにしかなりません。

筒内に遮蔽物のあるマクストフカセグレンでは眼視ならともかく、写真は無理ですね。

土星も見てみましたが、環が今までになく大きく見える替わりにかなり暗かったです。

カメラでチャレンジしてみましたがモニターでは確認できませんでした。


新月になったらボーグで土星にチャレンジしてみようかな・・・暗過ぎて駄目かな?まぁ、とにかくやってみましょうか。

2016年7月15日 (金)

物欲 アイピース2種類(「国際光器 PHOTON ED 3.2mm」、「笠井 CH-PL 23mm」)

amazonさんは一般会員とプライム会員の差別化を進めているんですかね?

しばらく前から出荷が異様に遅くなったと感じます。

在庫があるから今買えば遅くとも明後日には届くな・・・なんて思って買うと、思いの外遅くてイライラします。

いつまでたっても出荷されず、注文した日から3日目ぐらいにようやく出荷されるみたいです。

こうなると、モノによっては他の通販を選択した方がストレスなく購入できるので、amazonへの依存度は低くならざるを得ませんね。

順調にプライム会員が増えているのかな?


自分はプライム会員には魅力を感じないので、いろいろ比べて安くて速いところからという購入方法を追求します。

手間はかかるかもしれないですけど、どれがいいかな?どこがいいかな?って、買う時にいろいろ見ている時間が一番楽しいのです。

優先会員なんて作らず、決めたらすぐ出荷してくれるところから買いたいですよね。

遅くなったamazonは卒業かな?

レビューだけ参考にさせてもらうとしますか。(参考になるモノばかりじゃないけど)


愚痴めいた前書きから始まりましたが、ネタが無いので小ネタを挟ませてもらいましたよ(^^ゞ

出物があったので、つい買っちゃいました。
Dscn6094

EDレンズを使用したアイピース「PHOTON ED 3.2mm」と十字線入りアイピース「CH-PL 23mm」です。

左のアイピースは見口を回すと・・・伸長します。
Dscn6097

右のアイピースの見えているネジ穴は暗視野照明装置用です。


十字線は、明るいところではこのように見えます。
Dscn6098

暗いところでは十字線が入射光の色で浮き上がります。
Dscn6100

写真では太陽光を入れていますが、使用時は暗視野照明装置の赤色が浮き上がるという訳です。


PHOTON EDアイピースは安いのに評判がいいので以前から使ってみたいなと思っていたのです。

所有するアイピースに焦点距離3.2mmはないので惑星の拡大撮影に使えたらいいなと考えています。(今までは6.6mmが一番短いアイピースでしたが、覗き辛く、撮影には不向きなのです)

自分が持っている望遠鏡は小口径なものばかりなので暗過ぎてちょっと厳しいかもしれないとも思っています。

もう一つの十字線入りアイピースは特に使用目的は今のところありませんが、一つくらい持っていてもいいかなと考えての同時購入です。


撮影する機会は今のところありませんが、拡大撮影用の「SD-1X」にセットできるのかを確認してみました。
Dscn6101

やはり、大きいです。

アイピースホルダーにセット。
Dscn6102

「SD-1X」を最大に伸ばしても駄目!
Dscn6103

はみ出ます。

延長筒をかませばOK!
Dscn6104

Dscn6105

この時、像面からマウント面まで人差し指の関節1つ分ぐらいの間隔です。
Dscn6106

一眼レフのフランジバックが45mmぐらいあるので、カメラセンサーまで65mmから70mmまではないぐらいでしょうか。

400mmのBORG71FLで 400mm÷3.2mm×65mm=8,125mmぐらいになります。

月なら大丈夫でしょうが、惑星はどうかなぁ・・・。

なんにせよ、晴れてくれなければ何も出来ませんね(^^ゞ

2016年7月13日 (水)

物欲 高級パスタ(ロザリオ南蛮パスタ)

スマホの電池の消耗が進んだようで、電池残量が一日で30%を切ってしまうようになりました。

サードパーティー製の大容量電池を使用しているのにもかかわらずです。

今、ギャラクシーSC-04Eを使用しているのですが、この機会に機種変更についてドコモに探りに行ってきました。

結果的には買い替えたら高くなってしまうので保留です。


自分は現時点では電話としてはあまり使わないのでキーとなるポイントは・・・。

1.ウェブ閲覧がサクサク動く事。
2.赤外線送信が出来る事。(NEX-5のバルブ撮影用)

の2つだけなのです。

赤外端子のある機種は「ARROWS」しかないそうで、ギャラクシーからの機種変更では1のポイントに適合せず勧められないとの返答でした。

今やリモコンやその他機器との通信も赤外の時代ではないもんなぁ・・・旧機種のNEXのバルブ撮影が足枷となってしまうようです。

なので、再び大容量バッテリーをamazonでポチることにしました(^^ゞ



まったくネタが増えず、とうとうこの間購入した高級パスタネタを投入です(^^ゞ

最近、野良猫ネタしか無かったので・・・(その写真なら一杯あるんです)

沸騰ワードというTV番組を見ていて思わず買ってしまったパスタです。(通常のパッケージではありません)
Dscn6087

amazonでポチった時には在庫があり翌日には出荷されるはずでしたが・・・数時間後には出荷予定が未定となっていました。

だけど、食べてみたかったのでキャンセルせず気長に待ちました。


6月17日に発注し7月3日に添え状と共に届きました。
Dscn6088

早速、添付の説明書通りに茹でて食べてみましたよ。

これが説明書。
Dscn6090

開くと・・・。
Dscn6091

茹で方が書いてあります。

塩は使わずに茹で時間は2~3分、その後冷水で締める、と書いてあります。

今回は間をとって2分30秒茹で、冷水で締めました。

そして、ペペロンチーノ風に。
Dscn6092

これは、なかなかイケます。

茹でる前の麺の太さは1.4×1.0mmで、食感はパスタというよりコシの強い蕎麦?うーん独特な食感です。

冷水で締めるのでこのような食感になるのでしょうね。

小麦の香りなのかな?風味も強く感じます。

モチモチ感は薄いかな?

2分30秒では食べ始めが硬い印象です。(後日3分で茹でたところ丁度良い感じでした)


モチモチ感を出そうと「所さんの目がテン」でやっていた茹で方(蒸し方)も試したんですが、塩を練り込んでいる麺から塩味がかなり出ますのでしょっぱ過ぎになっちゃいました(^^ゞ

食感はモチモチ感も出ていい感じでしたが、塩の加減が難しい、この場合、ソースには塩を入れなくていいのかもしれません。

残すところあと1食分、失敗する余裕はありません。

次は説明通りの茹で方で調理しましょうかね。

リピートはしたいのですが高いので特別な時のみ注文しようかな?

その時には普通の納期で購入できるでしょう。

2016年7月11日 (月)

今日のぶらり写真 (野良猫 (釣り針のその後))

男子プロゴルフ選手のオリンピック辞退についてですが、自分的には賛成ですね。

オリンピックを目指して競技をしている人は少ないと思うし、アマならともかくプロは他に大きな舞台がありますからね。

開催地の警察組織や消防組織の人たちが守れないから来ないでくれって言っているところへリスクを冒して行く必要はないと考えます。

ただ、オリンピックを目指して競技生活をしているのなら別です。

全てを懸けて競技に臨んでいるのでしょうから、4年に1回しか無い折角の舞台をふいにするのはあまりに惜しいでしょう。

正直なところ自分は、時間や距離など明確な判断基準で順位が評価されない競技はオリンピックに必要が無いと思っている人ですから、陸上や水泳以外の、人が採点&判断する競技をオリンピックで見たいとは思わないのです。

それより、ホントに競技は出来るんですかね?

会場って完成しているんでしたっけ?

以前は「間に合うんでしょうか?」みたいな報道があったと思うんですが、今、そういう報道が無いってことは間に合ったんですかね?


それはともかく、表題の件ですが、例の釣り針が刺さった子猫・・・釣り針が取れてました(*^ー゚)bグッジョブ!!
_dsc2466

あれこれやっているうちに自然に取れたのか、誰かが捕まえて思い切って取ったのか分かりませんが、少しの痕跡を残しただけで腫れたりもしていませんし、なにより、本人は元気です。

あの記事を書いた翌日には釣り糸が切れて無くなり針だけの状態でした。

そして昨日でしたが、夕方おやつをあげに行ってみたら・・・取れていたのです!!

あぁ~良かった~!!


その相方は相変わらず元気です。
_dsc2316

暑いのですぐダレちゃいますけどね(^^ゞ

それとも、おもちゃに飽きちゃったのかな?


2016年7月 8日 (金)

今日のぶらり写真 (野良猫(子猫))

中古を扱っている望遠鏡ショップさんでちょっと前から「コ・ボーグ36ED」が販売されているんです。

焦点距離は200mmでF5.6という望遠鏡です。

EDレンズだし欲しい焦点距離の望遠鏡(望遠レンズ)なんですが、このシリーズは自分の持っているパーツとの互換が無いのでアダプター等が必要となります。

口径が36mmなのでちょっと暗めだし、補正レンズは別途専用フラットナーが販売されているので、それこそ、ボーグ沼に落ちていかなきゃならなくなります。

どうせ買うなら55FLというフローライトレンズの方がパーツの互換があって楽しめそうなんですが、当然値段は対物レンズだけで倍以上しちゃうんですよね・・・。

なかなか売れないのは、その辺りでみんな二の足を踏んでいるのかな?

誰かが買っちゃえば諦めがつくんですが、売れ残っていると何回でもHPを覗いちゃうよ・・・。



さて、今日のネタはホントは撮り溜めておいて、いつか機会があったら成長録として載せようかと考えていたんですが、ちょっと残念なことがあったので取り上げました。

というのは釣り針が口に刺さっていたのです。
_igp8834

しばらく気がつきませんで、ジョロウグモの残骸が近くに落ちていたので食べカスが口の周りに着いているのかと思っていました。

成長録の為にと撮っていた写真をモニターで見たら・・・。
_dsc2284

あれ?なんか違うぞ?
_dsc2287

あ~釣り針だ・・・_ノフ○ グッタリ

何を食べたの?あなた・・・。


昨日、おやつをあげた時には釣り針は無かったのです。
_dsc2180

普通の釣り針だと返しがついているから自然に抜ける事はあまり期待できないなぁ。

痛そうにはしていないんだけど、どうしたものか・・・。


おやつをあげたり、猫じゃらしで遊んだりはするけれど、触れた事はないのです。

変に人間の匂いをつけてもなぁと思って。

向こうからすり寄ってくるのなら話は別ですが。

おやつを食べている時に捕まえるチャンスはあると思うのですが、簡単に抜けなければ獣医さんへ行かなきゃですよね。

猫を飼った事が無いので、ゲージとか獣医さんへ行くまでの準備も儘なりません。

どうしたものか・・・。

2016年7月 6日 (水)

今日の星空 (オメガ星雲(M17)、わし星雲(M16))

海岸の野良猫一家ですが、母猫が子猫を連れて歩きまわったり、離れたところから子猫達を呼んでみたりと、なんか度胸をつけさせるような事を試みているようです。

独り立ちの準備でしょうか?

野良猫は3ヶ月目から親離れ&子離れが始まるとネットに情報がありましたので、恐らくその段階なんでしょうね。

猫じゃらしで遊べるのもあと少しかな?


さて、前回の続きのネタです。

すぐ近くのオメガ星雲&わし星雲も撮影しました。
Lpsd1_m16_iso1600_2m30sx4_f
(SONY NEX-5N(改) NIKKOR-Q.C Auto 1:2.8 f=135mm F4.0 ISO1600 2m30s×4 LPS-D1 Skymemo-S)

改造カメラではこんなにハッキリ写る星雲ですが、もちろん、肉眼では何も見えません。

カメラのモニターでは画角の中に明るい星が3つ4つ見えるだけです。

だけど、この時の導入は土星から辿って一発で画角に捉えらました。

一度30秒ぐらいの露出でテスト撮影し位置関係を確認したら、後はモニターに写る他の明るい星の位置関係で微調整をして画角を決めるだけです。


なぜそんなに簡単に見えない星が導入できるのか・・・それは目盛環を使っているからです。

スカイメモSでオプションの微動台座&アリガタプレートをお使いの方は目盛環を使うとホントに便利ですよ。

あ、スマホも必要だった。

スマホでなくてもいいか、要は星の赤緯&赤経が分かればいいのです。

ファインダーを載せるとかで重さやバランスを気にする必要も無いのです。

土星とかの分かりやすい星は、ファインダーなど無しにカメラのモニターを見ながら導入できますのでそこで土星の赤緯&赤経をセットしたら、次は対象の星の赤緯&赤経に合わせるだけ。

ホント、便利ですよ。

これに辿り着くまで回り道したよ・・・。

2016年7月 4日 (月)

今日の星空 (M8(干潟星雲)、M20(三裂星雲))

6月の半ばにテレビ番組を見て衝動買いした「ロザリオ南蛮パスタ」が届きました。

なかなか届かなかったのは、想定外の売れ行きに製品を入れる袋が無くなっちゃったからなんだそうです。

今回届いたのは本来の袋ではなく代替の袋に入ったものでした。

まぁ、中身は同じなので何も問題はありません。

早速食べてみましたが美味しかったですよ!!

ネタに困ったらこの話題でブログ書きます(^^ゞ



昨日、寝ようかなと思いながらも「一応、夜空を見ておくか」と見上げたら、ナント!雲が退いて星が見えているじゃありませんか!

23時半ごろから近所の造成地へ出掛けて南天の空を撮影して来ました。

標題通りの写真です。
Lpsd1_m8_iso1600_2m30sx4_f4
(SONY NEX-5N(改) NIKKOR-Q.C Auto 1:2.8 f=135mm F4.0 ISO1600 2m30s×4 LPS-D1 Skymemo-S)

あぁ~久し振りの夜空の撮影。

いろいろ撮りたいとも思いましたが月曜日のスタートですので、欲張らず、他にちょっと撮影して25時に帰路につきました。


中古購入したケンコーの「ASTRO LPR Filter type1」でも撮影しましたが、まだ未加工の為、レンズ前へのセットです。

なので、改造カメラでは無限遠が出ないのです。(センサー前に保護フィルターをセットすればいいのですが持ち合わせが無いので・・・)

比較用に写真を仕上げてみましたが、やはり、ボヤっとした感じがあってボツにしました。

2016年7月 1日 (金)

今日のぶらり写真 (バナナの花)とオマケ

以前紹介したハトの受難のその後ですが、一番酷かったハト以外は悪化せず歩いていますよ。

酷かったハトだけは歩けません。

右足は壊死したのか無くなっているようで、左足は1本だけ爪が無いものの指が残っていますが他はありません。

正常なハトは暑くなってからは見掛けないので他へ移ったようですが、足の悪いハトはいつもの海岸に残っています。

多分、ここなら動き回らずに人から餌がもらえるからだろうと思いますが、可愛そうですね・・・。

今は子育て中のカラスの親1羽が糸が絡まっているようで、ぎこちない動きながら子育てに奮闘中です。

ゴミのポイ捨てはいけませんよ、思いもよらない影響が出る事もあるのですから・・・。


バナナの花って見た事ありますか?(バナナではないそうです。バナナの仲間でバショウとの事です)

あまり見る機会はないですよね。

清水区内にはバナナの木が植えてある公園がありまして、季節になると花を見る事が出来るのです。

バードウォッチングをするようになってからバナナの木がある事を知ったのですが記事にするのは初めてです。
_igp8780_2

下部の花びらみたいな房が開いているところに見えるのが実と花だそうです。

上部の実は受粉後、房が落ち、花が枯れて成熟しているところのようですよ。

そういえば主流のバナナは種から育つのではないそうで、パナマ病が流行していることから絶滅の危険があるらしいですね。

フルーツやお菓子など殆ど食べない人なので、あまり困る事は自分的には無いけれど、たまには食べてみたいなぁ・・・無くなっちゃぁ嫌ですよ。


おまけの子猫の写真。
_dsc1858

ボス猫をも恐れません。

「ひょっとして、あなたはパパですか?」的な事なんでしょうか?

もう1匹のボス黒猫にも他の雄猫にも近づいては威嚇されたり無視されたりされています。

4匹の子猫を子育て中の母猫に遭遇するところをたまたま見かけたのですが、その時は威嚇されていました。

受け入れて育ててくれたらいいのになぁと思いながら見ていたんですが残念です。

成長と共に行動範囲も広くなりつつあります。

動きが機敏になって自信もついてきたのか、車に寄ってくるようになりました。

なんでも興味津々で車はいい遊び道具のようです。
_dsc1966

子猫がエンジンスタート時に車の駆動部に巻き込まれる事故があるそうですが、隙間があれば入ろうとするので要注意ですね。


一緒に遊ぶのなら猫じゃらしです。
_dsc1897

ナイスジャンプ!!
_dsc1943_2

おまけの方が写真が多いや(^^ゞ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ