« 番外編 (光害カットフィルターの比較?) | トップページ | 今日の港 (LNG船 「SERI ANGKASA」) »

2016年8月22日 (月)

番外編 (自作赤外線LEDライトによる撮影)

子離れの始まった野良ネコ一家におやつをあげていた時の事です。

母猫と一緒に並んで食べていた息子猫が、母猫の顔に近づいた時「グウゥーッ」と一喝されました。

そしたら、それから4・5分の間、息子猫はおやつが鼻先にあるのに反省のようなポーズで下を向いてジーッとしているのです。

全く動きませんでした。

母猫が食べ終わっていなくなるまでそれは続いたのです。

なんかね、見ていて気の毒になっちゃいました。

あれはどういう状況だったのかなぁ?なんで固まっちゃって動かなくなったんだろう?

もうだいぶ前に授乳は終わって、母猫に擦り寄ろうとすると威嚇のような行動が始まっていたのですが、固まっちゃうのは初めて見ました。


今回は、かなり前に作成した「赤外線LEDライト」の事を思い出して、夜の子猫達の行動を探りに行ってみました。

ホントは「月でも撮影しようかな?」なんて考えていたんですが、強風の曇り空でしたので手持ち無沙汰だったのです。

撮影を始めると、思いのほかシャッタースピードが上がりません。

作ってから1年半近い日数が経っていたので電池が弱っていたみたい。

新品に入れ替えたらISO3200で1/250秒前後のシャッタースピードになりました。

暑い昼とは違って活発ですよ。
3_2

遊びまわっています。

マンホールの穴が気になる・・・。
2

黒目がまん丸で可愛い。
4

昼間の黒目はこんなんですから。
1


でもね、慣れている猫ならわざわざ赤外線で撮影する必要はないのです。

山登りとかで使うLEDヘッドランプがあれば写せるのですから。
6_2

帰ろうとする頃、ボス猫がパトロールに来ました。
5

赤外線LEDですが、今ならもっと明るいのがあるのかな?


普通のなら角型LEDがすごく明るいじゃないですか、あんなのが赤外線LEDにあればもっと使い道が拡がりそうなんですが、現状では、高ISO過ぎて使う気になれないですよ。

« 番外編 (光害カットフィルターの比較?) | トップページ | 今日の港 (LNG船 「SERI ANGKASA」) »

工作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/64097005

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 (自作赤外線LEDライトによる撮影):

« 番外編 (光害カットフィルターの比較?) | トップページ | 今日の港 (LNG船 「SERI ANGKASA」) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
無料ブログはココログ