« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月29日 (木)

今日の野鳥 (ハシビロガモ、コガモ)

今年は普段チェックするポイントではあまり野鳥が見られません。

なので、あまり見ずにスルーしてしまうポイントもチェックしてみました。

すると、ハシビロガモとコガモが羽根を休めていましたよ。

いち早く渡ってきたのか、それとも居着いているのか、普段チェックしないポイントなのでわかりません。

夏の暑い時期に見たときにはいなかったので、渡ってきたんだと思うんだけど、周りのどこかにいたのかも知れません。

近所の港のスズガモも、結局、暑い夏を過ごしちゃったしね。


左が♀、右が♂、若いのかな?
_igp9872

メスは羽根のお手入れ中だったみたいです。
_igp9873

♂は綺麗な生殖羽になるまでいるのかな?
_igp9870

それともどこかへ行っちゃうのでしょうか?


コガモもいました。
_igp9882

コガモはほかのところでも見かけましたので、結構、居着いているのかな?


また、台風が来るようです。

星ネタも鳥ネタも枯渇状態が続きそうですね・・・。

2016年9月27日 (火)

今日の野鳥 (トウネン)

今更ですが、PokémonGOの話題。

8月中旬ごろだったかな?レベル17まで到達したところでログインできなくなりそのままやらなくなりました。

アプリの更新後にログインできなくなることが多いそうで。

IDやパスワードを再取得しようとしたものの、作成時、ログイン情報は適当に入力したので今更思い出せませんでした。

まぁ、未練もないのでそのまま終了。

ジムを一つ、ほんの数分でしたが配下に置けたし、何となく雰囲気はつかめた気がして満足しましたよ(^^;

地元のポケストップは把握しているのでPokémonGOを運転しながらやっていそうな人は何となく分かります。

運転しながらとか危ないですよ!

車は路上ではなく必ず安全な場所に置いてから、徒歩でポケストップへ行ってくださいね。


可愛いトウネンさんに出会いました。
_igp9410
(PENTAX K-5 BORG71FL PENTAX F-AF1.7xアダプタ)

人慣れしているのかこちらを恐れずどんどん近づいてきて餌取りをするのです。

途中から近くなりすぎて71FLでは全身が入らなくなったので、一旦引き上げ、ミニボーグ50に替えてこの場に戻りました。

まだいてくれましたよ。

一番近い時には2mほど、自分は同じ道の上で立って撮影しています。

いちいち人間を気にしていたら渡りに必要なエネルギーを摂取できないないってことなのかな?

まぁ、すぐ前を通り過ぎるときには駆け足ですけど。
_igp9696
(以下、PENTAX K-5 miniBORG50 レデューサ0.85xDG PENTAX F-AF1.7xアダプタ)

動きが速いのでジャスピンというわけにはいきませんでした。

何を食べているのか・・・。
_igp9738

_igp9739

水たまり跡の泥の中にいる蛹みたいな虫を捕食しているみたいでした。

トリミング。
_igp9738t
_igp9739t


余分なプレッシャーをかけないようにサクッと撮って引き上げました(十分プレッシャーになってるか(^^;)

無事に渡って行って欲しいです。

2016年9月26日 (月)

今日のぶらり写真 (久し振りの晴れ間)

久し振りに青空を見ました。

まぁ雲の方が多い青空ですが・・・。
Sunny_day

富士山を見るのも久し振りです。
_dsc4529

水蒸気が多いのかな?ピントの山が掴めないボヤッとした富士山です。

時系列で言うと富士山が朝、全天の写真が昼です。

だんだん空の状況が良くなっているようなので夜空が見えたらいいなぁと思っていたのですが・・・残念、夜空は見られませんでしたよ(´・ω・`)ショボーン

天気予報でもしばらくは天気の回復は望めそうもありませんね。

2016年9月22日 (木)

今日のぶらり写真 (子猫♂2匹の距離感)

アッハッハ! ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

全くネタがありません。

過疎っちゃわないように猫ネタで繋ぎますよ(^^;


先日、必死にアピールしていた子猫♂と無視していた子猫♂ですが・・・この日は少し距離感が縮まった感じでした。
_dsc4337

撮り逃しましたが、この後、ETみたいに手を伸ばしあってチョンと触っていました。

まだ、一緒に遊ぶところまでは無理みたいですけど。


茶虎はなんでも興味津々。
_dsc4377

レンズが気になるみたいで髭が前を向いちゃってます。


こちらの子はクールにお澄まし。
_dsc4383

この子は6月に初めて見かけたときには、いつも涙目で健康状態が悪いのかなって思っていましたが、その後、母猫が頑張ったんでしょう、今では健康に育ちました。

他の姉妹よりも若干大きくなりましたよ。

オスだからかな?

そうはいっても茶虎の子よりは小さいですけどね。


あ~ぁ、天気が良くなるのはいつの事なんでしょうね~。

良くなってほしいなぁ~。

2016年9月20日 (火)

台風16号接近中

豊洲市場ですが、改めて、どんなにいい加減に公の仕事が進められているのか浮き彫りになった感じですね。

利権に巣食う毒虫がいっぱいいるのかねぇ・・・わからないけどさ。

書類がすべて残っているんでしょうから誰が指示したのかなんてすぐわかるんじゃないの?

ヤバくて公にできないだけでしょ。

台風並みに大きな嵐が吹いてほしいですね。

よその都市の事だけど、どこでも似たようなもんでしょ┐(´д`)┌ヤレヤレ



本物の台風が接近している中、豪華客船「セレブリティ・ミレニアム」が出向して行きました。
_dsc4316

小雨が強風とともに吹きつけている状態だったので、何とか写真に撮ることが出来ました。

直後に大雨が降ってきて船体が見えなくなってしまいました。


しかし、このぐらい大きな船だと台風なんてどうってことないんですかね。

多少揺れるぐらいなのかなぁ?

かなりゆっくり進んでいるようですが、何事もないかのように駿河湾を南下中です。





おまけ。

この海岸の子猫達。
_dsc4242

「遊んで」おねだりを必死にアピールするのですが、別家族の子猫には通じません。

相手が去っていった方を恨めしそうに見つめていました。
_dsc4244


まぁ、距離が縮まってきていることは確か。

そのうち一緒に遊んでくれるでしょ♪

2016年9月15日 (木)

今日の星空 (月齢14.1 中秋の名月)

薄い雲と厚い雲が次々に流れてくる夜空でしたが、中秋の名月を見ることが出来ました。

気合が入っていれば拡大撮影でもしたところでしょうが、お手軽に先日中古購入した「ミニボーグ50」でサクッと撮りました。
_dsc4152

レデューサ0.85xDGと対物絞りを入れて212.5mm F5.0の仕様です。

薄雲から完全に出てくれるタイミングはなかったので、左側が薄雲に隠れていました。

倍の大きさぐらいにトリミング。
_dsc4152t

現像時、ピクセル等倍で見てみましたが青ハロは気になりませんでした。

早く新月になってほしい!!天気も良くなってほしい!!!

2016年9月14日 (水)

工作室 (ミニボーグ50用対物絞りの作成とテスト)

夏の暑い時期、水分の摂取に困らないようにと設置しておいた「小動物の水飲み場」という名の自動給水器(まぁ子猫用なんですが)、ついに無くなっちゃいました。

ゴミと間違われないように「小動物の水飲み場」と赤文字で書いておいたのですが、消えかかっていたのでそろそろ書き直そうと思っていた矢先でした。

一番暑い時期はもう過ぎたし、子猫の行動範囲も広がってあちこち行っているようだからもう必要ないかな?

もし、今度作るときには、マジックで書くんじゃなく、ちゃんとペイントして消えないようにしなきゃだな。


表題の絞りの件ですが、ボーグにはちゃんとした製品があります。

ただ、高いのです。

以前、カメラレンズを利用して作ってみたんですが、どうしても絞りの効果が出る位置へ付けることが出来ず断念していました。

ミニボーグ71FLでは青ハロが気になることはなく被写界深度だけの問題だったので、対物絞りで暗くする必要もないなと考えそのまま放置。

しかし、今回は青ハロが出ることが想像出来るので作成しました。

こんなものです。
20160914_140451_2

ただの画用紙(2枚貼り合わせ)ですよ(^^;

なので、いったん入れちゃうと入れ替えない限り、絞りは変更できません。


対物レンズの直前に保護フィルターのように装着すれば簡単なのですが、ミニボーグ50はフードが一体型みたいな感じなのでこのように使います。固着していただけでした。
現在ではフードを外して対物レンズ直前にステップダウンリングを対物絞りとしてセットし、フードを付けて使用しています。

20160914_140550_2

対物レンズの内側へはめ込みます。

この方が簡単です。

レデューサ0.85xDGを使用しての開放値がF4.25です。

対物絞りによる影響がどんな感じかわからないので、
1.ほんのちょっと絞って F4.6
2.まぁこのぐらいが妥当じゃないの F5.0
3.風景撮りに使うかも?の F8.0
の3枚作りましたよ。


星空でのテストは当分できそうにないので夜景でテストしました。
(写真が傾いていたので回転させてちょっとだけトリミングしています)

開放。
_dsc4049f425_16s_2

F4.6。
_dsc4052f46_16s_2

どちらもシャッタースピードはISO400で1.6秒でした。

F5.0。
_dsc4054f50_20s_2

シャッタースピードは2.0秒。

F8.0。
_dsc4057f80_32s_2

シャッタースピードは3.2秒。

光源回りのハロは、シャッタースピードに影響がなく多少の改善がみられるF4.6よりも、ちょっと露出時間が長くなるけどF5.0ではそこそこ改善されているみたいで使えそうです。

F8.0なら気にならないぐらいだけど、倍の時間が必要になるのはちょっとねぇ・・・。

中央付近を横並びに切り出しました。
Compare_2

ほかのオールドレンズで以前撮影した街並みはこちら。
http://camera-de-youing.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-a9ca.html

オールドレンズに比べて、ミニボーグ50が一番最近のレンズなだけあってハロが少ないですね。

実際の星空でテストしたいなぁ。

今週は無理だろうから来週以降ですね。

2016年9月12日 (月)

番外編 (ミニボーグ71FLとミニボーグ50の光源回りを比較)とオマケ。

星でテストが出来ないので、接岸中の地球深部探査船「ちきゅう」を対象に、光源回りがどう写るのか撮り比べてみました。

まずはレデューサ0.85xDG との組み合わせで普通に全景を。

ミニボーグ50。
_dsc3914

アップロードのためにリサイズだけしています。

ミニボーグ71FL。
_dsc3915

対物レンズのみを交換して撮影しています。

あれこれパーツを入れ替えなくて無限遠は出せそうです。

ドローチューブを伸ばさなければなりませんが、赤道儀から外さずに焦点距離を変えることが出来そうです。

だけど、バランス取りはしなおさなければなりませんね。


そして、光源回りをピクセル等倍に切り出しました。

ミニボーグ50。
_dsc3914p

ミニボーグ71FL。
_dsc3915p

当然ですがアクロマートの写りはそれなりですけど、そんなに酷くないような気がします。

ボール紙で絞り環をいくつか作って、暗くなり過ぎず、かつ、ハロ抑えの効果が程よく出るように工夫してみようかな?

でもその前にそのままの状態で星を撮ってみたいです。

天気の回復待ちですね。



オマケ。

野良ネコ一家ですが、ブログ上では母猫が二女三女をどこかへ連れて行ったところまで書きましたが、その後は二女三女は戻ってきていて、母猫と長女がしばらく姿を見せませんでした。

一家がよく姿を見せていた東屋には長男だけが居て、二女三女はたまに見掛けるぐらいで、あれ?母猫がテリトリーを変えたのか?って思っていたんです。

ところが、また母猫が長女を連れて戻ってきていました。(ミニボーグ50で撮影)
_dsc3862
今は、三女だけがいない状態です。

そして、母猫は子猫達に優しいモードになっています。

猫の子離れ&親離れはこれを繰り返していくんでしょうかね?

バッサリと突然の別れになると思っていました。

2016年9月11日 (日)

車の事 (エアクリーナーの交換)

料理も好きなので自分で食品の買い物をするようになってからというもの、買う時に品質表示のラベルを見るようになりました。

同じ食品でもかなり違うことがあります。

最近一番気になったのは醤油。

安いものから高いものまでいろいろな醤油が並んでいます。

はて?値段の違いは何かいな?とラベルを見ると、多くの安い商品には添加物としてかなりいろいろな物が記載されています。

ただ、それは高いものでも名の通ったブランド品などにも書かれているので気にすることもないかと思いますが、やっぱ、そういった物が書かれていない物を買いたくなります。

そういう観点で見比べてみると、安い物の中にも「丸大豆(遺伝子組み換えでない)、小麦、食塩」だけが記載されたものも売っています。

一番安い醤油よりは50円ぐらい高いのですが、やはり安心できるものを選びますよね(^^;


何事もやってみないとわからないことって、当たり前ですが多いものです。

ピーラーでニンジンの皮をむくとき、向きやすい方向があることも、自分で実際にやらないと絶対に気が付かないですよね。

なんでも、やってみると面白いなぁと感じられますね。



今日も繋ぎのネタでお茶を濁させていただきます(^^;

先日カーエアコンのフィルターを交換しました。

続いてエンジンの吸気をクリーンにしているエアクリーナーも交換しました。

この作業は手も汚れますし、エンジンが熱い時には注意が必要なので、誰にでもお勧めするものではありません。

ですが、簡単な作業です。

カーエアコンのフィルター同様、ネットで取り寄せます。

エアコンのフィルターよりも安いです。

1,000円ぐらいです。(もちろん拘れば高いものがありますよ)

エアコンのフィルターを交換するタイミングで1年に1回交換すればいいと思います。

では、実際の作業です。

エンジンルーム内のカバーなどを外します。
_dsc3812

あ、そうそう、こういうカバーはクリップで留められていますが、熱などの影響で割れてしまうことが多く、適度にチェックして傷んでいたらディーラーさんで何かのついでに交換をお願いするといいと思いますよ。

その辺の量販店で合うものを探して買うよりも確実で安いです。

カバーを外したらエアクリーナーボックスを開けます。

金具のフック、コネクターを外し、パイプのクリップを緩めたら・・・。
_dsc3813

パイプを外してからボックスを開けます。
_dsc3814

後はフィルターを交換するだけ。

フィルターはボックスに挟まれているだけなので簡単に交換できます。


どっちが新品かは一目瞭然。
_dsc3815

ちなみに、まめにチェックする人は別として、そうでない人は純正タイプのモノが安心ですよ。

そうでないと予想外のトラブルに見舞われることがありますから。



スッキリとした晴天続きにならないかなー!!

2016年9月10日 (土)

物欲 (ミニボーグ50、とそのテスト)

天気が悪くて当ブログ本来の活動はできていません。

ただ、「出来るだけお金をかけずに天体写真や野鳥写真などを楽しむためには」という趣旨からは、こういう時こそネットを徘徊してお買い得品を探すのも本来の活動と言えるかも?

そんな訳で、表題の「ミニボーグ50」の中古を買っちゃいました。

何故、アクロマートの望遠鏡を買うのか・・・「デジボーグ55FL」が欲しい!と以前言ったのにも拘らず。

深い意味はないのですが、手持ちのパーツが使えるし、将来、オートガイドを始める際にはガイド鏡にも使えるだろうから、「①無駄にはならない」、「②200mmぐらいの写野でスカイメモSでも無理なく楽しめる」、「③安くてしばらく遊べそう」ぐらいが動機です。

「コ・ボーグ36ED」は無駄になりそうで断念し、何度か「ミニボーグ50」を見掛けては見送ってきたのですが、今回、安いのが見つかりまして速攻でオーダーしました。


中古は一期一会ですから、見つけたときに即断しないと無くなっちゃうことが多いので(^^;

これを買う前にコンパクトな経緯台の出物があったんですが、それは、間に合いませんでした。

所有するジンバル雲台がどうも怪しくなってきたので欲しかったんだけどなぁ・・・。


今更、写真で紹介するほどのものではありませんが一応。
Dscn6144

摺動部を伸ばすと。
Dscn6146

コンパクトですね。

ただ、このままでは使えませんし、三脚台座もありますがカメラでの使用が前提ではないようです。

カメラマウントのパーツを使用してカメラを装着するとカメラに対して台座は斜め上を向いちゃうのです。

修正する機構もありません。

アイピースを付けて手軽に見る際の固定用として意味合いらしいです。
(カメラマウントをT-マウントにするか、シムを入れて調整すれば使えますけど・・・)

カメラレンズとして使うためには・・・。
Dscn6147

こうなります。

これで、無限遠~1.5mほどをカバーできます。

上の写真ではレデューサを入れています。


レデューサなしでは周辺像は・・・。
_dsc6219
(JPEG撮って出し)

こんなもんです(^^;

これで250mm。

レデューサ0.85xDGを入れると212.5mmとなり、その時の周辺像は・・・。
_dsc6223
(JPEG撮って出し)

完璧ではありませんが改善されます。

F値は4.25、まぁまぁかな。

200mmでF4.0のカメラレンズも持っているけど、こちらの方が軽いし、自作鏡筒バンドでスカイメモSに載せるので写野の回転もできて使い勝手がいいのです。


天気が良くなかったようで、ソフトフィルターを使ったような画像になっていますが、テスト撮影もしてきました。

昇ってきたM45。
Subaruiso1600x21_42m
(SONY NEX-5N(改) ミニボーグ50 レデューサ0.85xDG ISO1600 120secX21 LPS-D1 Skymemo-S)

アンドロメダ銀河。
M31iso1600_180secx10
(SONY NEX-5N(改) ミニボーグ50 レデューサ0.85xDG ISO1600 180secX10 LPS-D1 Skymemo-S)

オリオン座中央部。
Orioniso1600120sec
(SONY NEX-5N(改) ミニボーグ50 レデューサ0.85xDG ISO1600 120sec LPS-D1 Skymemo-S)

こちらは雲に邪魔されて1枚物です。

明るい星がソフト効果によってボケているので青ハロがどのぐらい出るかはわかりませんでした。

チャンスがあれば今日もテスト撮影したいところですが、今のところ雲に覆われています。


しばらく、これで遊べそうですよ(^^;

2016年9月 7日 (水)

車の事 (エアコンフィルターの交換)

恒例行事の一つですが今年もエアコンのフィルターを交換しました。

自分の車はレガシーのツーリングワゴンで型式はCBA-BP5ですが、今どきの車はどれも交換手順は似たようなものだと思いますよ。(自分のはもう古いのでもっと楽に交換できるようになっているんじゃないかな)

その前のフォレスター(TA-SG5)は確か工具が必要でしたが、BP5では工具は全く必要ありません。

作業も5分あれば出来ちゃいます。

こんな簡単な作業をディーラーあたりに任せていたら勿体ないですよ。

費用はフィルター代金2,000円弱で済むのですから。

実は、先月8月が車検のタイミングだったのですが、ディーラーさんにはワイパー・エアコンフィルター・エアクリーナー等交換しなくていいよと先に伝えておきました。

今はそんなことはないと思いますが、昔は事後報告で交換代金が明細に載ってることがありましたから・・・。


実際の作業ですが、まずは、グローブボックスを外します。

その前にこのカバーを外します。
_dsc3792

するとストッパーが外せるようになります。
_dsc3794

紐の輪っかが引っ掛けてあるだけなので簡単です。

グローブボックスは下の4か所で支持されています。
_dsc3796

矢印の先の溝から外しさえすれば、後はに引っ掛けてあるだけなのでサクッと外れます。

自分のはグローブボックス内にナビの機材が隠れていますので、そのトレイを外します。
_dsc3797

するとフィルターのボックスが出てきます。

のベロを指でつまんで引き出します。
_dsc3798

_dsc3800

後はフィルターを交換するだけ!

左が使用済み、右が新品。
_dsc3801

サクッと入れ替えました。
_dsc3803

見た通り、爪で引っ掛けるだけ。

フィルターのヒダにはこんなにゴミが・・・。
_dsc3804

一度、交換するのを忘れ、同じフィルターを2年使ったことがありますが、風量は激減するし、フィルターはこの何倍も真っ黒に汚れていました。

後の作業は逆に辿って終わりです。

手も汚れませんよ。

神経質な人は手袋をどうぞ(^^;

2016年9月 5日 (月)

今日の港 (地球深部探査船「ちきゅう」) とオマケ

天気がいいってどんなんでしたっけ?

もう忘れちゃいましたよ・・・これだけ悪い日が続くものなんでしょうかねー・・・。

ネタがないのでとりあえず撮っておいた写真を一気に載せちゃいますよ(^^;

しばらく駿河湾上で何かをしていた「ちきゅう」が再入港しました。
_dsc3771


その海岸ではイソヒヨドリが飛び回っています。

若鳥なのかな?2~3羽で遊びまわっている感じ。
_igp9099

_igp9104

_igp9107

車止めなのかな?自分が止めた車のすぐ横のコンクリートブロックがお気に入りみたいで、ここで何度も昆虫を捕ってきてはたたきつけたりして食べていました。

この子に気が付いたのはそのたたきつける音で、何?っと振り返ったら居たのです。

2~3mぐらいでした。

人慣れしているようでした。


いつもの猫一家ですが、ちょっと変わったことがありました。

子猫を追い出そうとしていた母猫が超久しぶりに子猫を呼んだのです。

もうね、それは嬉しそうに二女&三女は母猫に纏わりつきだしました。
_dsc3789

いいタイミングでシャッターを切れなかったのですが、長女&長男はその声には反応しませんでした。

呼び分けが出来るのか、長女達は親離れが出来つつあるのかな?

で、母猫はこの2匹を連れて遠くの方へ歩いていきましたよ。

ひょっとして、いつまでも出ていかない子猫達を強制排除するために連れ出したのかな?

それともツンデレのデレでしょうか?

親猫を知らない別の子猫はこの一家に興味津々なのですが・・・。
_dsc3784_2

全く相手にされません。

いつか仲良くなれたらいいね。

2016年9月 1日 (木)

今日の星空 (人工衛星「IRIDIUM 56」、「IRIDIUM83」)

星を撮るには平日はきついということで、お気軽に人工衛星を狙ってみました。

昨日は「IRIDIUM 83」を固定撮影で、今日は「IRIDIUM56」をスカイメモを使用しています。


まずは昨日の「IRIDIUM83」から。
Irijium2_2
(PENTAX K-5 SAMYANG14mm)

ついでに「MADOKA180」でも撮りました。
Irijium
(SONY NEX-5(改) YASUHARA MADOKA180)



昨日は雲が邪魔だったのとバックの星を止めたくて、今日はスカイメモSを使用しました。
20160901iridium56
(SONY NEX-5N(改) SIGMA SUPER-WIDEⅡ24mm F4.0 ISO1600 30secX3 LPS-D1 Skymemo-S)

お気軽にレリーズケーブルを使ってフレアの前後30秒を3枚の撮影でしたが、星を意識しての撮影では露出不足みたい(そりゃそうだよな、いつも90秒とかで撮ってるじゃん)、ちゃんとバルブ撮影するべきだったな。

どっちかと言えばISSの方が撮りたいのですが、今は明け方に上空を通過するのでちょっと無理。

明日からしばらくは人工衛星も明け方へシフトしてしまうので、その気になるほど天気が良くなってもらって星を撮りたいものです。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ