« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

今日の港 (LNG船 「ENERGY FRONTIER」)

リビングのTV(ソニー製)がどうも調子よくありません。

「B-CASカードが読めない」的なエラーが頻繁に起きるのです。

今日も朝から画面が真っ黒に・・・エラーも出ません、だけどテレビ以外の機能は全く正常なのです。

とりあえず、電源を切ってコンセントを抜くと・・・復活、すぐにまた真っ黒、再びコンセントを抜く、復活、再度真っ黒、もうねプンプン(-_-X)ですよ。

そうしたら、復活するときに一瞬B-CASに関するよく見るエラーが表示されました。

これ、何?

B-CASカードが必要な機器は他に5台持ってますけど、このテレビだけですよ!こんなトラブルが起きるのは!!!

ソニータイマー発動か!?と思いましたが、ネットをさまよってみると、ほかのメーカーでも出ているようでソニータイマーが発動したわけではなさそうです。

B-CASカードに起因するもののような気がします。

たまたま付属していたB-CASカードがおかしいのかな?

使っていないB-CASカードがあるのでそれと交換してみようかな?

と、思いながらも今回もカードの接点を無水アルコールで洗浄して様子見状態です。

大体これで半年は大丈夫でしょう。



ところで、世間ではハロウィーンナイトだそうですよ。

なにそれ?関係ないね(^^;

でも、地元のスーパーもそれに乗っかってましたよ。

まだ、正式なアクセント(ハロウィンではなくハロウィーンでウィにアクセントをおくらしい)もアナウンサーですら定着しないイベントだけど、急速に根付きましたね。

日本人って節操ないなー、まぁ、それによる経済効果が高いのなら歓迎なのかな?



あぁ、愚痴で始まっちゃったよ・・・。

まぁ、愚痴りたくもなりますよ、この天気じゃ・・・。

星も鳥も撮る気にならないもんね・・・。


ということで船を撮りました。

東京ガスのLNG船「ENERGY FRONTIER」です。

このシリーズ、カタカナが振ってあるのがとてもかっこ悪いです。
_dsc5463

そう感じるのは自分だけかな?

日本語表記をするのなら漢字の名前にすればよかったんじゃないの?

越州丸」なんてかっこいいのに、このフリガナだけでなんだかなぁって感じちゃうのです。

漢字にローマ字を振るのは分かるんですが、その逆は・・・今どきの日本人はそのぐらいの単語にフリガナなんていりませんよ。

イケネ、グチッテル・・・。

富士山をバックに入港です。
_dsc5472

北王丸」も入港中。
_dsc5483

汚れがなかったらもっといいのに。
_dsc5493

まぁ、働く船なので仕方ありませんね。

この船、以前に取り上げていたと思ったんですが、検索してみると未紹介でしたので記事にさせていただきました。

2016年10月28日 (金)

今日のぶらり写真 (猫一家と遊ぶ)

車検時指摘されていたディスクブレーキのパッドをネットにて注文しました。

純正品ではなく互換品(純正同等品)です。

ディーラーさんの見積もりの1/4ぐらい(パーツ代のみでの比較)の出費です。

でも、70%オフで買っているので、元は純正品に近い価格。

もっと安い商品もあったけど、元の価格が純正品に近いということでそんなに悪いものではないんだろうとその商品に決めました。

後は自分の手間だけかけてあげればいい訳です。

でも、その手間が最近は億劫になってきているんだよね(^^;

いつやろうかなー・・・。



同じく車検時に指摘されているパワーステアリングポンプはどーしよーかなー・・・。

ディーラーさんだと10万近くなっちゃうから、リビルト品を探して町工場でやってもらおうかなー・・・。

しかし、パワーステアリングポンプが怪しくなっちゃうのは初めてですよ。

ハズレを引いたのかもしれないけれど、最近のモノ作りは何かを省いているんじゃないですか?

パワステ車に乗るようになって30年近く、歴代の車は乗り潰していますがこんなこと初めてですよ(# ゚Д゚) ムッカー





えー、気を取り直して猫一家と遊んでみました。

この日は天気が悪かったのですが、猫たちにとっては好条件だったのかな?

飛び猫。
_dsc5382


丸見え(^^;
_dsc5371_2

_dsc5391_2
奥の白い猫も飛びまくりでしたが、カメラを用意してからは飛んでくれませんでした。


珍しく母猫が子猫相手に遊び始めました。
_dsc5297

_dsc5321

最近はこういう姿を見なかったなぁ。


遊んだあとは落ち着けるところでマッタリ。
_dsc5405

ひっつき虫が気に入ったみたいで取ってあげようとすると顔を背けちゃうのです。

どう見ても邪魔に見えるんですけど・・・。


それから一家そろって木登りを楽しんでいましたよ。
_dsc5444

2mぐらいの高さ、オスの子だけいい所へ出てきてくれました。





いい気分転換が出来ました。

自分にとっては猫カフェみたいなものか?

猫カフェに行ったことはないですが。

2016年10月27日 (木)

今日の野鳥 (ジョウビタキ♀、カンムリカイツブリ)

2週間前にジョウビタキを見てからしばらく経ちましたが、あちこちで見かけるようになったので、毎年メスが入るポイントに寄ってみました。

写真が撮りやすいポイントなのでジョウビタキを撮りたいときには必ず見に行くポイントです。

一番近いところには必ずメスが入って、隣接する縄張りにオスが入るというのが例年のパターンです。

案の定、今年もメスが入っていましたよ。
_igp0580_2

一番いいところへは停まってくれなかったので、距離があって鮮明には撮れませんでした。

その内、車のすぐ脇まで来てくれるようになるでしょう。

しきりに縄張り宣言?をしていましたよ。
_igp0741

もう7~8年になりますが、ここには必ずメスが入ります。

そして、同じ枝をお気に入りにして停まるようになります。

同じ個体ではないでしょうけれど、メスにとって都合のいいポイントなのかな?

オスは見掛けませんでした。

すぐ隣の縄張りに例年なら入るのですが、今年は鳴き声がするものの姿が確認できていません。

まぁ、オスはほかのポイントの方が近くで撮れるのでここはメス専用ポイントです。


あと、カンムリカイツブリが岸寄りに来るようになりました。
_igp0528

ホントに間近で撮れるようになるには、まだしばらく時間が必要みたいです。

2016年10月26日 (水)

今日の富士山 (初冠雪) とオマケ

今日はちょっと濁った感じのある空気でしたがほぼ雲のないいい天気が夕暮れまで続きました。

これは「久し振りに星が撮れるかも」と帰宅途中ワクワクしながら街外れの造成地へ向かいましたよ。

車を停めたときは「雲が少し出てきたな」ぐらいでしたが、いざ、極軸セッティングをする頃には(ほんの少しの時間差です)北極星がかろうじて見えるくらいに・・・。

なんじゃこの天気!!!

毎度毎度どうなってんのさ!!!

1枚だけ撮れたのはカシオペヤ座のα星周辺、これをオマケに付けときます。


日中はほんとにいい天気だったんですよ。

ニュースにもなっていましたが富士山の降雪が今年2度目にして初冠雪。
_dsc5273_dsc5278_2

地元静岡のニュースは2度目なのに初冠雪とはこれ如何に的なテイストでした。

まぁ、静岡側から2度の降雪が見えたからと言って、実際はもっと降雪があったかもしれませんし、雲に隠れてしまっていることの多い富士山の状態はライブカメラぐらいでしか確認できませんけどね。

初冠雪は山梨(甲府)の気象台から目視で確認できないと発表とはならないのですよ(^^;


上の写真ではよくわかりませんね。

こちらは100mmのオールドレンズで撮りました。
_dsc5283

これらは朝撮っていますが、日中の方が富士山はよく見えていました。

あ~夜も晴れてくれないかな~・・・。


オマケ。
Schedariso1600135s
(SONY NEX-5N(改) ミニボーグ50 レデューサ0.85xDG ISO1600 135秒 LPS-D1 Skymemo-S)

雲に邪魔されどこを撮ろうか悩んで、雲の切れ間からシェダルに狙いをつけている時に北極星近くで明るくフレアしている人工天体が見えました。

ゆっくり動いているその人工天体はスマホのアプリ「ISSディテクター」では通知がなかったのでイリジウムでもなさそう。

ステラナビゲータで同時間帯を確認したら「HOPE-1」か「CO-65」のどちらからしいのですがはっきりしません。

かなり明るかったですよ。

エクステンションを購入すれば同アプリでも確認できるみたいだけど、それはいいかな・・・。

2016年10月21日 (金)

今日の港 (練習帆船「海王丸」)

今年も練習帆船「海王丸」が寄港しました。

一昨年より一月早く、去年とは同時期ですね。

海岸に着いた時には既に沖合に停泊していました。
_igp0485

早速、無線(マリンバンド)をワッチすると入港に向けて抜錨中(見えない方の右の錨)とのこと。

なるほど、掲げている旗を調べてみると「水先人を求む」らしいので、パイロットを迎える準備中なのでしょう。

タグボートが2隻、それに少し遅れてパイロット船が向かってきます。
_igp0479

興津丸はタイヤに掛けるシートを洗濯した方が良さそうですね(^^;

富嶽丸のシートは綺麗ですよ。
_igp0480

パイロットは「海王丸」の後に続くコンテナ船もいるので2人乗っているようです。
_igp0484


一昨年はいい天気で冠雪した富士山をバックに入港しましたが、去年と今年は生憎の天気でした。


抜錨が完了しタグボートが寄っていきます。
_igp0491

パイロットは興津丸を経由し既に乗り込んでいます。

掲げている旗もよく見えませんが変わりました。

富嶽丸に船首を押させて右に回頭するようです。

いよいよ入港。
_igp0504

旗を確認。
_igp0509

ネットで調べると、左の旗が「水先人を乗せている」で、右が組み合わせで「あなたの協力に感謝する、ご安航を祈る。」だそうです。

タグボートに掲げられた「ご安航を祈る。」に対する返答のようです。


少し遅れて到着したカメラマンがタグボートが邪魔だと嘆いていました。

気持ちはわからないでもないけれど、この人は船が好きなわけじゃないなとちょっと寂しい気持ちになりました。


「海王丸」は今日から10/25 14:00の出港まで清水の日の出ふ頭で見られます。

イベントもありますのでご興味のある方は見に来てくださいね。


停泊の様子。
_dsc5247

マストにもうちょっと照明があってもいいような気がしますけど、シンプルでこれはこれでいいのかな?

2016年10月20日 (木)

今日のぶらり写真 (野良の子猫達)

恨めしい天気ですね。

今日は日中「雲一つない快晴」といえるような天気でした。

久し振りに、月が昇ってくるまでの間、星を撮ることが出来そうだななんて考えていたんですけどね・・・。

日没近くになって西から雲が流れてきて、ISSが通過する頃には雲が空一面を覆ってしまいました。

ISS撮ってそのままミニボーグ50のテストもやっちゃうぞって目論見は崩れ去ったのです。


気分を変えて撮り溜めていた子猫達を繋ぎのネタに・・・。

6匹いた4月ごろに生まれたと思われる子猫達は、今は、5匹になりました。

猫一家の4匹の内の一番下の三毛がだいぶ前からいなくなっていて、順次、親離れしていくのかと思いきや、その後は変わらずの状態です。

メスの子猫は顔を見せないこともありますが、オスは、行くと必ず会えます。

そして猫じゃらしへの反応は相変わらず半端ない!
_dsc4990

宙を飛びまくります。(耳が見切れました)

一方の育児放棄組のオスはめったに飛びません。

すぐ寝転んじゃうのです。
_dsc5110

食欲が半端ないのでメタボ気味。

どの子ネコも最近はおやつへの反応が薄いので、いろんな方におやつがもらえるようになったか、自分で狩りがうまくできるようになったのかな?

メスの子猫達は猫じゃらしへの反応は悪くなりました。
_dsc5091

この子は綺麗な子ネコですがいつもビクビクしている感じです。
_dsc4354

でも、猫じゃらしへの反応はメスの中では一番いいのです。

この子に至っては無視されることの方が多いです。
_dsc5128

もうすぐ遊べなくなるかもね。

オスの子たちもいつまで遊んでくれるかな?

2016年10月19日 (水)

今日の星空 (国際宇宙ステーション(ISS))

先日、知人の方から双眼鏡を預かりました。

出来たらメンテナンスをして欲しいとのことです。

機械&機器弄りが大好きな当ブログ管理人としては楽しみが増えるので全く問題がないのですが、問題は自分の持ち物ではないということです。

もちろん慎重に扱いますし、無理だなと思うところには手を付けるつもりはありませんが、預かるからにはできる限りの事はしたいですよね。

そう思っていたら、もう1台同じ物のジャンク品があるということで安心して弄ることが出来ましたよ。


ニコンの古い機種らしく「nikon 8X30 8.3°WF」という銘が印刷されていました。

ジャンク品の方から分解→組み立てと仕組みを覚えて、いざ、本番。

まぁまぁ綺麗になりました。

昔の双眼鏡は手抜きがないというか、レンズやプリズムの貼り合わせ部以外は手が入れられるように作られていますね。

新しめの双眼鏡&カメラレンズは接着剤で固定されていたりする箇所があってどうにもならないことがありますけど、こちらはとことん手が入れられます。

自分が手を入れた自分の10年位前のポロタイプ双眼鏡は、光軸調整用に筐体にイモネジがあって外部から(といってもカバーに隠れていますが)調整が出来るようになっていました。

しかし、こちらの双眼鏡は内部の板バネのような金属部品がプリズムを固定しており、どうやらそれをずらしたり、ネジの絞め具合を変えて光軸を調整するようです。

仕組みはよくわかりませんが、筐体かプリズムの接触面に工夫がされているのでしょう。

ジャンク品の方はいろいろ弄って光軸をまぁ見られるぐらいまで調整しましたが、メンテナンスを依頼された方の双眼鏡はそこを弄るのは怖かったので、ほんの微調整程度にしておきました。

テストとして昼と夜に景色を見てみましたが・・・この双眼鏡、いいですねー。

スッキリした色合いで十分に明るくて広範囲に渡って歪みを感じません。

明るい光源を中心に捉えたとき、光源回りにフレアが出ますが抑えられているし、内部反射も気になるようなものはなくて色にじみのない非常に好印象の見え味です。

ポロタイプなので横幅があるのは仕方ないとして、軽くて、作りもしっかりしていて、思わず欲しくなっちゃいました(^^;

これは、バードウォッチングに人気があったらしいですけど、納得ですね。

こういうのを最初の一台として手にしていたら、あれやこれやと他の物を物色しなくて済むんでしょうね。

当時の価格はわかりませんが、後継機種らしい現行品はamazonで4万円台・・・やっぱり一台目としてはなかなか候補には上がらないかな?


ということで、見ていらっしゃるかわかりませんが連絡です。

もう仕上がってますので、次にお会いできましたらお渡しいたします。


前置きが長すぎましたか(^^;

今日の本題は雲に遮られてほとんど写っていないのですよ(^^;

それに、ちょっと勘違いしてました(^^;

こんな感じです。
Iss20161019

真上を通ると勝手に思っていたんですよね・・・。

最近の日中は雲も高くなって秋らしさを少し感じるようになってきているのですが、夕方にはほぼ全面雲が覆っちゃうんですよね・・・。

日中の空です。
_dsc4854

もう一つ。
_dsc4857

スッキリした夜空・・・お待ちしておりますm(_ _)m

2016年10月17日 (月)

今日の港 (豪華客船「セレブリティ・ミレニアム」)

ア○リカの大統領候補も人材不足ですか・・・詳しくはないですけど「嘘つき」と「セクハラ親父」でともに嫌われ者らしいじゃないですか。

一国の代表を選ぶのにどちらも選びたくない人しかいないなんて最悪ですね。

どこの国でも政治には閉塞感がありますね。

なんか悪い方へ向かっている気しかしてこないよ。


天気も同じですね。

一向に良くなる気がしません。

表題の客船が寄港してくれなければネタがありませんでしたよ(^^;

今年は9月に続いて2度目の寄港ですが、その時も天気が悪く台風の接近中でした。

今回も前回と同様に世界遺産の富士山なんて全く見えない天気です。
_dsc4817

霧に向かって出航。
_dsc4823

それから数分後、一瞬日が差して虹が掛かりました。
_dsc4827

もうちょっと早ければ虹に向けての出航だったのに・・・。

2016年10月15日 (土)

今日の星空 (オリオン座 燃える木~M42)

昨夜は明るい月があるものの広範囲に渡って星が見えそうな天気でした。

見えそうなという含みは、実際には見えなかったということなんですが、雲はなくても霞んだ空だったみたいで、光害の影響を受ける方向は星が見えなかったのです。

9月初旬に中古でミニボーグ50を買ってから今に至るまで、スッキリした夜空はありませんでしたよ。

兎にも角にも久しぶりの夜空だったので、2度目のテスト撮影に近所の海岸へ日付が変わる頃に出かけてみました。

狙いは、光害の影響が少ないであろう駿河湾上のどこかです。

現地でセッティングを終えてから、双眼鏡を使って肉眼でも星が見えている東南東方向を見てみましたが、やはりこの方向では表題のオリオン座がいいだろうと撮影を始めました。
Borg50orion_iso1600_90x12_f
(SONY NEX-5N(改) miniBORG50 レデューサ0.85xDG ISO1600 90secX12 LPS-D1 Skymemo-S)

あぁ~駄目だ、ソフトフィルター使っているみたいになっちゃう・・・。

これじゃぁ前のテストの時と変わらない。

星が見えないのは月明りよりも大気の状態が悪いんだとハッキリわかったので15枚撮ったところで撤収しました。

今日も星は見えているけど昨日と同じような状態。

出掛けても結果は期待できないなぁ。

早くスッキリした夜空が戻ってこないかなぁ・・・。

2016年10月14日 (金)

今日の野鳥 (海のカイツブリ)

今日は夕焼けが見られました。

深夜になれば雲がなくなる予報です。

だけどもう月が明るい時期なんですね・・・なんか撮りに行く?どーしようかなー・・・。



近所の港のカモ類たちは順調に数を増やしています。

オオバン・キンクロハジロが増えてきました。

1羽で夏を過ごしたスズガモ♀も仲間と合流したようです、良かったね。



今日は、池や沼などに行くと見られるカイツブリです。

海で見られるのは渡りの時期だけですかね?

たまに冬の間ここにいてくれる子もいますね。


自分はカイツブリは大好きなんですよ。

丸いフォルムがとっても好きなんです。

今年もこの海に来てくれました。
_igp0453

オオバンの小さな群れについて泳いでいたこの子が、途中から岸に寄ってきました。

冬羽ですね。
_igp0458

岸壁に寄せて停めていた自分の車のすぐ下まで来ました。
_igp0464

レンズを向けても逃げなかったので撮ることが出来ましたよ(^^;

池などで見るカイツブリは大体すぐ逃げられちゃうので近くても10mぐらいが精一杯なんだけど、2~3mで撮れましたよ。

惜しむらくは夕方で暗かったこと。

明るかったらピントの山がファインダーで確認できたんだけど、この時はわかりませんでした。

ピントがビシッと目に合っていなかったけど、まぁまぁ納得です。

2016年10月13日 (木)

今日の港 (クルーズ客船「ロストラル」)

今日、今シーズン初めてジョウビタキ♂を見ました。

写真には撮れなかったけどジョウビタキが来ると本格的に冬鳥シーズンが来た気になります。

港内にはまだ数が少ないですけど、ユリカモメ・キンクロハジロ・オオバンが到着しています。

今年の冬鳥シーズンは盛況だといいな。


先日、初寄港のクルーズ客船「ロストラル」が入港しました。

8:00~18:00というスケジュールで、入港時は撮れず、出航時は暗すぎて難しい、自分にとっては悪いタイミングでの寄港でした。

なので、接岸しているところです。
_igp0301

10,700トンと今年度寄港した帆船を除く客船の中では一番小さい船です。

今年度初っ端の寄港は、撮れませんでしたが同型船の「ル・ソレアル」でしたので、リベンジといったところでしょうか・・・まぁ、ペイントが違うのでリベンジにはなりませんが。


出航時も一応撮りました。

すっかり暗くなった中での流し撮りです。
_dsc4792

流石にこの状況では撮影に来ている人はいませんでしたね(^^;

2016年10月11日 (火)

今日の野鳥 (ヒヨドリの渡り)

なんか見間違えかも知れないんですが、今日、三菱自動車のCMが流れているのをボーっと見ていた時に違和感がありました。

ボーっと見ていたので車種もわからず、三菱のサイトを見ても該当するCMがなかったので全くの勘違いかも。

キャンプのシーンで反射望遠鏡を覗くシーンがあって、その望遠鏡が反対を向いていたのです。

子供が覗き込むシーンのように見えましたが、接眼部が後部にあったように感じ、ちゃんと見ようとしたらそのシーンは終わっちゃったんですよ。

まさかね、見上げるプロジェクトをやっているのに、CMでそんな凡ミスしないよね。

見間違いだろーなー・・・。

※2度目のCMで確認できました。やはり、前後が逆ですね。あれでは星は見えませんよ。出直しみたいな内容のCMであんなミス・・・ちゃんとチェックしましょうね。



ブログネタが出来ませんねー。

なので、ちょいネタで濁します。

春とこの時期に岬から対岸へ渡って行くヒヨドリが松林に集結します。

何度もリハーサル?を繰り返し、行ったか?と思うと戻ってくる、というのが見られますよ。

ハヤブサが狙っていることもあるのですが、何も障害がないように見えても戻ってくるのです。

何かの危険を察知しているんでしょうが、見ているこちらにはさっぱりわかりません。

出だしは松よりも高い空を群れになって飛んでいきます。
_igp0196

沖合に出ると高度を下げ始めます。
_igp0202

そして、その後は海面スレスレを対岸まで飛んでいくのです。
_igp0205

この群れで130羽ぐらい。

渡って行く群れもあれば、渡ってくる群れもあります。

海上だけでなく街の上を渡って行く群れもあります。
_igp0215

こちらの群れは300羽越え。

写っているだけで304羽、画角に入りきれなかったのも考えると400ぐらいはいたのかな?

一年中見られるヒヨドリですが、こうして入れ替わっているんでしょうね。


数が多い方の群れを撮った時は内海で渡ってきているカモ類をチェックしている時でした。

ホシハジロの小さな群れが加わっていましたよ。

今のところ岸に近いところへ来てくれるのはコガモとこの子だけです。
_igp0150

ハジロカイツブリはいまだ1羽しか見ていません。

秋らしい天気になってほしいなぁ・・・。

2016年10月 8日 (土)

番外編 (今更の天体撮影におけるNEX-5N事情について)とオマケ

天気は星撮りには向かない日が続きますねー。

昨日、少しの間だけ月が見えていました。

ネタがないので月の写真でもと思い立ち、帰りがけに数パターン撮ってみました。

結果はダメダメでしたが、そこで、今日のこのネタを思いつきました。

際限がなく資金が必要になりそうな天体写真の趣味。

入り口だけでも楽しめないかな?と始めた当ブログ(ブログの主軸の一つです)。

今の主な機材は・・・

  • カメラ:SONY NEX-5N(改)
    • 望遠鏡:BORG71FL
    • 赤道儀:ケンコー・トキナー スカイメモS

    というプアな機材で運営していますよ(^^;

    天体撮影ではカメラの改造なしにはちょっと寂しいのでNEX-5Nの自己改造に踏み切りましたが、それというのも安いからできることなのです。

    もう何世代か前のミラーレス機なので、中古で1万円しないモノが見つかることもあるのですよ。

    分解改造は自己責任ですが、やってみればたいして難しい作業ではないので今に至っているわけです。

    今でも、検索キーワードが「NEX-5 ローパスフィルター除去」関連でご訪問くださる方がいらっしゃるので少数派ではあると思いますが、天体写真をこの機種で・・・と考えている方がいるはず!



    そこで、今日は撮影後の画像編集に使っているソフトをまとめてみました。

       1.星雲・星団向け

    撮影形式:RAW形式が前提です。
    パソコンには「SONY RAW DRIVER」を入れておけば、サムネイルやフォトビューワーでJPEG画像のように内容確認ができるので便利です。
    ※2017年1月中旬に買ったLenovoG50(Windows10)ではこのドライバーなしに使えています。

    DeepSkyStacker 3.3.4(フリーソフト):これでRAWから直に処理できます。

    画像処理ソフト:DeepSkyStacker3.3.4 → FlatAide(フリーソフト) → レタッチソフト(自分はPhotoShop7その後フリーで手に入るPhotoshopCS2に替えました)の順に処理しています。
    DeepSkyStackerでほとんどの処理を行い、周辺減光などをFlatAideで補正し、レタッチソフトで多少の色合い調整とアップロードのためのリサイズを行っています。レタッチソフトは16ビットTIFF形式が扱えてトーンカーブや色合いの調整が出来ればどんなソフトでもいいと思います。レイヤーの機能などがあって多彩な編集が出来ればよりベターですが、そこまでやるのは正直無理だし、入門レベルのこの機材構成では必要ないと割り切っています。

       2.惑星向け

    撮影形式:動画(MP4)orJPEG形式のどちらか。

    画像処理ソフト:REGISTAX6(フリーソフト) → レタッチソフトが基本の流れ。動画で撮影した場合REGISTAX6で扱えるAVI形式の動画に変換する作業が必要です。ただ、この変換ソフトが今まで使っていたノートPCが壊れてしまったために、現在、どのソフトがいいのかわかっていません。今までは「FORMAT FACTORY」でOKだったのですが、今、入手できるそのソフトは危険なソフトということでアンチウィルスソフトではねられます。ほかのフリーソフトを試しているのですがどれもREGISTAX6で扱えないみたいで困っています。まぁ、そのうち見つかるでしょ(^^;
    JPEGで撮ればそんな苦労はいらないのですが、枚数を稼ぐのが面倒なことと、シャッターショックの影響が出てしまうので動画で録りたいんですよね。
    その意味ではNEX5シリーズは惑星とか月などには向いていないのかもしれませんね。最近出番のないコンデジでも使いますか・・・NIKONのP310で問題なく使用できていたはずだから。




    どうですか?お金をたくさんかけずに天体写真の入り口が楽しめそうな気がしてきましたか?

    機材は多少投資が必要ですが、ソフトは基本フリーソフトでいけますよ。

    DeepSkyStackerもREGISTAX6も英語のソフトで立ち上げると???って感じですが、使い方についてはネットを参考に慣れるしかありませんので・・・。

    2~3回使ってみれば慣れますよ。

    あとは自分なりの使い方を工夫していけば苦にはならないと思います。


    ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!!







    テキストだけでは淋しいのでオマケの写真。
    _dsc4641

    野良猫の子ネコ(茶虎)です。

    いつもの子。



    器量はこちらの子(サバ虎?)より確実に悪いと思うのですが・・・。
    _dsc4645

    性格が可愛いのです。


    おやつが欲しくてもサバ虎のようにスリスリ甘えるような器用なことはできませんが、ジーッと待っているのです。

    食べ終わってもサッサと行ってしまうこともなく、いつまでも傍に居ようとするのです。


    生後一月前後で育児放棄されたからでしょうか、その後、頻繁におやつをくれる自分の事を特別な存在として思っているのかもしれません。

    自分の車を音で認識しているみたいで、この海岸に行くといつでも走って寄ってくるのです。

    自分が浜に降りたり、水を汲みに行くとその後をずーっとついてくるのです。

    サバ虎と遊びたくて必死に誘うのに、サバ虎がその気で近づいてくると怖いのか逃げちゃうんだな、もうちょっと勇気を出せば遊べそうなのに・・・そんなところも可愛いのですよ(^^;

    2016年10月 5日 (水)

    今日の港 (豪華客船「シルバー・シャドー」)

    麺類は好きですか?

    自分は大好きなのです。

    そして、食べる時、変なこだわりが有ります。

    それは丼を持って食べたいのです。

    結構こういう人多いんじゃないかな?と勝手に思っていますが・・・。

    丼を持って麺をその縁から啜りたいのです。

    もうこれだけで置いて食べるorレンゲで食べる時の数倍美味しく感じられるのです。

    麺とスープが絡み合って口に入ってくるのだから当然だと思うんですよ。

    ところが、最近は丼を皿にのせてレンゲを付けてくる店が多くて困ります。

    店主はこだわりがないのかと!


    昔、好きで通っていたラーメン屋は大盛りは器も大きくなるし重いのでレンゲを添えて出していましたが、普通の丼の時は絶対にレンゲを出しませんでした。

    お客に頼まれても、「直接丼から食べてくれ、それが一番うまいんだから」と。

    中には怒る方もいましたが、絶対に出しませんでしたね。

    その店も有名になってからは、値段も高くなり肝心の味も落ちてしまったので20年近く行きませんでした。

    先日久し振りに行ったら「随分久しぶりだね」なんて言われちゃいました。

    通っている時は話はしたことがなかったけど覚えてくれていたんですね。


    話がそれました、そのこだわりはラーメンだけではなく蕎麦でもうどんでも同じです。

    ただ、蕎麦とうどんは丼が重いうえに熱くしてある場合があって、手をお絞りで冷やしながらなんてややこしい時もあります。

    レンゲを付けて出されるとレンゲの置き場所に困っちゃうんですよね。

    コップの上に置いておく・・・という方法しか思いつきませんよ。

    レンゲを付けてくるお店ではありますが、今、大好きな中華料理屋さんが今月いっぱいで店を閉めちゃうんです。

    安くて美味しいいいお店だったんだけど残念です。

    知っているお店も高齢化の影響で廃業するところが増えてますね。

    代替わりで残るところもあるけれど、大体は味が変わってしまうので行かなくなります。

    新しい店を開拓するのもパワーがいるんだよなー・・・。



    あれ?何の話・・・・・ですよね。

    本題です。

    初寄港の豪華客船が入港しました。
    _dsc4661_1

    大型船ではありません。

    2万トンちょっとの船ですが、全室スイートらしいですよ。

    入港時は撮れませんでしたが、出航はタイミングが良かったので撮れましたよ。
    _dsc4675

    ただ、富士山はちょっとだけでした。

    パイロットさんは右舷中央付近のここから降ります。
    _igp0052

    左舷にもあるのかな?



    この船、ちょっと気になる箇所が・・・。
    _igp0050

    舳先をぶつけたんでしょうか?

    修復がいまいちだったのか歪みが出ています。

    ホントは綺麗な曲線を描いているんだと思うのですが。

    ちょっと残念ですね。

    2016年10月 4日 (火)

    今日の野鳥 (ハジロカイツブリとカンムリカイツブリ)

    冬鳥が続々と(数は少ないのでチョイチョイとかな?)到着してきていますよ。

    ただ、ハジロもカンムリも1羽づつしか見られませんでした。

    周りを探してみたのですが他には見つかりませんでした。

    コガモは少し数が増え、スズガモのオスが2羽、ホシハジロのメスが3羽、それに写真に撮ったハジロとカンムリが1羽づつ、他には夏をここで過ごしたスズガモのメスが1羽、今のところはそんな感じ。


    ハジロカイツブリ。
    _igp0029

    _igp0043

    カンムリカイツブリは遠すぎて証拠写真にも厳しいレベルです。
    _igp9927

    どちらも見ていた時間内には餌取はせず(潜らなかった)、休んでいるような感じでした。

    2016年10月 3日 (月)

    今日の港 (RORO貨物船「北王丸」)

    先月のWindows10の更新後からRadikoolが機能しなくなってしまい、しばらくTBSラジオが録音できずにいました。

    アンインストールし再インストールで一度はよくなったものの、テストで録音した番組以降が再び録音できず困っていました。


    症状としては、スリープから復帰しない事が第一の要因でした。

    手動でスリープから復帰させるとRadikoolが自動起動し録音出来たり、自動起動せずに手動で起動すると録音が始まったりと不安定な状態でした。

    レジストリの掃除をしたりといろいろ工夫してみましたが、原因は、どうやらタスクスケージューラーに古いタスクが残っていて更新されないことにあったようです。


    インストーラー版もZIP版も試した後、インストーラー版はアンインストールしてレジストリを掃除、その後、タスクスケジューラーから古いタスクを削除しPCを再起動、タスクに残っていないことを確認し再度Radikoolを導入し予約を作成、そしてタスクスケージューラーを確認すると新しいタスクとしてRadikoolが登録されていました。

    念のため、テスト録音を予約し、その予約の終了後に次の番組がタスクに登録されるか確認してみたら、ちゃんと更新されていました。

    これで、いつもの番組が聞けるようになりましたよ。

    OSが更新され不具合がなくなることはいいことなのですが、利用環境に悪影響が出るのはいただけませんね。


    さて、天候不順は続きネタに四苦八苦している中、新しく開設された航路に就航したRORO貨物船「北王丸」が入港してきました。
    _dsc4594

    小雨と靄が煙っている中の入港でしたが、トーンカーブやレベルを弄って見栄えを良くしています。


    総トン数は11,492トンと大型船ではないのですが、自動車運搬船のこの形状が気になるんですよね。

    2014年8月新造の船なので最新の設備があるんでしょうね、タグボートは必要ないみたいです。
    _dsc4601

    自ら向きを変え接岸しましたよ。

    _dsc4611

    日没後。
    _dsc4614



    そうそう、港内にもコガモが渡ってきました。
    _igp9892

    1羽で淋しかったスズガモ♀にも、その内に仲間が渡ってきそうですよ。

    もうちょっとの我慢ですよ(^^;

    « 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

    GPV気象予報

    • 雨量・雲量
    無料ブログはココログ