« 今日の港 (豪華客船「セレブリティ・ミレニアム」) | トップページ | 今日のぶらり写真 (野良の子猫達) »

2016年10月19日 (水)

今日の星空 (国際宇宙ステーション(ISS))

先日、知人の方から双眼鏡を預かりました。

出来たらメンテナンスをして欲しいとのことです。

機械&機器弄りが大好きな当ブログ管理人としては楽しみが増えるので全く問題がないのですが、問題は自分の持ち物ではないということです。

もちろん慎重に扱いますし、無理だなと思うところには手を付けるつもりはありませんが、預かるからにはできる限りの事はしたいですよね。

そう思っていたら、もう1台同じ物のジャンク品があるということで安心して弄ることが出来ましたよ。


ニコンの古い機種らしく「nikon 8X30 8.3°WF」という銘が印刷されていました。

ジャンク品の方から分解→組み立てと仕組みを覚えて、いざ、本番。

まぁまぁ綺麗になりました。

昔の双眼鏡は手抜きがないというか、レンズやプリズムの貼り合わせ部以外は手が入れられるように作られていますね。

新しめの双眼鏡&カメラレンズは接着剤で固定されていたりする箇所があってどうにもならないことがありますけど、こちらはとことん手が入れられます。

自分が手を入れた自分の10年位前のポロタイプ双眼鏡は、光軸調整用に筐体にイモネジがあって外部から(といってもカバーに隠れていますが)調整が出来るようになっていました。

しかし、こちらの双眼鏡は内部の板バネのような金属部品がプリズムを固定しており、どうやらそれをずらしたり、ネジの絞め具合を変えて光軸を調整するようです。

仕組みはよくわかりませんが、筐体かプリズムの接触面に工夫がされているのでしょう。

ジャンク品の方はいろいろ弄って光軸をまぁ見られるぐらいまで調整しましたが、メンテナンスを依頼された方の双眼鏡はそこを弄るのは怖かったので、ほんの微調整程度にしておきました。

テストとして昼と夜に景色を見てみましたが・・・この双眼鏡、いいですねー。

スッキリした色合いで十分に明るくて広範囲に渡って歪みを感じません。

明るい光源を中心に捉えたとき、光源回りにフレアが出ますが抑えられているし、内部反射も気になるようなものはなくて色にじみのない非常に好印象の見え味です。

ポロタイプなので横幅があるのは仕方ないとして、軽くて、作りもしっかりしていて、思わず欲しくなっちゃいました(^^;

これは、バードウォッチングに人気があったらしいですけど、納得ですね。

こういうのを最初の一台として手にしていたら、あれやこれやと他の物を物色しなくて済むんでしょうね。

当時の価格はわかりませんが、後継機種らしい現行品はamazonで4万円台・・・やっぱり一台目としてはなかなか候補には上がらないかな?


ということで、見ていらっしゃるかわかりませんが連絡です。

もう仕上がってますので、次にお会いできましたらお渡しいたします。


前置きが長すぎましたか(^^;

今日の本題は雲に遮られてほとんど写っていないのですよ(^^;

それに、ちょっと勘違いしてました(^^;

こんな感じです。
Iss20161019

真上を通ると勝手に思っていたんですよね・・・。

最近の日中は雲も高くなって秋らしさを少し感じるようになってきているのですが、夕方にはほぼ全面雲が覆っちゃうんですよね・・・。

日中の空です。
_dsc4854

もう一つ。
_dsc4857

スッキリした夜空・・・お待ちしておりますm(_ _)m

« 今日の港 (豪華客船「セレブリティ・ミレニアム」) | トップページ | 今日のぶらり写真 (野良の子猫達) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/64371662

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (国際宇宙ステーション(ISS)):

« 今日の港 (豪華客船「セレブリティ・ミレニアム」) | トップページ | 今日のぶらり写真 (野良の子猫達) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
無料ブログはココログ