« 今日の野鳥 (迷い鳩、カンムリカイツブリ) | トップページ | 今日の星空 (スーパームーン) »

2016年11月14日 (月)

番外編 (富士山を見て思う事)

スーパームーンは見られませんね、残念。

最接近のスーパームーンは68年ぶりになるそうです。

次は18年後だとか・・・。

でもね、満月ではないけれど明日はほぼ同じ大きさの月が見られるそうですよ。

晴れるらしいので双眼装置を使って堪能しようかな?



ネタがないので今日は以前からずーっと思っていたことを書いてみます。

どーでもいいネタですよ(^^;

それはね、海岸から富士山を見ているといつも考えることなのですが・・・。
Mt_fuji1

写真では沖堤の背景にある愛鷹連峰のことなんです。


これって富士山のような大きな単独峰があった跡なんじゃないかって事です。

つまりこういう事。
Mt_fuji2

富士山の5合目辺りから上をそのままスライドして合成してみたんですが、偶然にもほぼ裾野はピッタリ。

同じことを思う人はやはりいらっしゃるようで、富士山に纏わる言い伝えでそれを思わせるような話が残っていると書いてありました。

実際、愛鷹山ではないのですが古富士という山があったことはテレビでもやっていました。

でも、その番組で言っていた古富士の位置は愛鷹山の事ではなく、今の富士山に寄り添うようにあったそうです。(古富士が先に有ったのだから寄り添っているのは新富士か・・・)

こんな感じ。
Mt_fuji3

画像は縦に伸ばしたので不自然ですが、今の富士山はもっと低かったそうですよ。

宝永山の一部に古富士の地層が露出しているとのことです。

古富士は富士山に押されて山体崩壊し御殿場側に崩れたと言っていました。


富士市のHPにも愛鷹山は大きな活火山だったとあります。

その頃は富士山はなく、古富士と愛鷹山が並んでいたそうですよ。


この景色を眺めながら大きな山があったんだろうと考えていたことは、強ち外れてもいないのかも知れません。

« 今日の野鳥 (迷い鳩、カンムリカイツブリ) | トップページ | 今日の星空 (スーパームーン) »

散歩写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 (富士山を見て思う事):

« 今日の野鳥 (迷い鳩、カンムリカイツブリ) | トップページ | 今日の星空 (スーパームーン) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ