« 今日の星空 (ぎょしゃ座の星雲、オリオン座の星雲)partⅢ | トップページ | 今日の野鳥 (タヒバリ、ノスリ) »

2016年11月29日 (火)

番外編 (謎の斑点に悶絶)

以前から気になっていた天体写真の画像処理後に見られる斑点、徹底的に消してやろうと怒涛のセンサークリーニングを行いました。

どんなヤツかというと・・・。
Dust_chek_1_fl

いくつも見えるでしょ?

これって何ですか?


普通に夜空を撮っている時は気になりません。

そこへ千切れ雲などが流れてきた時や光害にやられた時などにこれが現れるのです。

現れ方が何か適当に間隔をあけて出ているので、一つ考えたことはペッタン棒の何かの成分がセンサーに付着したのかな?ということです。

もうね、意地になってレンズからレデューサそしてセンサーと何度もクリーニングし倒しました(^^;


結果、無くならないのです ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

しかも、毎回位置が違うという離れ技をこいつらはしやがるのですよ・・・。


こちらは本日雲の空を利用して撮影した4回目のクリーニング後のチェック写真。
Dust_chek_4_fl

同じ条件で画像処理はしているのですが雲が移動していっちゃうので同じような写真にならないところが残念ですが。

3回目の時は途中雲がなくなっちゃったのでちょっとカメラを動かしました。
Dust_chek_3_fl

よく見ると奴らは潜んでいるのですが、まともな空ではこんな感じで気にならないのです。


クリーニングペーパーを4~50枚使いまくりましたが退治できませんでした。

なので今日のところは「これで勘弁しといてやる!」とばかりに無理やり決着をつけました。

だけど・・・気~に~な~る~!!!

« 今日の星空 (ぎょしゃ座の星雲、オリオン座の星雲)partⅢ | トップページ | 今日の野鳥 (タヒバリ、ノスリ) »

機材」カテゴリの記事

センサークリーニング」カテゴリの記事

コメント

なんですかね?
クリーニングして取れないとなると、どっかのレンズのガラスの間に何か入ってるとか?

不思議ですよねー。
レンズではなさそうです、光学系を回転させて撮っても同じ位置に斑点が出るのでセンサーに何かがあるみたいです。
それはクリーニングする度位置が違うのだから、クリーニングの仕方に問題があることは想像できますが、見た目には何もないのです。
無水アルコールの成分が残っているという事なんでしょうか・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 (謎の斑点に悶絶):

« 今日の星空 (ぎょしゃ座の星雲、オリオン座の星雲)partⅢ | トップページ | 今日の野鳥 (タヒバリ、ノスリ) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ