« 今日の野鳥 (タヒバリ、ノスリ) | トップページ | 番外編 (赤経軸目盛環の見直し&試作) »

2016年12月 2日 (金)

今日の星空 (限定領域のプチメシエマラソン)

日本人の3割しか知らないことを採り上げた「ハナタカ!優越館」って番組を見ていたら、車のフロントガラスの拭き方についての話題でした。

目にいい拭き方があるそうで「なんだろう?」と見ていたら・・・縦に拭くよりも横に拭いた方が拭き残しというか拭いた後の筋が目に与える刺激が少ないとのことです。

これを見ていた自分は「何言ってんの!拭き筋が残っている時点でダメじゃん!」って思いましたよ。

最近はセルフしか行かないし、店員が拭いてくれるGSもめっきり減った中、仮に店員が拭いてくれたとして拭いた後筋が残ったら自分ならすかさずウォッシャー液を使ってワイパー動かしますよ。

拭き筋付けたまま運転なんてしません。

汚いタオルを使うGSに気付いてもらうためにもその方がいいでしょ?

自分は多少車の外観が汚れていても即洗車なんていう綺麗好きではありませんが、フロントガラスの汚れだけは我慢できないのです。

第一運転に支障が出ると思うんですが、あの話題は汚いまま走る前提みたいで違和感が・・・そんな人いるの?って感じでした(^^;

まぁ、どうでもいいですね(^^;


という当たり障りのない導入で始めましたが、今日は夕方から快晴になりましたので、帰りに撮影してきました。

いつもの通り、準備を始めるころには雲が出てきちゃいまして、極軸合わせも出来ない状態になりました。

30分ぐらい待っていると薄雲になったようでボヤッと北極星が見え始めたので、表題の通り薄雲越しに明るい星だけ見えている北東の空に限定してメシエマラソンをしてみました。

全部1枚モノです。

撮影データ。
カメラ:SONY NEX-5N(改) ISO1600 1m30s LPS-D1フィルタ使用
望遠鏡:miniBORG50 レデューサ0.85xDG
赤道儀:Skymemo-S

M1。
P_m1_iso1600_1m30s_fl

薄雲越しでははっきりしませんね。
どこにあるかも危うい・・・。

M31(M32、M110)。
P_m31_iso1600_1m30s_fl_2


M33。
P_m33_iso1600_1m30s_fl


M34。
P_m34_iso1600_1m30s_fl


M36。
P_m36_iso1600_1m30s_fl_2


M37。
P_m37_iso1600_1m30s_fl


M38。
P_m38_iso1600_1m30s_fl


肉眼では明るい星しか見えませんでしたが何とか写るもんですね。

約40分の間でしたが目盛環だけでサクサク撮影できました。

こんな状況下ではファインダーでは苦労したと思いますよ。

未明~明け方には雲がなくなる予報ですが、そこは自分の活動時間外ですね。

明日は週一のまとめ買いの日なので今日は打ち止め!

« 今日の野鳥 (タヒバリ、ノスリ) | トップページ | 番外編 (赤経軸目盛環の見直し&試作) »

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

Skymemo-S(スカイメモS)使用記」カテゴリの記事

Skymemo-Sの目盛環」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

>フロントガラスの汚れだけは我慢できないのです。

激しく同意。特に内側はどうやって掃除すればいいのか悶々とします。結露(?)してまだらに白くなるのが超嫌なもんで。結局は望遠鏡と同じ温風って対処方法しかないのかなぁ...

自分のやり方は、まず、内側を中性洗剤を薄めた液に浸したマイクロファイバークロスを固く絞って拭きます。
乾くと少し白っぽくなりますのでそれを乾いたマイクロファイバークロスで拭き取っています。
これでスッキリ、西日に向かって走っても汚れが見えることは無いですよ。
マイクロファイバークロスは100円ショップなどで売っている窓拭きにどうぞってヤツです。
エアコンはほぼつけっぱなしなので、内側が曇った事はないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/64574028

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (限定領域のプチメシエマラソン):

« 今日の野鳥 (タヒバリ、ノスリ) | トップページ | 番外編 (赤経軸目盛環の見直し&試作) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ