« 今日の星空 (月齢9.0の月) | トップページ | 今日の野鳥 (ベニマシコ、ジョウビタキ) »

2016年12月10日 (土)

工作室 (スカイメモS用目盛環作り直し)

じゃんぱらへ様子見に行ったら、古い規格のMY自作PCに使えるパーツがまだありました。

1GBのメモリーがラストの2枚と320GBのSATAⅡ(SATAⅠで使います)のHDDが1台、それぞれ1,000円しませんでしたので買ってきました。

何が原因で「REGISTAX」が動かないのかわからないので、とりあえずメモリーを増設し、新規HDDへOSをクリーンインストールしていろいろやってみようと思ったのです。

ただ、作業を始めてみたらいろいろ誤算が・・・。

死んでしまったノートPCのwindows7のプロダクトキーを使ってインストールしようとしたらプリインストール用のプロダクトキーは使えませんでした。

次に、とりあえずオフラインで試したいだけなのでWindows10にアップグレードしたWindows7を使ってみようと始めてみたら、マザーボードのWindows7用のドライバーが入手できずどうにもならない事態に・・・。

そこで、今は使っていないWindowsXPから進めてみようとインストールを始めたら、サービスパック2以降でないと駄目だと付属のドライバーインストールCDがのたまう。

ところがもうマイクロソフトではサービスパックの提供が終了してしまっている・・・うーん。

何とかサービスパックの置き場が見つかりまして、今はWindowsXPのSP3に辿り着きました。

疲れたのでここで休憩です。

また次の週末にでもやってみます。


それよりも今は「目盛環」です!

早速、塩ビ管を加工しました。

先ずはVU40のキャップ(98円)をΦ38でくり抜きます。
_dsc6035

ここへVP30用のTSソケット(内径がΦ38、以前買った端材を利用)を挿入し接着しちゃうのです。

キャップの縁を加工し月日目盛にフィットするようにします。
_dsc6036

TSソケットは目盛環用のスケールを貼る面積(幅?厚み?)を稼ぐために入れる訳です。
_dsc6038

赤矢印の部分がΦ38なので丁度いいのです。
_dsc6045

ソケットの内径は入り口の径が多少大きく中央部は狭くできていますので、径の大きい部分を使って内側にテープを貼るか何かで調整するのがよろしいかと・・・。

テストで装着。
_dsc6043

ほぼピッタリ!

そしてスケールを貼り付けて・・・。
_dsc6055

目盛間隔が狭くなったのでバーニヤも装備。

脱着可能ですので収納ケースはそのままでOK。
_dsc6059

極軸望遠鏡用のキャップを付けて収納出来ます。

さぁ、これでクランプ操作には影響されず、機材に隠れて目盛が見にくくなることもなくなりました。

あとは実戦で使うのみ。

快晴の夜空待ちです(^^;

« 今日の星空 (月齢9.0の月) | トップページ | 今日の野鳥 (ベニマシコ、ジョウビタキ) »

Skymemo-S(スカイメモS)使用記」カテゴリの記事

Skymemo-Sの目盛環」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
赤径軸の目盛環の進化版素敵アイテムですね。
まるで純正のような出来栄えに惚れ惚れします。相手側の形状に合わせるためにUV40の斜めの部分を削るのが邪魔くさそうですね。早く快晴になるといいですね。テスト結果が楽しみです♪

ちょっと凝って塗装しちゃおうかな?とも考えましたがやめておきました(^_^ゞ
縁の加工は球状のヤスリビット(名称分からず)+ボール盤で削りました。
材料が軟らかいので10分程で出来ましたよ。
塩ビなので加工している日中と実際に使用する冷えた夜では内径がちょっと変わります。
日中は緩いぐらいで丁度いいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/64608783

この記事へのトラックバック一覧です: 工作室 (スカイメモS用目盛環作り直し):

« 今日の星空 (月齢9.0の月) | トップページ | 今日の野鳥 (ベニマシコ、ジョウビタキ) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ