« 番外編 (力加減が難しいスカイメモSの極軸調整) | トップページ | 今日の野鳥 (バードフィーダーに来る野鳥) »

2017年2月 8日 (水)

今日の星空 (月齢11.4の月)

花粉の時期が本格的になったと思ったんですが、先日の症状は風邪のようでした。

市販の風邪薬を飲んで様子を見ていたら治りました。

一気にティッシュを一箱消費しちゃったんで今年は大変な年になると考えたんですが、現状では症状はそれ程酷くなっていません。

このまま済んでほしいな。


スバルからリコールの案内が来ました。

去年あたりから3つ目になります。

解決していないエアバッグの件かな?と思ったら別件でした。

なんとフロントサスペンションのリコールです。

1年程前に77,000円ぐらいかかった修理が正に今回のリコール内容と合致します。

これは!と思いリコールの窓口に電話をしたらなんとも歯切れの悪い返事、あくまで現場での判断で該当するなら返金処理になるかもしれませんとのこと。

まぁ窓口で迂闊なことは言えないということでしょう。

上記リンク先の折れてしまったボルトのナットが今回問題になっているみたいです。

「想定外の負荷により取り付け部が破損し異音が出る場合があります」とザックリこんなことが書かれていましたが、その例に当たるのではないでしょうか。

交換したサスペンションも今回点検対象で、フロントは両方とも点検しボルトの交換と場合によってはサスペンションを新品交換するとのことです。

なかなか返金ということにはならないかもしれませんが、右だけ新しいサスペンションになっているので、左はサスペンションごと交換してほしいな。

だいたい修理時にサービスマンが「このタイプのレガシーでは多い事例です」って言ってたのが気になっていたんですよね。

それって設計ミスじゃないの?って。

やはりリコールになりましたねって感じです。



本題です。

先日、スカイメモSの極軸望遠鏡を自己修理し回転軸の再調整をしたので何かを撮影して確認したいのですが、あいにくの天気と月明かりです。

オリオン座あたりで確認作業をしたいところですがそれは無理なので、北極星が見えるのを待って雲間から薄雲越しに見える月を月追尾モードで撮影しました。

JPEGで100枚撮って「RegiStax V6」で処理し、結果25枚をスタックしました。
20170208_moon42_2

100枚それぞれの月の位置を見ると若干流れたようですが、拡大撮影で1,500mm(APS-C)ぐらいの焦点距離になることを考えると上々の結果だと考えています。

早く暗い夜空が帰ってきてほしいですね。

« 番外編 (力加減が難しいスカイメモSの極軸調整) | トップページ | 今日の野鳥 (バードフィーダーに来る野鳥) »

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/64868591

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (月齢11.4の月):

« 番外編 (力加減が難しいスカイメモSの極軸調整) | トップページ | 今日の野鳥 (バードフィーダーに来る野鳥) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ