« 番外編 (バーティノフマスクのパターンによる見え方の違い) | トップページ | 今日の港 LNG船(「PACIFIC NOTUS」) とオマケのOHPシート比較 »

2017年2月27日 (月)

今日の星空 (球状星団3種(M3、M5、M13))

注文していたOHPシートが届きました。

イメージしていたモノと違って失敗しちゃったみたいです。

どこの店でも置いてあるメジャーな製品でしたので特に考えず注文したのですが全然透明じゃないんです。

通常品より入り数が半分の安い方を頼んだので最小の被害で済みました(^^;)

すかさずレビューなどを確認して別の商品を発注しました。


今まで使っていたOHPシートはすごく透明なんですよ。

そしてインクの黒が黒で印刷できるんです。


今回購入したものは黒が緑っぽく印刷されるんですよね。

説明にある推奨設定で印刷したんですけどね。

互換インクだから設定は試行錯誤しなきゃいけないのかな?

そしてスリガラスみたいな透明感なのでソフトフィルターみたいになります。
(ソフトフィルターとしてどんな写りになるのか試してみようかな?)

そしてすぐ汚れます。

本来の用途で使っていないのでそれが製品の評価とはなりませんが、自分の目的には合いませんでした、残念。


今まで使っていたのはもう廃版だから製品名出しても問題ないかな。

株式会社TooのOHPクリアフィルムというものですけど、OHPシートとしてはどうかわかりませんが自作用途で透明なシートが使いたいという人にはいい製品だったみたいです。

OHPとしてではなく単純に透明のインクジェット用用紙として再販してくれないかな?

再注文した製品は透明度が高いと明記されているので期待しています。

黒が黒で印刷で来たら楽でいいのにな。

それも失敗したら、OHPクリアフィルムの残っている切れ端をどう使うか考えますよ(^^;)


さて、今日は前回のバーティノフマスクテスト時に撮影しておいた球状星団です。

球状星団の中では大き目のモノです。

212mmの画角なので、そのあたりが表現できていないのが残念です。

M3。
M3_iso3200_90sec

M5。
M5_iso3200_90sec

M13。
M13_iso3200_90sec


どれも目盛環による導入一発目です。

自分の目盛の読み方の傾向なんでしょうか?

どれも若干左寄りになる癖があるみたいです。

« 番外編 (バーティノフマスクのパターンによる見え方の違い) | トップページ | 今日の港 LNG船(「PACIFIC NOTUS」) とオマケのOHPシート比較 »

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/64949294

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (球状星団3種(M3、M5、M13)):

« 番外編 (バーティノフマスクのパターンによる見え方の違い) | トップページ | 今日の港 LNG船(「PACIFIC NOTUS」) とオマケのOHPシート比較 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ