« 今日の星空 (東~南の空でメシエ天体をゴッソリ(3/49/53/58/59/60/61/64/68/84/86/87/88/89/90/91/99/100/104)) | トップページ | 番外編 (知ったかぶってたバーティノフマスク) とオマケ »

2017年2月21日 (火)

ジャンク部屋 (CANON LENS FD 35mm 1:2)

久しぶりのジャンクレンズネタです。

しばらく、いい感じの短焦点レンズは見掛けなかったのですが、先日出会いました。

世間的にはNEW FDと言われる標準レンズの35mmです。
Dscn6209

NEX-5Nで使うのでフルサイズ換算だと52.5mmに相当しますが星座を撮るにはいい画角かなぁと購入しました。

税込み540円です。

ゴミの混入と曇りのある状態でしたが、清掃する前に周辺の歪み具合とかチェックしました。

よく行く造成地でフクロウの声を聴きながら星座を三つゲットしてきました。


オリオン座。
Nfd35_f28_iso1600_60sx8_fl

ぎょしゃ座。
Nfd35_f28_iso1600_90sx8_2fl

カシオペヤ座。
Nfd35_f28_iso1600_90sx8_1fl_2

このレンズ、絞りは2~22まで、撮影範囲は0.3~∞mとまぁよくあるスペックです。
Dscn6210


上の写真は全部絞り2.8で撮影しています。

解放の2.0だと。
_dsc8146

四隅はUFOがいっぱい飛んでいるかのような・・・そして明るい星には青ハロ。

2.8に絞ると。
_dsc8148

完璧ではありませんがかなり改善されます。

4.0まで絞れば。
_dsc8149

四隅の星が少し卵型に見えるくらい、実際にはピクセル等倍にしなければ気づかないレベルになります。

と言ってもこの写真ではわかりませんね(^^;)

その内に中央と四隅のピクセル等倍画像を貼っておきます。

気持ち悪くなるような流れはなさそうなのでちゃんと清掃して使うことに決めました。

いい買い物ができましたよ!!



※追記
四隅のピクセル等倍画像です。

解放 F=2.0
Dsc8146


F=2.8
Dsc8148


F=4.0
Dsc8149

右下の一番明るい星は解放ではちょっと見切れていますが変形し過ぎです。

« 今日の星空 (東~南の空でメシエ天体をゴッソリ(3/49/53/58/59/60/61/64/68/84/86/87/88/89/90/91/99/100/104)) | トップページ | 番外編 (知ったかぶってたバーティノフマスク) とオマケ »

ジャンクレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク部屋 (CANON LENS FD 35mm 1:2):

« 今日の星空 (東~南の空でメシエ天体をゴッソリ(3/49/53/58/59/60/61/64/68/84/86/87/88/89/90/91/99/100/104)) | トップページ | 番外編 (知ったかぶってたバーティノフマスク) とオマケ »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ