« 物欲 (VANGUARD社製双眼鏡 「ENDEAVOR ED 8420」) | トップページ | 番外編 (双眼鏡用ハーネスのバックルを自作)とオマケ »

2017年3月15日 (水)

番外編 (LEDヘッドランプの修理)

買ったばかりの双眼鏡「Endevor ED8420」を、ついさっき近所で使ってみました。

雲間からオリオン座とおおいぬ座が多少雲がかかっていましたが見えたので「FUJINON KF8×32H」と見比べてみました。

まぁ自分の目では細かな比較はできませんし、比較するほどの知識もありませんので見えたか見えないかぐらいの比較になります。

オリオン座を見比べた感じではそれほどの違いは感じませんでしたが、星の数が多いかな?ぐらいの印象はありました。

次におおいぬ座のM41を探してみました。

KFでは分かりませんでしたが、ここにあるはずと考えて視線を少しそらせてあげるとなんとなく認識できました。

Endevorではしっかりと確認できましたよ。

たった10㎜の口径の違いですけどそれなりの違いは出るものですね。

天頂方向は霞んでいたので光害の影響により、肉眼ではカペラぐらいしか分かりませんでしたがM36~38を探してみました。

KFでは全く分かりませんでしたが、Endevorでは確認できました。

やっぱり買ってよかったよー!!

KFもジャンクで安かったけどその値段よりも若干安く買えちゃった新品のEndevorはもっと良かった(^^;)


先日、撮影の準備中にうっかり車のラゲッジルームからLEDヘッドランプを落としてしまい電池ボックスの蝶番部を壊してしまいました。

たかだか4~50センチなのに壊れるか?と思いましたが、当たり所が悪かったのでしょう。

仕方なくテープを貼って応急処置としましたが、天候不順とかで最近の夜は時間がありましたのでしっかり直しました。

破損状況。
20170315_133336_2

電池ボックス側の蝶番が割れちゃったんです。

プラリペアで再生させようかとも思ったんですが、また、同じ状況に陥るのも何なのでネジを通すことにしました。

そこでこの蝶番部を削ってΦ1.5㎜の穴をあけました。
20170315_133419

20170315_133544

ネジはΦ1.7㎜を使いますので、ランプ側の穴をちょっと拡張してネジを突っ込みます。

1.7㎜のタップなんて持っていないのでネジに溝を切らせる?目論見です。
20170315_133818_2

うまい具合に出来ました。
20170315_133953



このLEDヘッドランプはとても重宝しています。

ただ、明る過ぎたのでちょっと細工をしました。
20170315_134806

本来レンズの真ん中には角形LEDランプが見えています。

そこにLED光拡散キャップを仕込んだのです。

これはそういう加工をしたというレビューを参考にさせていただきました。

これにより照射範囲にLED光が均一に拡散されて理想的な配光になりました。
20170315_134624

それまでは中心に光が集中し、一番暗くしてもその残像が目に残ってしまっていたのです。

普段は一番暗くして使っていますが撤収時は最高に明るくしていますよ。

落とし物、忘れ物の確認がしやすく安心して帰路につけます。

赤色LEDはこんな感じ。
20170315_134636

明るくないのでそのまま使えます。

そしてこのLEDヘッドランプの良いところは、白色と赤色のスイッチが別々なこと。

スイッチ一つだと見たくない白色光を見なきゃならないので不都合ですよね。

そしてもう一つの良いところは、ジェスチャーセンサーがあることです。

手をかざすだけでON/OFFが出来るのが結構便利(赤白どちらでも可能)。

ただ、手が冷え切っちゃうと感知しないことがありますが・・・。

欠点は電池消耗が速いことかな?

ただ、それは強い光(仕様では30時間まで)が持続しないだけであって、暗くなっても撮影の準備&撤収には十分な明るさがあります。

かえって暗くなってからの方が使いやすかったりします。

なので電池交換は買ってから1年経過していますが2度で済んでいます。

同じ物を買い増そうかとも考えましたが、バッチリ修理できたのでこれからも使い倒しますよー!

« 物欲 (VANGUARD社製双眼鏡 「ENDEAVOR ED 8420」) | トップページ | 番外編 (双眼鏡用ハーネスのバックルを自作)とオマケ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

良いお買い物だったようですね(^_^)v
私はニコンの7X35を持っていますが42mmとはそんなに変わらないだろうと思っていました、
小口径の物と比較して書かれているのは見た事が無かったので「やっぱ違うんだあ・・」と認識しました、どうせ口径を大きくしても変わらないんだろうと思い込んでいましたが感じでは違いが相当ありそうですね。
なんだか物欲が湧いてきそうです(笑)

型落ちですけどいい買い物が出来ました。
自分もどのくらい違いが実感できるのか疑問でしたが、状況が悪かっただけにより実感できたのかも知れません。
天気が良かったらどちらでもM41/M36/M37/M38は見えたでしょうからハッキリしなかったかもしれません。

7×35というとポロですか。
ポロはいいですよね、7×50とかどれだけ明るいのかとワクワクしますよ。
立体感もダハと比べると格段ですよね。
知人のニコンの8×30を清掃した時に覗いてみて驚きました。
自分の持っているポロ10×50とは出来が全く違いました。
メーカーはダハばかり開発をしているみたいですが、ポロはコストパフォーマンスも見え味も重量も秀でていますね。
形状の問題だけかな?
でも双眼鏡と言って思い浮かべる形状はポロですよね。

勝間光学あたり気になっているのですが手にする機会はないので、購入にはなかなかハードルが高いのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 (LEDヘッドランプの修理):

« 物欲 (VANGUARD社製双眼鏡 「ENDEAVOR ED 8420」) | トップページ | 番外編 (双眼鏡用ハーネスのバックルを自作)とオマケ »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ