« 番外編 (ジャンクレンズ「CANON NewFD 35mm 1:2」清掃後のテスト) | トップページ | 今日の港 (PFI事業船舶 高速船「ナッチャンWorld」) »

2017年3月 5日 (日)

今日の星空 (さそり座、白鳥座)

今朝早起きしまして近所の海岸で撮影してきました。

なんて、早起きしたのではなく鼻が詰まって起きたので、ついでに空の具合を見てみたらいい感じでしたので撮影に行ってきたというのがホントのところです。

花粉の時期は2時間おきぐらいに鼻が詰まって起きます。

昨日も同じ頃に起きて空の具合を見たら状況は良くなく、ただ、船舶マップをチェックしたらクルーズ客船の飛鳥Ⅱが駿河湾を北上中だったので夜景を撮ろうかどうしようか迷ったんですよね。(清水港に寄港する予定はないので、クルーズのコースに夜明けの富士山を見るというのがあるのではないかと思います)

結局、昨日は出かけませんでしたが、今朝は状況がよかったので清掃を済ませた35mmレンズを使ってみようと思ったのでした。

スカイメモSで星座を追尾撮影している間に、新たに作成したバーティノフマスクを14mmレンズで試してみました。

ダメですね。

慣れが必要みたいです。

モニター上で最大に拡大しても全然わかりません。

撮影し確認するとこんな感じです。
_dsc8139

光条はハッキリしませんで役をなしていませんが、星像が長く大きくなるので、何もないよりもピント合わせの参考にはなります。

撮影結果をしっかり確認すれば何とかなりそうな感じはありました。

バーティノフマスクのパターンは一番細かくなるように設定し仕切りも最小の1mmで作りましたよ。

ピントはこの状態で駿河湾上空を1枚。

撮影結果をしっかり確認していないので帰宅してPCモニタで拡大してみたらピンボケでした(^^;)
_dsc8144fl

ノーマルのNEX-5Nで固定撮影です。

使い慣れたらピントの追い込みは出来そうな気がします。


さて、追尾撮影の方ですが・・・。

しっぽ切れのさそり座。
20170305_scorpion_iso1600_2
(SONY NEX-5N(改) CANON NewFD 35mm ISO1600 F4.0 270秒×4 LPS-D1 SOFTON(A)  Skymemo-S)

翼切れの白鳥座。
20170305_swan_iso1600_270x4
(SONY NEX-5N(改) CANON NewFD 35mm ISO1600 F4.0 270秒×4 LPS-D1 SOFTON(A)  Skymemo-S)

白鳥座は沼津市の光害の影響が強すぎました。

35mmだとギリギリすぎてフレーミングが難しいです(^^;)

今回は自由雲台を組み合わせましたが、レボルビング装置(回転台座)がほしいですね。

購入済みの材料で早く自作しなきゃだな。

« 番外編 (ジャンクレンズ「CANON NewFD 35mm 1:2」清掃後のテスト) | トップページ | 今日の港 (PFI事業船舶 高速船「ナッチャンWorld」) »

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/64973471

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (さそり座、白鳥座):

« 番外編 (ジャンクレンズ「CANON NewFD 35mm 1:2」清掃後のテスト) | トップページ | 今日の港 (PFI事業船舶 高速船「ナッチャンWorld」) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ