« 今日の港 LNG船(「PACIFIC NOTUS」) とオマケのOHPシート比較 | トップページ | 番外編 (ジャンクレンズ「CANON NewFD 35mm 1:2」清掃後のテスト) »

2017年3月 2日 (木)

今日の野鳥 (ハジロカイツブリ)

問い合わせていたOHPシートの返答が来ました。

「OHPクリアフィルム」はもう無くなってしまったものの代替品があるとの案内でした。

ところが小売りはしていないので入り数100枚で10,000円の商品になってしまうとのことです。

同一品ではないけれどほぼ同じものということでした。

ほぼ同じというところが気になるところですが、いい意味で同じであってもその逆であっても10,000円では購入意欲は沸きません。

この商品のことは無かったことに・・・で、もう一つ気になる商品がありました。

P社なんですがOHPではなく透明のフィルムが商品としてラインナップにありました。

また失敗するのは嫌なので電話で聞いちゃいました。

結果、OHPシートよりは透明度が高いということでしたので、これが最後と決めてAmazonで注文しました。

さて、どんな商品なんでしょうか?

同社のOHPシートより透明ならたとえ「OHPクリアフィルム」より透明度が劣ったとしても、それでバーティノフマスクを作ります。


ついでに失敗したOHPシートがソフトフィルターとして使えるか試してみます。

SAMYANG14mmに使うソフトフィルターが欲しかったんですよね。

マウントアダプター内にセットするものを自作したのですが、仕込むとピントが変わってしまうので標準レンズまでならピントを合わせ直せるものの、14mmではどうにもなりません。

なので、どうしてもレンズの前にセットしたいんですよね。

それについてはまたいつか・・・。


いつもの海岸で見られる冬鳥シーズンもそろそろ終わりみたいです。

今ではカンムリカイツブリとウミウぐらいしか見られません。

そんな状況ですが、この日は夕方に夏羽へ換羽中のハジロカイツブリが見られました。

ファインダーではピント判断が出来ませんのでフォーカスエイドを信じてシャッターを切りました。
_igp3359

_igp3372

アハハ、ザラザラですね。

まぁ仕方ありません。

そういえばペンタックスから発売されたKPというAPS-Cの一眼レフ、最高感度が80万を超えました。

ペンタックスユーザーとしては気になります。

暗い状況でもザラザラせずに撮れるのかな?

« 今日の港 LNG船(「PACIFIC NOTUS」) とオマケのOHPシート比較 | トップページ | 番外編 (ジャンクレンズ「CANON NewFD 35mm 1:2」清掃後のテスト) »

野鳥写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593299/64962195

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の野鳥 (ハジロカイツブリ):

« 今日の港 LNG船(「PACIFIC NOTUS」) とオマケのOHPシート比較 | トップページ | 番外編 (ジャンクレンズ「CANON NewFD 35mm 1:2」清掃後のテスト) »

GPV気象予報

  • 雨量・雲量
無料ブログはココログ